リフィニティブがデジタルID技術とKYCデューデリジェンスを統合した「QUAL-ID」を提供開始

「Qual-ID」がTruliooのデジタル本人情報検証および文書証明技術をワールドチェックのリスク・スクリーニングと組み合わせて単一のアクセス・ポイントで提供

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- リフィニティブは、新ソリューションのQual-IDを提供開始し、金融サービス・プロバイダーがID詐欺と金融犯罪に対抗できるように支援する当社の取り組みを大きく前進させました。デジタル本人情報検証をリスク・スクリーニングと組み合わせた本ソリューションにより、消費者のデジタル・オンボーディングと、世界各地の顧客確認(KYC)およびマネーロンダリング防止(AML)規制へのコンプライアンス強化を支援します。

金融サービス・プロバイダーは、事業の変革、良好な消費者体験の保証、金融犯罪に関する規制準拠のために、デジタル技術を急速に導入しています。同時に、サービスのデジタル化とモバイル化が進むにつれ、デジタル本人情報の盗難や合成IDなど、新たなリスクにさらされています。この種の詐欺は、銀行業務から支払いまで、広範な金融サービス・プロバイダーに影響を与えています。

Qual-IDは、消費者体験を改善しつつ、詐欺とマネーロンダリングに対抗できるように設計されています。リフィニティブのワールドチェック・リスク・インテリジェンスをTruliooのデジタル本人情報ネットワークと組み合わせ、高速かつ安全な消費者のデジタル・オンボーディングに対応しています。

Qual-IDにより、組織は身元情報を信頼できるデータソースと照合し、法的文書を検証し、なりすまし対策チェックを行い、制裁措置、PEP、否定的報道を含む規制的・財政的リスクをスクリーニングできます。このプロセスは、単一のアクセス・ポイントを介して1回のやり取りで完了できます。

リフィニティブのリスク事業担当マネジングディレクターのフィル・コッターは、次のように述べています。「金融サービスは、デジタルID革命の真っただ中にありますが、これは個人情報保護の強化を義務付ける規制や、より多くの選択肢と柔軟性を求める消費者など、多数の相互に結びついた要因がけん引しています。こうした課題を解決するために作られたリフィニティブQual-IDは、確立された実証済みの技術と、2つの先進的組織が提供する信頼できるデータによって支えられています。Qual-IDは、場所を問わず信頼できる取引を容易に行えるグローバル・ソリューションを提供し、金融サービス・プロバイダーがデジタルID革命の恩恵を享受できるようにします。」

リフィニティブQual-IDは、今年初めに初めて発表したリフィニティブとTruliooの提携関係の成果です。両社は提携により、金融犯罪に対抗しつつ金融包摂を拡大することを目指しています。

Truliooの創立者で最高経営責任者(CEO)のStephen Ufford氏は、次のように述べています。「近頃の金融機関は、さまざまな課題に直面しています。規制が急速に変化しているほか、マネーロンダリングがかつてないほど増加し、消費者のモバイル化が進むとともに、シームレスなユーザー体験が求められているからです。しかし残念なことに、多くのソリューションはこの複雑な環境に対応できておらず、売上高の喪失やカート放棄を招いています。リフィニティブQual-IDは、この空いたニッチを埋めるためのソリューションであり、先見性のある金融機関が信頼とプライバシーを保護しつつ金融包摂を後押しするデジタル変革の利点を利用できるようにします。」

リフィニティブQual-IDは、次の3段階から成っています。

本人情報の検証(IDV):提供された属性を、政府や信用調査機関などの独立した信頼できる情報源から得た情報と比較し、その人物が実際に存在し、自称している人物であることを検証します。

本人情報の証明(IDP):「この本人確認書類は本物か?」という疑問に答えます。顔の要素比較がさらなる保証を提供するほか、自動アルゴリズムとマニュアル・チェックが利用可能なため、有効性をさらに改善できます。またモバイル機器で撮ったライブ“セルフィー”を使って生体認証を二重に行い、なりすまし対策チェックを実施できます。この時、被写体が生き生きしているかもチェックし、手に持った写真を撮影していないか確認します。

リスク・スクリーニング:ワールドチェックを介して、リフィニティブのリスク・インテリジェンス・データを活用し、包括的な顧客スクリーニングを行います。

詳細情報については、www.refinitiv.com/qual-idをご覧ください。

Truliooについて

Truliooは世界的な本人情報・ビジネス検証企業として、信頼できて信用できる独立的なデータソースへの安全なアクセスを提供し、オンラインで消費者と企業法人を即座に検証できるようにしています。Truliooの世界的な本人情報データおよびサービスのマーケットプレイスであるGlobalGatewayは、顧客確認(KYC)と企業確認(KYB)のワークフローを自動化し、組織がマネーロンダリング防止(AML)と顧客デューデリジェンス(CDD)の要件に準拠できるようにしています。Truliooは、世界の企業が単一のAPI統合によって即座に195カ国以上で50億人の顧客と2億5000万社の企業法人を検証できるように支援しています。CNBCの業界を破壊する50社に選ばれたTruliooの使命は、世界中の顧客のために詐欺防止とコンプライアンスのシステムを後押しし、オンラインの信頼性と安全性を向上させて、本人情報検証に関連した世界的な問題を解決することです。詳細情報については、trulioo.comをご覧ください。

リフィニティブについて

リフィニティブは、金融市場データとインフラストラクチャーを提供する世界有数の企業で、190カ国以上の4万社を超える金融機関にサービスを提供しています。当社は主要なデータと知見、取引プラットフォーム、発展する世界の金融市場界を結びつけるオープンデータとテクノロジー・プラットフォームを提供し、取引、投資、資産管理、規制順守、市場データ管理、企業リスクと金融犯罪対策の能力を高めます。詳細情報については、www.refinitiv.comをご覧ください。

以上

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Paul Sandell
Director, Communications
+44 (0)207 542 8616
paul.sandell@refinitiv.com

Contacts

Paul Sandell
Director, Communications
+44 (0)207 542 8616
paul.sandell@refinitiv.com