NTTグループがデジタル変革を促進して事業革新を支えるべくベリングポイント//ビヨンドを選定

NTTコムウェア株式会社はベリングポイント//ビヨンドのInfonovaデジタルビジネスプラットフォームを利用して、NTT子会社のビジネスサポートシステムを簡素化・最新化し、先進的な新ソリューションや新ビジネスモデルの迅速な創始を実現へ

アムステルダム--()--(ビジネスワイヤ) -- ベリングポイントは本日、日本の固定・移動体通信サービス最大手で、電気通信プロバイダー世界トップ5の一つであり、時価総額で日本のトップ5企業の一つであるNTTグループが、ベリングポイント//ビヨンドのInfonovaデジタルビジネスプラットフォームを採用したと発表しました。採用は、ビジネスサポートシステムを最新化、簡素化、一元化して顧客サービスを向上させ、業務効率を改善し、新たな収益源を拡大させることが目的です。

この取り組みは、NTTグループの幅広い戦略の一環となります。この戦略は、B2B2xモデルを用いたりIoTやAIなどの充実した付加価値ICTサービス群を提供したりすることにより、5Gや、個々の顧客のニーズにより合わせて顧客のデジタル変革を支援する新たなサービスを通じて、同社の顧客にさらなる価値をもたらすというものです。

Infonovaデジタルビジネスプラットフォームは、新たな技術を試験・革新・利用し、新たなビジネスモデルやサービスを導入するNTTグループの能力を強化するとともに、NTTグループの俊敏性や効率を向上させ、プロセスを自動化し、エコシステムのパートナーを統合することで、NTTグループのデジタル変革を加速します。

NTTグループが完全所有するシステム・インテグレーション・プロバイダーのNTTコムウェア株式会社は、新IT計画と呼ばれる計画を実施・運営・管理することになりますが、そこではベリングポイント//ビヨンド・プラットフォームをグローバルなクラウドネイティブSaaSソリューションとして使用します。NTTコムウェアは、このプラットフォームを日本の各NTT子会社で使用する計画です。このアプローチにより、各NTT子会社はベリングポイント//ビヨンド・プラットフォーム上において、個別の独立したテナントとして行動することが可能で、エコシステムのパートナー、販路、企業顧客をプラットフォーム上にテナントとして追加することができます。これらすべてを完全にスムーズで自動化されたB2B2xモデルの枠内で実行して、最大の効率と世界的な取引を実現します。

ベリングポイント//ビヨンド・プラットフォームは、サービス管理、CRMおよび契約管理、カタログ管理および注文管理、フルフィルメント、パートナーオーケストレーションの機能を提供します。また、新旧のB2C、B2B、中小企業、ホールセール、B2B2xのニーズや躍動的な新産業市場からの収益化をサポートします。また、NTTグループはこのプラットフォームを使用して、オファーやバンドルを含む製品やサービスの構成プロセスを管理していきます。

NTTコムウェアは、競合するソリューションと比べて、Infonovaデジタル・プロセス・プラットフォームの柔軟性や拡張性に感銘を受けています。NTTグループの子会社すべてが、このプラットフォームを使用して、収益拡大を目的として既存の業務を変革したり、新たな技術、サービス、ビジネスモデル、特に、パートナーエコシステムを利用して顧客が真に先進技術の恩恵を受けられるよう支援するB2B2xの製品やサービスを導入したりする計画です。

ベリングポイント//ビヨンドの最高経営責任者(CEO)であるアンガス・ワードは、次のように述べています。「NTTグループは業務の俊敏性と新たなサービスの市場化時間の重要性を理解しています。あらゆる企業がInfonovaの導入による恩恵を受けますが、特に5Gを見据える場合、収益成長戦略において、パートナーエコシステムと提携しての新たなB2B2xビジネスモデルを創出し、デバイス、IoT、AIと接続できる機能を新製品/サービスに取り込むという破壊的革新が必要となるため、恩恵を受けます。NTTグループは事業革新の実例を確立しようとしており、これは世界の他の地域の事業者が継続的な商業的成功にとって不可欠な顧客価値や収益成長を実現するために模範とするに違いないものです。」

-以上-

NTTコムウェア株式会社について

NTTコムウェアは企業向け「ワンストップ」ソリューションを提供する企業であり、今日の最先端情報技術のための総合的なサポートを提供しています。NTTコムウェアのネットワーク、ミドルウエア、システム開発に関する中核的専門力は、日本でトップクラスに位置付けられており、数々の最先端設備によりサポートされています。

NTTコムウェアはNTTグループの完全子会社です。https://www.nttcom.co.jp/english/about/corporate/

ベリングポイントについて

ベリングポイントは、欧州にルーツを持ち、世界的に展開している独立系管理・技術コンサルタント会社です。当社は3つの事業部門で事業を展開しています。第1の部門は、あらゆる地域で成長を促進するために5つの重要分野に明確に焦点化した顧問業を手掛けています。第2の部門はSaaSを超えたIP駆使型マネージドサービスを提供し、ビジネスに不可欠なサービスをクライアントに提供して事業の成功を支援しています。第3の部門はデジタル変革の成功と規制要件順守のためのソフトウエアを提供しています。このソフトウエアは、新興企業への出資とその成長を促進したり、エコシステムを活用したりすることで、クライアントやパートナーと共に革新的ビジネスモデルを追求できるよう設計されています。

ベリングポイントのクライアントには、世界一流の企業や組織が多く含まれています。当社は、1万人以上の従業員を擁する世界的なコンサルティングネットワークを有し、75カ国以上のクライアントをサポートしており、目に見える持続可能な成功を達成できるようクライアントとの関係作りを行っています。

ベリングポイント//ビヨンドについて

ベリングポイント//ビヨンドはBSS/デジタルプラットフォームソリューションのプロバイダーとして、デジタルディスラプションに直面する企業が革新し、収益を拡大できるよう支援しています。

ベリングポイント//ビヨンドはSaaSベースのInfonovaデジタルプラットフォームを利用して、最小のリスクとコストで迅速に新たな製品やサービスを試験・投入・収益化する力を組織にもたらします。技術とパートナーとの間につながりを築いて、パートナーによる協業、コ・イノベーション、パートナーエコシステムのリーチ拡大を実現します。パートナーを顧客に近づけ、貴社の効率改善と自動化を支え、競争にさらされながらの俊敏性向上を支援します。

ベリングポイント//ビヨンドはベリングポイントの一部門です。

詳細情報については、ベリングポイント//ビヨンドのホームページ(www.bearingpointbeyond.com)をご覧ください。

ホームページ:www.bearingpoint.com

年次報告書:www.bearingpoint.com/en/about-us/annual-report/

リンクトイン:www.linkedin.com/company/bearingpoint

ツイッター:@BearingPoint

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Press contact BearingPoint//Beyond
Michal Harris
Head of Marketing
Phone: + 44 (0)79 6637 1449
E-mail: michal.harris@bearingpoint.com

Contacts

Press contact BearingPoint//Beyond
Michal Harris
Head of Marketing
Phone: + 44 (0)79 6637 1449
E-mail: michal.harris@bearingpoint.com