upGradが世界的エドテックのKnowledgeHutを買収

~ upGradの一員となったKnowledgeHutの来年の売上高は4000万米ドルを上回る見込みで、65%は北米、中東、東南アジアの売上に ~

印ムンバイ--()--(ビジネスワイヤ) -- アジアの高等エドテック大手のupGradは本日、世界的なエドテック企業のKnowledgeHutを買収したと発表しました。これは、今後7~9カ月間の非線形成長を推進するためにupGradが2億5000万米ドルをM&Aに割り当ててから数週間以内の出来事です。

2011年にサブラマンヤム・レディが設立したKnowledgeHutは、世界的なエドテック企業として、成果ベースの没入型学習を通じて世界の労働者に未来の技能を授けることを目的としています。KnowledgeHutは、技能ソリューション提供の主要企業として、成果を推進する技能を構築させるべく25万人以上の専門家を教育し、企業500社以上を支援してきました。ウェブ開発、機械学習およびAI、データサイエンス、アジャイル&プロジェクト管理、ITサービス管理、サイバーセキュリティー、クラウド・コンピューティングといった需要の高い分野で200以上のコースを商品として提供しています。

今回のKnowledgeHutの買収により、upGradは580億米ドル以上の潜在的規模を持つ短期技能向上および技能再教育の市場に進出します。この市場機会を活用する両社の力により、KnowledgeHut(現在は「KnowledgeHut, an upGrad company」としてリブランド)は、その主力の次世代学習体験プラットフォームのPRISMを通じて、学習者にスケーラブルで没入型の学習モデルを提供し、技能向上と有意義なキャリアアップを支援します。

この買収の発表に際して、upGrad共同創業者のロニー・スクリューバラ会長は次のように述べています。「KnowledgeHutが加わったことで、世界の10億人の労働者がキャリアで成功できるよう支える総合的な生涯学習パートナーになるための注力がより強固になりました。KnowledgeHutの70カ国以上でのプレゼンスにより、世界中で質の高いオンライン教育を自由化するというupGradの野心がさらに推進されます。」

買収後は、KnowledgeHutはupGradの完全所有子会社として業務を行います。KnowledgeHutの創業者で取締役のサブラマンヤム・レディは、新たに最高経営責任者(CEO)として指揮します。

upGrad KnowledgeHutのサブラマンヤム・レディ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「短期の専門技能向上に焦点を当てるKnowledgeHutは、世界の技術者や幅広い専門家コミュニティー向けの成果ベースの没入型学習を推進しています。世界市場での当社の地位を考えれば、今回のupGradとの相乗効果は、このビジョンをさらに強化・サポートするでしょう。この買収により、upGradにとって米国やアジア太平洋を含む地域全体でB2B顧客セグメントを強化する道が開かれます。」

今回の買収により、エドテック・リーダーのupGradは、KnowledgeHutが有する世界25万人の学習者層に働きかけることが可能になります。upGrad傘下のKnowledgeHutは、来年には売上高が4000万米ドルを上回る見込みで、その65%は北米、中東、東南アジアの国々からとなります。

upGradの詳細については、こちらをクリックしてください:https://www.upgrad.com/?utm_source=PR&utm_campaign=IND_BRD_WEB_PR_BWI_ALL_DV_upGradAcquiresKnowledgeHut_ALL_ALL

upGradについて:

upGradは、オンライン教育革命の先駆的企業です。「信頼できる生涯学習パートナーとして、世界のあらゆる労働者のキャリアの成功を支える」ことで、数百万人の生活をより良いものに変えています。世界で最も影響力のある起業家の1人のロニー・スクリューバラが、マヤンク・クマールやファルグン・コンパリと共同で設立したupGradは、50カ国以上で総数100万人以上の登録学習者に影響を与えてきました。

アジアの高等エドテック・リーダーのupGradは、世界中の業界専門家を活用して独自コンテンツを作成することで、実世界向けの深層学習を独自に推進しています。また、独自のAI駆動式技術プラットフォームの力と、コース中に常に学習者をサポートするカウンセラー集団を組み合わせることで、超個別化された包括的なワンストップ・ソリューションを学習者に提供しています。

最高の大学品質の教育を提供するupGradは、世界有数の大学、教授陣、業界専門家を総合デジタル・プラットフォームに集め、自分のペースで学習できる完全な柔軟性を備えた没入型体験を提供しています。upGradの増加を続ける世界の有力提携大学には、デューク・コーポレート・エデュケーション(米国)、ミシガン州立大学(米国)、リバプール・ジョン・ムーア大学(英国)、ディーキン大学ビジネススクール(オーストラリア)、スイス・スクール・オブ・ビジネス・マネジメント(ジュネーブ)、IITマドラス(インド)、IIMコーリコード(インド)が含まれます。

upGradの卒業生は、ゴジェック、ペイティーエム、ガートナー、フリップカート(ウォルマートが買収)、アクセンチュア、E&Yなどの優良企業に採用されています。upGradは、リンクトインの2020年トップ・スタートアップ・インドで第1位になり、2021年FTアジア太平洋の急成長企業ランキングの上位50社とGSVグローバル・エドテック50社にランク入りしています。

KnowledgeHutについて:

KnowledgeHutは世界的エドテック企業として、成果ベースの没入型学習を通じて世界の労働者に未来の技能を授けています。世界70カ国の25万人以上の専門家と500の組織から信頼される技能変革パートナーのKnowledgeHutは、組織や個人がより速く革新して進歩を遂げるために頼りにする技能ソリューションの提供企業です。

KnowledgeHutの使命は、質の高い実践的な学習機会を大規模に提供して技術者やその他の専門家に力を与え、未来の仕事のための人材を育成し、技能ギャップの解消を支援することです。

最先端の没入型学習体験プラットフォームを活用することで、KnowledgeHutは技術の学習方法を根本的に変革して企業にスケーラブルな技術主導のソリューションを提供し、役割に応じた技能要件を望ましいビジネス成果に結びつけています。ソフトウエア開発、ITサービス管理、サイバーセキュリティー、クラウド・コンピューティング、機械学習・AI、データサイエンスの能力開発をご希望なら、KnowledgeHutは最適な学習パートナーになるでしょう。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

UpGrad | Neha Prasad | Asst. Manager – PR | neha.prasad@upgrad.com

 

Contacts

UpGrad | Neha Prasad | Asst. Manager – PR | neha.prasad@upgrad.com