シンクロノスが契約を更新してベライゾン・クラウドを支える

パーソナル・クラウドのプラットフォームとソリューションは、他の技術に左右されずセキュアなコンテンツ保存をベライゾン・クラウドの加入者のために実現

米ニュージャージー州ブリッジウォーター--()--(ビジネスワイヤ) -- クラウド/メッセージング/デジタル/IoT製品の世界的リーダー企業で革新的企業のシンクロノス・テクノロジーズ(NASDAQ: SNCR)は本日、ベライゾンとの従来契約を更新し、今後さらに5年間にわたり、ベライゾンの無線サービス加入者向けのクラウドソリューションを支えていくと発表しました。シンクロノスのパーソナル・クラウドのプラットフォームとソリューションにより、ベライゾンの加入者は今後も写真や動画、メッセージなどのパーソナルコンテンツすべてに、あらゆるデバイスから、簡便かつセキュアにアクセスすることができます。

シンクロノスの社長兼最高経営責任者(CEO)のグレン・ルーリーは、次のように語っています。「当社が最も大きく貢献し、最も重要な顧客の1社との契約を更新できたことは、大きな喜びです。他の技術に左右されず完全にセキュアなシンクロノス・パーソナル・クラウド・ソリューションは、当社の顧客である通信事業者からの最高レベルの信頼を維持していますが、それはさらなるストレージと容量を求めるという、通信事業者共通のニーズに真正面から応えることができるためです。」

シンクロノスは通信事業者向けクラウドソリューションを提供する世界有数の企業であり、1億6000万人を超える人々がシンクロノス・パーソナル・クラウド・ソリューションを使用して、多様なデバイスやオペレーティングシステムの間で、データをバックアップ・復元・アクセス・共有しています。シンクロノス・パーソナル・クラウド・ソリューションにより、通信事業者は加入者のデジタル/個人/家庭生活の情報を一カ所に集め、最も重要なものを非公開でセキュアに保管し、どんなデバイスからもアクセスできるようにする能力を獲得できます。

シンクロノスについて

シンクロノスは、企業が収益源を創出し、コストを削減して、加入者が喜ぶクラウド/メッセージング/デジタル/IoT製品を提供する方法を変革することで、世界中の何億人もの加入者を支えています。シンクロノスの安全で拡張可能な画期的な新技術、そして信頼できる提携関係と優秀な人材は、テクノロジー・メディア・通信業界の顧客がビジネスを成長させる方法を変えています。詳細については、www.synchronoss.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースは、シンクロノスおよびその将来の期待、計画、見込みに関して、1995年民事証券訴訟改革法の意味における「将来見通しに関する記述」を含んでいます。従って、本プレスリリースに含まれる記述のうち、歴史的事実でない記述は、将来見通しに関する記述と見なされる可能性があります。前記にかかわらず、「可能性がある」 、「はずである」、「期待する」、「計画する」、「予測する」、「あり得る」、「意図する」、「考える」、「潜在的な」、「続ける」などの言葉、その他の類似表現は、将来見通しに関する記述であることを特定するためのものです。シンクロノスは、これら将来見通しに関する記述に関し、当社の事業、財務状況、業績に影響する可能性があると当社が考える将来の出来事および財務動向に関する現在の期待と予測を主な根拠としています。これらの将来見通しに関する記述は、本プレスリリースの日付時点での言及にすぎず、顧客の更新率や減少、当社システムのセキュリティーと完全性を維持する当社の能力、国内および世界の経済状態にからむ不確実性、その他の要因など、数多くのリスク、不確実性、仮定の影響を受けますが、こうした要因はこれらに限定されません。それらの要因は、2016年12月31日締めの年度における当社のフォーム10K年次報告書の「リスク要因」や「財務状況および業績についての経営陣による討議と分析」の項目に記述されています。この年次報告書はSECに提出され、SECのウェブサイト(www.sec.gov)から入手できます。この報告書以外に、2017年3月31日、2017年6月30日、2017年9月30日の各日付締めの四半期に対応するフォーム10-Q報告書を可能な限り速やかにSECに提出する予定ですが、これら報告書の同項目にも他の要因が記述される可能性があります。当社は、本リリースに含まれるいかなる将来見通しに関する記述についても、新たな情報、将来の出来事、その他の結果を理由に更新する義務を一切負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Red Lorry Yellow Lorry
US:
Kerry Quintiliani, 781-479-7475
synchronoss@rlyl.com
または
CCgroup
International:
Sarah Walker, +44 20 3824 9200
synchronoss@ccgrouppr.com

Contacts

Red Lorry Yellow Lorry
US:
Kerry Quintiliani, 781-479-7475
synchronoss@rlyl.com
または
CCgroup
International:
Sarah Walker, +44 20 3824 9200
synchronoss@ccgrouppr.com