10年以内に世界の再生可能エネルギーを2セント/kWhを大きく下回る水準に

パリ--()--(ビジネスワイヤ) -- エネルギー移行を成功させるために、Isabelle Kocherが議長を務めるテラワット・イニシアティブは、新しい報告書と新しいウェブサイト(英語)において、10年以内に世界中のあらゆる地域で太陽光発電を2セント/kWhを「大きく下回る」水準にするというチャレンジを開始しました。

「Well below 2 cents(2セントを大きく下回る)」。パリ協定に共鳴するこのシンプルで強力なメッセージを、テラワット・イニシアティブとその周辺組織は現在、世界中の政策立案者や市民に向けて発信しています。

このメッセージの背景には、「エネルギー移行には手が届く」という信念があります。再生可能な電力、とりわけ太陽光発電を2セント/kWhを十分に下回る水準に抑えることは、社会全体とその経済の変革を実現することにほかなりません。最終用途・照明・熱・移動手段の電化、貯蔵、新しいエネルギー担体、グリーン水素、そしてその他の社会に不可欠な多くのイノベーションが経済的に実行可能になりつつあります。

わずか5年前、2セント/kWhを大きく下回ることは現実離れしていると考えられていました。今日では、その主要プロジェクトでの達成は、公共、産業、金融の重要組織が連携すれば現実のものとなります。

今後10年間の課題は、あらゆる地域と層、特に最も脆弱な地域や層において、この価格水準を普及させることです。これは、誰もが手頃な価格で信頼性が高く持続可能な近代的エネルギーを利用できるようにする新エネルギー体制を共同で構築する「グリーンディール」です。

パリでのCOP 21以来、テラワット・イニシアティブは、2セント/kWhを大きく下回る水準を達成するまでの道のりに立ちはだかるあらゆる問題点を調査してきました。テラワット・イニシアティブは、公共部門と民間部門から数多くの協力者を集め、各カテゴリーの利害関係者に対して具体的な解決策を提案し、その実施を可能な限りサポートしてきました。

テラワットは本日、この巨大な集団的試みのストーリーをその成果と共に新しいウェブサイト(www.terrawatt.org)で一般市民にオンライン公開します。

プレスリリース全文のダウンロード:https://terrawatt.org/wp-content/uploads/2020/06/CP-TERRAWATT-Final-EN-24-06-2020.docx

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Terrawatt Initiative
Jean-Pascal Pham-Ba
jppb@twi.team
+336 7272 4756
www.terrawatt.org

Contacts

Terrawatt Initiative
Jean-Pascal Pham-Ba
jppb@twi.team
+336 7272 4756
www.terrawatt.org