[LLamasoft]エンタープライズ向けAI搭載プラットフォームをリリース:よりスマートかつ迅速な企業の意思決定を実現

~ サプライチェーン全体にわたるビジネスの意思決定の迅速化と質の向上を促進する、llama.aiを発表 ~

米国ミシガン州アナーバー、東京--()--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズ向け意思決定ソリューションのグローバルリーダーであるLLamasoftは新しいllama.ai プラットフォームをリリースしました。llama.aiは、LLamasoftのオペレーションに関する深い専門知識と、最先端の機械学習、最適化、シミュレーションのアルゴリズムを組み合わせたSaaSベースのエンタープライズ向けAI搭載意思決定プラットフォームで、企業全体のビジネスユーザーに対してインサイト(洞察)の導出、高精度な予測や優れた解決策を提供します。

あたりまえなことが決してない現代のビジネス環境において、業界で優位に立ち続けるには、他とは劇的に異なるアプローチで問題を解決し、よりスマートな意思決定を迅速に行わなければなりません。LLamasoftは、企業全体にわたってより良く民主化された意思決定を促進する3つの重要なアナリティクス機能を統合したエンタープライズレベルの意思決定プラットフォームを提供することによってこの業界を牽引していきます。ケイパビリティには下記が含まれます。

  • デジタルツイン: 適切な粒度でデジタル再現したエンドツーエンド(E2E)のサプライチェーンモデル。デジタルツインを活用することで、サプライチェーンにおける選択肢の探索、リスク診断、ビジネスファンクション全体に跨ったトレードオフ評価ができる能力をllama.aiユーザーに提供します。
  • アルゴリズムライブラリ: サプライチェーンの各種目的に特化したアルゴリズム群。外部アルゴリズムをカスタム追加することもでき、複雑な課題を解答するための新たな方法を提供することが可能です。
  • App Studio: ビジネスユーザー向けの業務固有アプリケーションを構築するケイパビリティ。高度なアルゴリズムをより活用できるようになり、特定のビジネス課題の分析、新しいデータインサイトの参照、予測や推奨アクションについて評価することができます。

これらのアナリティクス能力によって、llama.aiユーザーはサプライチェーンのパフォーマンスや可能性などについてより深く理解し、複数のビジネスシナリオの検証やトレードオフ分析を行うことができます。さらに、App Studioのノーコードアプリ開発アーキテクチャを活用することで、決定事項を企業全体に展開・運用化することも可能です。

LLamasoft最高経営責任者であるラザット・ガウラヴはこう述べています。「従来のサプライチェーンの計画系・実行系システムは何年にもわたって存在しています。そして、それらのシステムは価値を発揮している一方で、我々は未だにスプレッドシートが唯一支配的なサプライチェーンの意思決定支援ツールになっていることも目にしています。我々の新しいプラットフォームであるllama.aiはAIを駆使し、新しいインサイトを導出し、よりよい予測を立て、期待するビジネス結果を達成する為の最善の選択を導き出します。llama.aiのデジタルツインを活用することで、企業は様々な事業部門にわたる影響を明確に理解し、新たな方法で内部・外部データを活用して意思決定の質を向上することが可能になります。これは従来システムへの投資の最大化を促すだけではなく、革命的なAIのインパクトを意思決定者にもたらすものです」

このプラットフォームはLLamasoftの多岐にわたるパートナーによって既に採用が始まっています。Miebach Consulting社の北米サプライチェーン・トランスフォーメーション部門長を務めるニック・バニチ氏によると、「デジタルを活用した意思決定については、多大な労力と多くの議論が行われています。プランニングや需要に関わるプロジェクトでは、人のバイアスが原因であまり正確でない場合がよくあります。しかし、今、LLamasoftのAI機能とデジタルツインのおかげで、在庫、輸送、プランニングについて正確に可視化することが可能になりました。なぜならば、我々の顧客は彼らのエコシステム全体においてソリューションをより体系的に運用できるようになったからです」と話しています。

南米ペルーに拠点を置き、グローバル市場で美容・コスメティック製品を販売しているBelcorp社は、llama.aiのアーリーアダプターです。同社はこの新しいプラットフォームを利用してサプライヤーのグローバルネットワークや、100万人を超える美容コンサルタントの配置を管理しています。

Belcorp社の コーポレート・ソーシング・ディレクターを務めるギアン・パオロ・ガンディ二氏は次のように話しています。「このコネクティット・プラットフォームでエンドツーエンド(E2E)のデジタルツインを構築できたことで、様々なシナリオを繰り返し検証して、どんな状況にも備えることが出来るようになりました。LLamasoftから得られた高い可視性のおかげで、我々はより良い意思決定ができるようになり、市場競争で優位な地位を維持しています。この新しいプラットフォームを採用してからは、サプライチェーンやソーシングの意思決定について著しい改善を遂げました。2020年以降もそういった成果を楽しみにしています。」

llama.aiは本日、提供を開始いたしました。詳細は弊社Webサイト(http://llamasoft.jp/)をご覧いただくか、03-6809-1018までご連絡ください。

LLamasoftについて

LLamasoftはサプライチェーンにおける最大の意思決定のためのサイエンスを提供します。750を超える革新的なグローバル企業が、ビジネスの収益性や成長目標を達成するために LLamasoft を使ってオペレーション戦略をデザインしています。AIと高度なアナリティクス機能を備えたLLamasoftの意思決定プラットフォームはビジネスリーダーが新しい方法で問題を解決できるようにし、さらに、ビジネスやオペレーションモデルが変化する際にも、よりスマートな意思決定をより速く行えるよう支援します。LLamasoftはサプライチェーンの真のデジタルツインを活用して、エンタープライズ向けアプリケーションの提供、アプリケーションのカスタム構築、App Studioノーコードプラットフォームでのアプリケーション拡張開発など、意思決定のためのソリューションの導入・展開を支援します。LLamasoftのお客様は、LLamasoftソリューションを通じて得たインサイト(洞察)を基に155億ドル以上の価値を見出しています。LLamasoftは2022年までに1億人の生命に対して良い影響を与えるという目標を達成するために、人道支援団体や政府機関、世界経済フォーラムと連携しながら、LLamasoftソリューションを活用し保健衛生サプライチェーンのデザインおよび最適化の実現に寄与しています。

Contacts

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
LLamasoft株式会社
マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018

Release Summary

LLamasoftは、最先端の機械学習、最適化、シミュレーションのアルゴリズムを組み合わせたSaaSベースのエンタープライズ向けAI搭載意思決定プラットフォームを発表しました。

Contacts

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
LLamasoft株式会社
マーケティング担当
三橋 和美
kazumi.mihashi@llamasoft.com
Tel: 03-6809-1018