マベニアが2019年インド・モバイル・コングレスで2件の革新賞を獲得

ネットワークスライシングで新たなビジネスモデルを実現

ニューデリー--()--(ビジネスワイヤ)-- エンドツーエンドのクラウドネイティブな4G/5GネットワークソフトウエアをCSPに提供する業界唯一の企業であるマベニアは、当社の継続的な革新活動が評価され、ニューデリーで開催中のインド・モバイル・コングレスで2件の賞を授与されました。エンドツーエンドのネットワークソフトウエアを提供する業界唯一の企業であるマベニアは、ソフトウエア、仮想化、クラウドネイティブなソリューションへの移行に道を開く活動を常に率先し、 一貫して革新的なソリューションを提供しています。

まずマベニアは、当社の仮想化された事前統合ネットワークサービスにより、革新的ネットワーク変革イニシアチブ最優秀賞を受賞しました。事前統合ネットワークサービスは、通信事業者が特定のユーザーコミュニティー向けに、別個のネットワークスライスを迅速展開し、収益を増加できるようにするキャリアグレードのソフトウエア機能のバンドルです。すでにネットワークを持つ通信事業者は、既存ネットワークに混乱を来すことなく、新サービスの開始に利用できます。

マベニアの事前統合ネットワークサービスは、通信事業者の使用事例(ネットワークスライシング、プライベートネットワーク、IoTなど)に合わせて、オープンvRANソリューション、パケットコア、リッチコミュニケーション向けのIMSアプリケーションスイートのいずれかまたはすべてを含めることができます。その他の例として、次があります。

  • 新たな経済的モデルを求めている通信事業者は、マベニアの事前統合サービスを使用して、コストを削減し、新たな収益を迅速かつ容易に創出できます。
  • すでにネットワークを持つ通信事業者は、マベニアの事前統合サービスを使用して、既存ネットワークに混乱を来すことなく新サービスを開始し、新たな収益を迅速に創出できます。
  • 小規模な加入者基盤を持つ通信事業者は、マベニアの事前統合サービスを使用して、既成品の一般的ハードウエアで小規模・低コストのフットプリントのサービスを開始できます。
  • マベニアの事前統合サービスは、企業がスマートホームやスマートシティーの用途に、防衛ネットワークがコンボイ上の安全なLTEネットワークのために、またクルーズ船がプライベートネットワーク向けに活用できます。

次にマベニアは、当社のセキュリティー・不正行為管理スイートが評価され、ネットワークセキュリティーの革新的アプローチ最優秀賞を受賞しました。このスイートは、共通の設計方針と運用方針を持つ一連の製品で構成されています。モバイル通信事業者が抱えるセキュリティーと不正行為に関する主な課題に対処するシグナリングセキュリティーやネットワークセキュリティー分析などがあるほか、主要な不正行為と収益保証に関する問題には、特定の不正行為や収益漏れのシナリオごとに対処したり、完全な不正行為管理システム(FMS)によって対応できます。リアルタイムの機械学習/人工知能(ML/AI)を柔軟なルールエンジンと用いる独自の組み合わせにより、セキュリティーや不正行為の問題をデータ処理後に受動的に報告する代わりに、発生中に検出してブロックできるため、大きな優位性をもたらします。これらの予測技術により、通信事業者は収益漏れをリアルタイムに大幅節約し、顧客体験を改善できます。

賞を受領したマベニアの地域リーダーのサンジェイ・バカヤは、次のように語っています。「マベニアは革新で知られています。当社はコストを削減し、新たな収益を創出するとともに、生み出した収益を保護する上で役立つ破壊的技術をもたらしています。当社は、完全に仮想化されたエンドツーエンドのポートフォリオと、重要なネットワークコンポーネントすべてに関する経験を有しているため、モバイル通信事業者がネットワーク変革を実現できるようにする上で独自の立場にあります。」

マベニアについて:

マベニアは業界で唯一、エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワークソフトウエアを提供する企業です。通信サービスプロバイダー(CSP)のソフトウエアネットワーク変革の推進と、ネットワーク経済のあり方の変革に傾注しており、ネットワーク・インフラス・スタックの全レイヤーを対象に包括的なエンドツーエンドの製品ポートフォリオを提供します。5Gアプリケーション/サービスレイヤーからパケットコア、RANまで、マベニアは進化したクラウドネイティブ・ネットワーキング・ソリューションによって、エンドユーザーにとって革新的でセキュアな体験を実現するための道を開きます。マベニアはVoLTE、VoWiFi、高度メッセージング(RCS)、マルチID、vEPC、仮想化RANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、 130カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブスケールの経済を達成するソリューションにより、マベニアは経費削減・収益確保・収益保護の支援をCSPに提供します。詳細はwww.mavenir.comをご覧ください。

Mavenir、Mロゴ、CloudRangeはマベニア・システムズが所有する商標です。

Copyright © 2019 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Maryvonne Tubb
Mavenir PR

INDIA – Rajesh Prothi
AbsoluteFactor

NA-Loren Guertin
MatterNow

EMEA-Kevin Taylor
GlobalResultsPR

Release Summary

Network Software Provider Mavenir wins 2 Innovation Awards at India Mobile Congress

Contacts

Maryvonne Tubb
Mavenir PR

INDIA – Rajesh Prothi
AbsoluteFactor

NA-Loren Guertin
MatterNow

EMEA-Kevin Taylor
GlobalResultsPR