Novasecがスペイン最大の陸上風力発電所の開発資金として8000万ユーロを調達へ

Novasecは312メガワットの風力発電所プロジェクトGecamaでエンライト・リニューアブル・エナジーと提携し、エンドツーエンドのプラットフォームで私募を通じこの魅力的な投資機会を適格投資家に提供

イスラエル・テルアビブ--()--(ビジネスワイヤ) -- Novasec Ltd.は、スペインの最大312メガワットの陸上風力発電所Gecamaの開発に出資するため8000万ユーロを調達する独占権を獲得したことを発表します。Novasecは民間の中小規模の適格機関投資家の投資目標を達成することに重点を置いた革新的な投資プラットフォームを用いて出資する計画のプロジェクトを幾つか持っており、Gecamaはその1つとなります。

この独占的な資金調達権は、再生可能エネルギー開発の世界的リーダーでありGecamaの所有者であるエンライト・リニューアブル・エナジーとの契約を通じて獲得しました。Gecamaの建設は2020年の第1四半期に開始される見込みで、完成までに最大3億3000万ユーロの経費が予想されます。本プロジェクトの耐用期間を通じた総期待収益は、20億ユーロです。

Novasecの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のMichael Tishlerは、次のように述べています。「Gecamaは投資家に独自の市場機会を提供するものであり、当社はエンライトと共に当社初のベンチャー事業に取り組めることを非常に喜んでいます。Novasecは、質の高い風力・太陽光プロジェクトを見極め、広範囲に及ぶデューデリジェンスを実施し、当社が引き受ける資金調達案件にふさわしい取引手法を提供していることを誇りに思っています。当社が初の取り組みとしてGecamaを選んだのはGecamaが当社の重要な基準をすべて満たしているからであり、この非常に魅力的な機会を当社のプラットフォームで投資家に提供できることに感激しています。」

Gecamaの容量は312 MWであり、スペインで最大の陸上風力発電所となります。カスティーリャ・ラ・マンチャに位置する開発地は、強く安定した風力があることと、送電網に接続可能であることから選ばれました。スペインの新たな脱炭素化政策は、2050年までに100%再生可能エネルギーの電力システムの達成と、新たな石油・ガス探査の禁止を掲げています。これらの意欲的な目標やスペインが環境配慮型エネルギーを推進するために既に取っている具体的な行動を考えると、同国の再生可能エネルギー分野はインパクトのある投資を行う上で理想的なチャンスです。

Novasecは、規制された私募を通じて再生可能エネルギープロジェクトに出資するためのエンドツーエンドのプラットフォームを適格投資家向けに開発済みであり、全投資プロセスを管理しています。また本プラットフォームは、投資家がデジタル有価証券として投資登録する選択肢も提供することで、投資家に一層の柔軟性と流動性をもたらします。

エンライト・リニューアブル・エナジーは世界のエネルギー市場における有力な開発業者として、緑の革命の最前線に立っており、テルアビブ証券取引所に上場しています。エンライトは、風力・太陽光発電システムなどの再生可能エネルギープロジェクトの開始、開発、資金調達、建設、管理、運営を専門としています。

Novasecについて

Novasecはテルアビブを拠点とする企業として、急成長する再生可能エネルギー分野向けに革新的な投資プラットフォームを提供しています。Novasecは厳格なプロジェクト選定プロセスをデジタル有価証券がもたらす利点と一体化しながら、未来に投資しており、クリーンでインパクトがあり、魅力的な運用益の投資機会を投資家に提供します。

Novasecに関する詳細情報はhttps://www.novasec.ioでご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Perry Goldman
Montieth & Company
pgoldman@montiethco.com
646.864.3568

Contacts

Perry Goldman
Montieth & Company
pgoldman@montiethco.com
646.864.3568