TCG日本支部公開ワークショップを東京にて開催

国際標準化組織TCGによる公開ワークショップ「IoT時代に求められるSecurity by Designのその先へ」

12月18日(水)

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- あらゆるデバイスがネットワークに接続されるIoT時代が現実となる今、トラステッド・コンピューティング・グループ(TCG)TCG日本支部(JRF)の年次公開ワークショップを今年も開催すると発表しました。この公開ワークショップは、デジタル社会における新らたなセキュリティー脅威・課題に対応するための情報を共有するためのものです。

11回目となる2019年は、公開ワークショップ「IoT時代に求められるSecurity by Designのその先へ」を2019年12月18日(水)に東京の秋葉原UDXギャラリーネクストで開催します。デジタルデータと資産を適切に保護し活用するための方法を研究開発、製造のみならず利用される方々と共に、TCGが世界で進める標準化および最新のセキュリティトピックを日本の皆様と共有します。

本年のワークショップでは、JPCERT/CC大阪大学シスコシステムズパナソニックからゲストスピーカを招き、“Security by Design”に留まらない次なるレベルのセキュリティ技術について、製品ライフサイクル全体でのセキュリティ対策について議論します。特にIoT時代にの多様化する製品ごとのライフサイクルの差異を考慮した、これからの時代に必要となるセキュリティー対策について議論を行います。

本イベントは、IoT時代が立ち上がる今、多くの個人や組織にとってセキュリティーが最大の懸念となりさらに複雑な環境に社会が変化するなかでTCGから日本の関係者へ議論のきっかけとメッセージを提供するものです。最先端のゲストスピーカーから現在のセキュリティ環境についてお聞きした上で、それぞれの組織が取るべき対応について議論しつつ、トラステッド・コンピューティング・グループ(TCG)が推進してきた標準化活動のメリットについて報告します。

ワークショップの最後は、講演者全員によるワークショップ全体の総括パネルセッションを実施します。その後に、TCG会員企業の製品、技術、サービスを実際に見ることができるTCG技術の展示とネットワーキングセッションを予定しています。

現在、TCG会員および非会員ともオンラインで12月12日(木)まで登録を受け付け中です。ご関心のある方は、イベントウェブサイトをご覧ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

TCGについて

TCGは、相互運用可能なトラステッドコンピューティングプラットフォームを実現できるよう、ハードウエアベースの信頼の基点を支え、オープンでベンダーニュートラルな国際的業界仕様・標準を開発・策定し、それらの普及に取り組む非営利団体として設立されました。詳細情報はTCGのウェブサイト(www.trustedcomputinggroup.org)でご覧いただけます。ツイッターリンクトインでTCGをフォローしてください。当団体はdevelop.trustedcomputinggroup.orgで開発者や設計者のための多くのリソースを提供しています。

ツイッター:@TrustedComputin
リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/trusted-computing-group/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Proactive PR
Amie-Leigh Claricoats
+44 (0)1636 704 888
press@trustedcomputinggroup.org

Contacts

Proactive PR
Amie-Leigh Claricoats
+44 (0)1636 704 888
press@trustedcomputinggroup.org