アンダーセン・グローバルがトリニダード・トバゴで新たなプレゼンスを得てカリブでの拡大を継続

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ジョンソン・カマチョ&シンを協力事務所として迎え、トリニダード・トバゴでのプレゼンスを拡大したと発表しました。これにより当組織の基盤に深みが増し、カリブ地域での拡大の取り組みが促進されます。

トリニダードのポートオブスペインに位置する同事務所は、フルサービスの法律事務所としてこの地域で広く知られており、会社法と商法、商業訴訟、不動産開発と譲渡、石油・ガス、合併・買収、破綻処理、銀行・金融の各分野を網羅する13人の弁護士を擁しています。また、同事務所はチェンバーズ&パートナーズによるグローバル・ランキングでトリニダード・トバゴの一般事業法のバンド2に位置づけられています。

ジョンソン・カマチョ&シンのパートナーは、アンダーセン・グローバルとの協力により地域市場の枠を超えてグローバルな組織のリソースをクライアントに提供することが可能となるため、この協力関係は同事務所にとって新たな節目になると考えています。シニア・パートナーのスティーブン・シンは、次のように述べています。「専門知識とプロ意識は、あらゆる企業にとって重要な資質ですが、当事務所は透明性と受託責任により成功の土台を築き、クラス最高のソリューションをクライアントに確実に届けてきました。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「ジョンソン・カマチョ&シンが当組織に加わることで、カリブという重要な市場でプレゼンスを拡大している私たちの能力の幅が広がります。ジョンソン・カマチョ&シンのチームは、独立性に対する当組織のコミットメントを共有し、クライアント案件の処理にあたって最高の職業上の基準を示しています。これにより、最高品質の税務・法務サービスをシームレスな形で提供することが可能になります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の180カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700