メアリー・ケイ、輝かしい2019年にビジネス、企業市民、リーダーシップのカテゴリーで20個を超える表彰を受ける

ダラス--()--(ビジネスワイヤ) -- 2019年もメアリー・ケイは、世界の女性の生活を豊かにするための数十年にわたる努力を継続し、魅力の高い製品の製造と健全で持続可能性の高いコミュニティーの構築に努めました。メアリー・ケイは、今年の成果が評価を受け、ビジネス、企業市民、リーダーシップのカテゴリーで多様な信頼される機関から20個を超える名高い表彰を受けました。

表彰は、フォーブスの「2019年最優秀中規模雇用主」からボストン大学企業市民センター映画祭の「ベスト・イン・ショー」まで多岐にわたり、メアリー・ケイの揺るぎないビジネス価値観と、伝説的創業者であるメアリー・ケイ・アッシュが定めた原則への当ブランドの注力姿勢にスポットライトが当たりました。

2019年に受けた表彰:

優れたビジネス

  • 2019年最も多様性に優れた雇用主 - フォーブス
  • 2019年最優秀中規模雇用主 - フォーブス
  • 教育部門金賞 - 2019年春季オムニ賞
  • 家庭用品およびパーソナル用品産業米国上位50社 - HAPPIマガジン
  • 2019年DSAエンパワメント賞 - ダイレクト・セリング・アソシーエション
  • 最も評判の良い雇用主(2019年世界の職場100社調査) - レピュテーション・インスティテュート
  • 2019年コンプライアンス賞 - EXPANSION
  • 2019年トップブランド - VIPマガジン
  • 女性起業賞 - Woman Who Matters Forum
  • クライアント向け最優秀雑誌、メアリー・ケイ・ロシア、Applause® - メディア・リーダー
  • 最優秀クライアント・メディア:ウェブメディア、メアリー・ケイ・ロシアMirrorMeアプリ - コーポレート・メディア・アワード

優れた企業市民活動

  • ファン選定賞、映像:家庭内暴力を終わらせるメアリー・ケイの取り組み - ボストン大学企業市民センター国際企業市民映画祭
  • ベスト・イン・ショー - 小企業部門、映像:家庭内暴力を終わらせるメアリー・ケイの取り組み - ボストン大学企業市民センター国際企業市民映画祭
  • 2019年エネルギーおよび環境設計リーダーシップ(LEED)、シルバー認定 - メアリー・ケイ・チャード・R・ロジャース・製造研究開発センター
  • 最優秀CSRブランドおよび最優秀CSR戦略賞、メアリー・ケイ中国 - CSR中国教育賞

優れたリーダーシップ

  • 世界で評判の良いCEOトップ10、メアリー・ケイ最高経営責任者(CEO)デビッド・ホール、RepTrak 2019調査 - レピュテーション・インスティテュート
  • 2019年コーポレート・アメリカで最も強力な女性、シェリル・アドキンス・グリーン(最高マーケティング責任者) - ブラック・エンタープライズ・マガジン
  • 2019年コーポレート・アメリカで最も強力な女性、ジュリア・サイモン(最高法務責任者兼コーポレート・セクレタリー) - ブラック・エンタープライズ・マガジン
  • スペインで最も影響力のある女性500人、ヘマ・アスナール(メアリー・ケイ・スペイン・ゼネラルマネジャー) - Yo Dona Magazine
  • 最も強力な女性ビジネスリーダー、クローディア・マリア・カルドナ(マーケティング・マネジャー、メアリー・ケイ・コロンビア) - ALO Magazine
  • 年間最優秀マネージャー、アラ・ソコロバ(メアリー・ケイ・ロシア・ゼネラルマネジャー) - ロシア・ビジネス・ガイド
  • トップ250ベスト・トップ・マネージャー、アラ・ソコロバ(メアリー・ケイ・ロシア・ゼネラルマネジャー) - ロシア経営者協会、コメルサント出版

メアリー・ケイについて

ガラスの天井を打ち破った女性の先駆者の一人として知られるメアリー・ケイ・アッシュは、56年以上も前に次の3つの目標を掲げて自ら化粧品会社を起業しました。その目標とは、女性にやりがいのある機会を作ること、魅力的な製品を提供すること、世界をより良い場所にすることです。彼女の夢は、約40カ国に数百万人の独立したセールス担当者を擁する数十億ドル規模の会社へと発展しました。メアリー・ケイは、美容の背後にある科学への投資と、最先端のスキンケア、カラー化粧品、栄養補助食品、フレグランスの製造に注力しています。当社は世界中の機関と提携し、女性とその家族のエンパワメントを実現し、がん研究の支援に集中し、家庭内虐待の被害者を保護し、私たちの社会を美化し、子供たちが夢を追求するよう奨励することに注力しています。メアリー・ケイ・アッシュが抱いていたビジョンは、口紅を1本ずつ売るごとに、さらに輝きを増しています。詳細についてはMaryKay.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com

Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com