GSMA、G20サミットに先駆けて女性のデジタル包摂に関する包括的議題を前進させる

GSMAがCSW62でW20エンゲージメント・グループのトピック・チェアーとして男女格差解消に向けた協調的アプローチを支持

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは、持続可能な開発目標(SDGs)に関する取り組み(特にSDG 5の男女平等)の一環として、ニューヨークの国連本部で今月開催される女性の地位委員会の第62回会合(CSW62)を支援します。このイベントでのGSMAの役割は、男女平等と女性の経済的エンパワーメントに関する問題についてG20加盟国に助言するW20(ウィメン20)グループ2内のデジタル包摂問題のトピック・チェアーとしての地位を反映しています。CSW62では、GSMAとそのパートナーがこの分野のさまざまなテーマに関するイベントを並行して開催し、モバイル・エコシステム内の企業、政府、国連機関、NGOを結集します。

GSMAのマッツ・グランリド事務局長は、次のように述べています。「女性のデジタル包摂を促進する先見的な政策の策定は男女平等の達成に不可欠であり、全世界の女性に力を与え、経済成長の効果的な触媒も提供します。W20内のデジタル包摂ワークストリームのトピック・チェアーを務めるGSMAは、公共部門と民間部門を結集し、男女のデジタル格差を埋める活動の世界的進展を加速させます。」

W20のスサーナ・バルボ議長は、次のように述べています。「技術の背後にあるアイデアと公共政策が、私たちの現実を変えます。すべての国で真の包摂と発展を達成してデジタル世界の男女格差を埋めることが、G20に対するW20勧告の中核であり、モバイル技術は現在の不平等を逆転させる絶好の機会を提供します。」

モバイルが女性のデジタル包摂を推進

W20のトピック・チェアーを務めるGSMAは、2018年11月30日~12月1日にブエノスアイレスで開催される2018年G20アルゼンチン・サミットを前に実施される議論の主導を支援します。この活動は、男女平等に向けた政策の実施を目指し、W20勧告の策定とG20の意思決定グループに影響を与えることを支援すべく、国際機関や専門家との対話の場を作るためのものです。デジタル包摂を通じた平等の達成は、労働包摂、金融包摂、農村開発と並ぶW20の4つの戦略目標の1つです。

モバイルは、特にモバイルが女性に力を与える新興市場でデジタル包摂を推進する重要ツールと考えられています。モバイルによって女性の安全とつながりの感覚が増し、生活を向上させるさまざまな情報やサービスを利用できます。しかし、モバイルの所有と使用にはまだ相当の「男女格差」があります。最新のGSMAの調査3によれば、低・中所得国の女性は平均して、携帯電話の所有率が男性より10パーセント低く、モバイル・インターネットの使用率は26パーセント低くなっています。

世界経済フォーラムの2017年世界男女格差報告書4によれば、世界中の職場での女性に関して、2017年にほとんどの業界で働く女性の割合が実際に減少し、特に技術部門で大きな落ち込みが見られました。技術部門の幹部職や技術職に就く女性の数も他の多くの部門より少なく、男女の賃金格差は依然として大きいです。

GSMAは、W20EQUALSイニシアチブ、GSMAコネクテッド・ウィメン・プログラム、Women4Tech、中南米のWeCareイニシアチブ、#BetterFutureキャンペーンへの参加を通じて、女性のデジタル包摂と金融包摂を加速する活動を支援しています。

2016年に、GSMAはコネクテッド・ウィメン・コミットメント・イニシアチブを立ち上げました。この活動を通じて、モバイル通信事業者は2020年までにモバイルマネーやモバイル・インターネットの顧客層における男女格差を縮小することを正式に誓約しています。現在までに、アフリカ、アジア、中南米全域のモバイル通信事業者36社が51の誓約を行い、250万人以上の女性に手を差し伸べています。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

_________________________

1 http://www.unwomen.org/en/csw/csw62-2018

2 W20は、G20加盟国の市民団体から成る7つの独立系エンゲージメント・グループの1つです。エンゲージメント・グループは、G20と並行して会議を行い、重要問題に関する市民社会の立場をG20のリーダーが確実に考慮するようにしています。詳細情報については、http://w20argentina.comをご覧ください。

3 https://www.gsma.com/mobilefordevelopment/programmes/connected-women/the-mobile-gender-gap-report-2018

4 https://www.weforum.org/reports/the-global-gender-gap-report-2017

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For the GSMA
Beau Bass
+44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

For the GSMA
Beau Bass
+44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com