2020年 ガートナー・サプライチェーン・トップ25“マスター”に選ばれたすべての企業、そしてトップ 25 のうち23 社がLLamasoft を活用

~ LLamasoft、世界で最も成功している企業のサプライチェーン発展を促進 ~

米国ミシガン州アナーバー、東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 750社を超える革新的なグローバル企業にAI搭載サプライチェーン・アナリティクス・ソフトウェアを提供している大手ソリューションプロバイダーであるLLamasoftは、自社のテクノロジーが、2020 年ガートナー・サプライチェーン・トップ25 の「マスター」カテゴリーに選ばれた100%の企業と、そして卓越したサプライチェーンを持つとして選ばれた25社のグローバル企業のうちの23社のサプライチェーン・イニシアチブを支援していることを発表します。毎年発表されるこのサプライチェーン・トップ25 レポートでは、優れたグローバルサプライチェーンを有する企業やその企業のベストプラクティスを発表しています。

「最先端デジタル技術やAIテクノロジーを採用しながらサプライチェーン全体にわたる広範なビジネス課題に取り組んでいるトップ企業が、データやインサイト(洞察)を基にした意思決定を行うために弊社のケイパビリティを活用いただいていることを大変光栄に思っております。これは世界中のLLamasoft社員一同とパートナーとのエコシステムの多大な貢献があってこそ可能となっているものです」と、LLamasoft最高経営責任者 (CEO)を務めるラザット・ガウラヴは述べています。「新型コロナウイルスの世界的大流行によって、サプライチェーンにおける変化の必要性とその速度は加速しており、この非常に混乱した状況のなかで、製品、重要な食料、人命救助のための医療用品などの供給・配送を行えるようご尽力されているすべてのサプライチェーン関係者に心より感謝申し上げます。また、ガートナー・トップ25 リストに選ばれた企業に向けて祝辞を送りたいと思います」

LLamasoftはエンタープライズ向けアナリティクス・ソフトウェア・プラットフォームの『llama.ai』を提供しています。このプラットフォームではエンドツーエンド(E2E)のグローバルサプライチェーンをデジタル上に忠実に再現し、サプライチェーンの戦略系領域、戦術系領域、実行系領域のすべてにわたる意思決定を可能にする高度なAIアルゴリズムを活用しています。機械学習(ML)、最適化、シミュレーション、高度な分析ケイパビリティにおける弊社の高い専門知識と実績を基に開発した、LLamasoftのアプリケーションおよび革新的ソリューションは、AIの導入・活用を加速させます。そしてまた進化をし続けるビジネスニーズに後れを取ることなく、企業としての成長や利益目標を達成するために必要なオペレーション戦略をデザインできるよう支援します。LLamasoftのお客様はサプライチェーンを戦略的な強みとして活用できることにより、急速に進化する顧客需要やビジネスモデル、内部オペレーションの変更、市場力学の変化などへの適応性を強化しています。

2020 年ガートナー・サプライチェーン・トップ25 に選ばれた企業は以下の通りです。

  1. シスコシステムズ
  2. コルゲート・パーモリーブ
  3. ジョンソン・エンド・ジョンソン
  4. シュナイダーエレクトリック
  5. ネスレ
  6. ペプシコ
  7. アリババ
  8. インテル
  9. インディテックス
  10. ロレアル
  11. ウォルマート
  12. ヒューレット・パッカード
  13. コカ・コーラ社
  14. ディアジオ
  15. レノボ
  16. ナイキ
  17. アッヴィ
  18. BMW
  19. スターバックス
  20. H&M
  21. ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
  22. 3M
  23. レキットベンキーザー
  24. バイオジェン
  25. キンバリークラーク

1 Gartner, Inc., The Gartner Supply Chain Top 25 for 2020, 分析者:Mike Griswold, Dana Stiffler, Stephen Meyer, Thomas O'Connor, KC Quah, Micheal Youssef, Kimberly Becker, Stan Aronow, Jim Romano, Kimberly Ennis。発行日:2020年5月19日

ガートナー・サプライチェーン・トップ25について

サプライチェーン・トップ25ランキングは、企業の業績と評価という2つの主な要素で構成されています。業績は公開されている財務やESG(Environment:環境、Social:社会、Governance:ガバナンス)のデータを考慮した企業の実績、そして評価は将来的な可能性とサプライチェーン分野におけるリーダーシップが考慮されます。この2つの要素を組み合わせ、総合的に採点が行われます。

ガートナーのアナリストは、フォーチュン・グローバル500およびフォーブス・グローバル2000の企業リストに基づき選考を行いますが、対象企業を一定レベルに維持するため、年間一般収益額を120億ドルという基準値を適用しています。

LLamasoft について

LLamasoftはサプライチェーンにおける最大の意思決定のためのサイエンスを提供します。750社を超える革新的なグローバル企業が、ビジネスの収益性や成長目標を達成するために LLamasoft を使ってオペレーション戦略をデザインしています。AIと高度なアナリティクス機能を備えた LLamasoft の意思決定プラットフォームはビジネスリーダーが新しい方法で問題を解決できるようにし、さらに、ビジネスやオペレーションモデルが変化する際にも、よりスマートな意思決定をより速く行えるよう支援します。LLamasoft はサプライチェーンの真のデジタルツインを活用して、エンタープライズ向けアプリケーションや、LLamasoftあるいはお客様がビジネスアプリケーションを素早く構築できるApp Studioノーコードプラットフォームの提供を通じて、意思決定のためのソリューションの導入・展開を支援します。LLamasoft のお客様は、LLamasoft ソリューションを通じて得たインサイト(洞察)を基に155億ドル以上の価値を見出しています。LLamasoft は2022年までに1億人の生命に対して良い影響を与えるという目標を達成するために、人道支援団体や政府機関、世界経済フォーラムと連携しながら、保健衛生サプライチェーンのデザインおよび最適化の実現に寄与しています。

Contacts

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
LLamasoft株式会社 マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018

Contacts

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
LLamasoft株式会社 マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018