サンジット・バルダンが中東・アフリカ・インドでサリエント・システムズの国際営業をリード

Sanjit Bardhan, Director of Middle East, Africa, and India, Salient Systems (Photo: Business Wire)

米テキサス州オースティン--()--(ビジネスワイヤ) -- エンタープライズ向けビデオ監視管理ソリューションのリーダー企業であるサリエント・システムズ・コーポレーションは、サンジット・バルダンを中東・アフリカ・インド担当ディレクターに任命したと発表しました。バルダンは、サリエント・システムズの国際営業担当バイスプレジデントであるイーサン・マクソンの直属となります。

サンジット・バルダンはグローバルセールスリーダーとしてベテランで、実績と高い意欲を持ち、強固な顧客との関係、従業員のモチベーション、協業、イニシアチブを通じて、企業の成長・変革を実際に成功させてきました。

またバルダンは、アリコント・ビジョン・コースターの国際営業担当バイスプレジデントとしての長年の成功や、同社での経営管理チームの一員も経験しています。アリコント・ビジョン・コースター以前は、Anixter Internationalやシュナイダー・エレクトリックの両社において、成功を収めた営業チームの一員でした。当社は販売、マーケティング、経営の面で国際的に影響力を拡大しており、バルダンは貴重な経験をサリエント・システムズにもたらします。

バルダンは新たな役職として、システムインテグレーターのパートナーとプロジェクト展開の双方のための単一窓口を維持しながら、グローバル展開基準も含め、戦略的顧客における大規模で複雑なセキュリティー管理システムの販売を計画・展開するコーポレートチームの一員となります。バルダンのリーダーシップにより、サリエント・システムズは物理的セキュリティー業界の最前線に立つことになり、戦略的な国際成長のための戦略が実施され、売上高および収益性の企業目標が支えられることになります。

バルダンはアラブ首長国連邦のドバイを拠点として、同地で事業所を開設するサリエントの活動もけん引します。

イーサン・マクソンは次のように述べています。「私の長年の国際ビジネス経験において、サンジット・バルダンは私がこれまで働いたことのある人間の中で、まさに最も才能あふれる人物であることを証明しました。アリコント・ビジョン時代には、バルダンは中東地域担当マネジャーから国際担当バイスプレジデントに昇進し、8年で4回の昇進を重ねました。さらに重要な点は、バルダンがセールスリーダーシップ、売上高成長、倫理的商慣行のための才能をいずれも独自に備えた人材であるということです。私たちはサリエントのチームにバルダンを迎えることができて感激しています。」

サリエントについて

サリエント・システムズは、アナログからIP、クラウドまであらゆる監視技術向けに設計された総合的なエンタープライズ向けビデオ監視システムを提供しています。オープンアーキテクチャーに基づくCompleteView 2020は、エントリーレベルからエンタープライズまで拡張可能で、デスクトップから、ラップトップ、モビバイルデバイスまでマルチサーバー、マルチサイトのビデオ監視装置を管理するために必要なすべてを提供します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mary Wilbur
mary.wilbur@salientsys.com

 

Contacts

Mary Wilbur
mary.wilbur@salientsys.com