サジェムコムがSFRの新たなBox 8 TVセットトップ・ボックスを発売、8月にフランス市場に投入

仏リュエイユ--()--(ビジネスワイヤ) -- サジェムコムとSFRは、SFRのBox 8 TVの発売を発表しました。これは、IRチームと共同開発されたもので、非常に質の高い画像と音声を実現する新たな極めて強力なセットトップ・ボックスです。本製品には、音声で映像・音声エンターテインメント・エクスペリエンスをコントロールできる音声アシスタントも搭載され、スピーカーも一体化されています。

この革新的デバイスは、サジェムコムが開発したVideo Soundbox™製品レンジに属し、音声操作とスマート・アシスタント機能のついたイマーシブ・エンターテインメントを実現する次世代ボックスを求める顧客需要の拡大に対応したものです。

映像に関しては、本製品は4K HDRとDolby Visionに対応し、高コントラストの細密で鮮明な色彩を提供します。音声では、Dolby Atmos機能により、自宅で「映画館」レベルのサウンドが実現されます。

搭載されている音声アシスタントにより、セットトップ・ボックスを音声で操作できます。リモコンは必要なく、Wiztiviが開発したユーザー・インターフェースにより、チャンネルの切り替え、番組再生の一時停止、再生するコンテンツの検索を瞬時に行うことができます。次の秋には、Amazon Alexa®も統合されます。

SFRの大衆・企業事業エグゼクティブ・プレジデントのGrégory Rabuelは、このように述べています。「当社のOur SFR Box 8は、家庭での消費者エンターテインメントとコネクテッド・エクスペリエンスに新たな基準をもたらします。当社のコネクテッド・ホーム技術でのパートナーシップを通じて、この新製品は音声とメディアを結合してこれまでにないユーザー体験をもたらします。」

サジェムコムの音声・映像ソリューション事業部門を担当するオリビエ・タラヴェル最高経営責任者(CEO)代理は、次のように述べています。「このVideo Soundbox™は、画像と音声の良いところを組み合わせたものであり、先端技術を製品に盛り込むサジェムコムの能力を示しています。当社は音声・映像デバイスの共同開発と製造における当社の専門能力をお客さまに届けられることを誇りに思います。」

サジェムコムについて
国際性を持ったフランスのハイテクグループのサジェムコムは、ブロードバンド(セットトップボックス、マルチギガビットゲートウェイ)、スマートシティ、モノのインターネット(LoRaアライアンスの設立会員)の各市場で事業を行っています。
21億ユーロの売上高を上げるサジェムコムは、5大陸で5500人の従業員を雇用しています。サジェムコムの目標は、高付加価値の通信端末における世界的リーダー企業の地位を維持することです。
www.sagemcom.com // www.facebook.com/SagemcomOfficial // https://twitter.com/Sagemcom

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media
Sylvaine COULEUR
presse@sagemcom.com

 

Contacts

Media
Sylvaine COULEUR
presse@sagemcom.com