アンダーセン・グローバルがエスワティニに進出、アフリカでのプレゼンスを拡大

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、エスワティニで最も長い歴史と最大の規模を持つ法律事務所の1つであるRobinson Bertramとの協力契約によりアフリカ南部でのプレゼンスを強化し、この地域での世界的プラットフォームに厚みを加えました。

ムババーネに拠点を置くこの事務所は、マネジング・パートナーのZwelethu Desmond Jele氏が主導し、1800年代後半に設立されてから今では30人以上の専門家を抱えるまでに拡大しました。Robinson Bertramは、会社法・商法、不動産、訴訟・紛争解決、労働・雇用、環境を含め、官民のセクターでクライアントに一連の法律サービスを提供しています。

Zwelethu Desmond Jeleは、このように語っています。「私たちの目標は、健全性と透明性を基盤として効果的で包括的な法律サービスを提供するトップの法律事務所になることです。私たちは税務業務の拡充にも取り組んでおり、アンダーセン・グローバルとの協力により、私たちの市場での競争力を維持するとともに国境を問わないシームレスな統合的アプローチでクライアントに対応することが可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「Robinson Bertramにより当社のアフリカ戦略は新たな広がりを見せ、アフリカと世界のクライアントにクラス最高のサービスを提供する当社の能力が強化されます。Zwelethu Desmond Jeleとそのチームは、関係市場の法律サービスで基準を打ち立てており、スチュワードシップと独立性に対する決意を示しています。この協力は、当社がアフリカ大陸で優勢な税務・法務業務の拡充を続けていく過程でのあらたな重要な成果となっています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700