Noodle.aiが2つのエンタープライズAIアプリケーション・スイートと最近の戦略的資金調達ラウンドを発表

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズAIアプリケーションのリーディング・プロバイダーのNoodle.aiは、創立4周年の円周率の日(2020年3月14日)に合わせて、2つの旗艦エンタープライズAIアプリケーション・スイートを発表します。加えて、Noodle.aiは総資本を7200万ドルに増加させる新たな戦略的資金調達ラウンドも明らかにしました。

Noodle.aiは経済面・環境面の無駄を削減するべく、バルカン製造業AIスイート)およびアテナサプライチェーンAIスイート)を発表します。バルカンとアテナは、企業顧客の製造およびサプライチェーンのプロセス最適化を支援する優れたAIアプリケーション・スイートです。

Noodle.ai最高経営責任者(CEO)のスティーブン・プラットは、次のように述べています。「当社のバルカンおよびアテナ・アプリケーション・スイートは、無駄のない世界を創る技術上の大きな躍進です。Noodle.aiのアプリケーションの原動力である学習アルゴリズム、ペタフロップ・コンピューティング、大量のデータセットは、製造業やサプライチェーンにおける飛躍的進歩を可能にします。AIはERPおよびMESシステムをはるかに超越し、業務を正確に実行します。AIは企業において複雑で価値の高い決定を行うための事実上の技術になりつつあります。」

バルカンは製造業の予期せぬダウンタイムや品質欠陥を減少させる優れたAIアプリケーション・スイートです。アテナは複雑なサプライチェーンで在庫を削減し、機会損失売上を回復する優れたAIアプリケーション・スイートです。両アプリケーション・スイートは、特許出願中の深層確率的決定マシン技術に基づくNoodle.aiのオープンなプラットフォームを備えています。

また、Noodle.aiは新たに戦略的投資家として三菱商事を迎え、既存の投資家であるTPGグロース、デル・テクノロジーズ・キャピタル、SMSインベストメンツによる増資を含む最近の戦略的資金調達ラウンドについても発表します。

また、Noodle.aiは最近いくつかの賞や栄誉を受けており、これにはAIで製造業に大変革をもたらしたことに対する2020年3月のCBインサイツAI 100賞、2019年のAIconics社会貢献のためのAI賞、2019年のグリーン・サプライチェーン賞、2019年のフォーブスAI 50が含まれます。

Noodle.aiについて

Noodle.aiは先進的なデータ・サイエンスを応用し、無駄のない世界を創っています。Noodle.aiの先進的なエンタープライズAIにより、ビジネス・リーダーはより良い決断を下し、無駄なエネルギー、費用、資源を削減することができます。Noodle.aiは、最先端の人工知能を用いてサプライチェーンや製造業の抜本的な効率性向上に注力しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Leslie Poston, Director
Noodle.ai
leslie.poston@noodle.ai

Contacts

Leslie Poston, Director
Noodle.ai
leslie.poston@noodle.ai