アンダーセン・グローバルがスロベニアでの契約を発表

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、スロベニア最大で最も古く最も尊敬されている法律事務所の1つであるミロ・セニカ・アンド・アトーニーズとの協力契約により中欧のスロベニアに進出したことを発表します。

ミロ・セニカ・アンド・アトーニーズは1986年にミロ・セニカにより設立されたフルサービスの法律事務所であり、現在リュブリャナのオフィスに6名のパートナーと25名以上の法律専門家を擁しています。この事務所は、IFLR 1000、チェンバーズ・グローバルといった業界組織により継続的に一流法律事務所として評価されています。

事務所の弁護士は12言語で法務サービスを提供しており、銀行・金融、会社法・商法、民法、強制和解、破産および清算手続、紛争解決、仲裁および調停、雇用、知的財産、合併・買収、公的調達、不動産、証券、税務といった分野で国内外に幅広い分野の企業顧客を抱えています。

ミロ・セニカ・アンド・アトーニーズのオフィス・マネジングディレクターのカタリナ・クレサルは、次のように述べています。「当事務所の過去33年間にわたる成長と成功の秘訣は、常に一人一人のクライアントに最高の法務知識、専門性およびサービスを提供することにほかなりません。現在、当事務所はこの地域のクライアントに『ワンストップ・ショップ』を提供しており、今回のアンダーセン・グローバルとの連携により、顧客基盤を拡大して世界中で質の高いサービスを提供することが可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「ミロ・セニカ・アンド・アトーニーズは、強力な基盤と優れた評判を有しています。この法律事務所は、やはり当組織に加わることになる同地域のいくつかの事務所と密接に連携しています。これらの事務所はすべて当組織の卓越性基準ならびに受託責任、透明性、独立性に対する熱意を共有しています。この地域への進出は当組織の発展の一つの節目であり、ミロ・セニカ・アンド・アトーニーズのカタリナ・クレサルとそのチームがその基礎を築いています。この地域における調整役を務めることになるミロ・セニカ・アンド・アトーニーズが当組織の業務拡大に積極的に関与してくれることに大きな期待を寄せています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の154カ所以上の拠点に4500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700