ビヘーボックス、有名企業と共に名声あるアワードの候補リストに名を挙げる

ビヘーボックス、有名企業と共に名声あるアワードの候補リストに名を挙げる (画像:ビジネスワイヤ)

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ピープルアナリティックスソフトウェア会社ビヘーボックスはこの度、業界をリードするソフトウェアと機械学習の提供によりいくつかの名声あるアワードにノミネートされました。ビヘーボックスのピープルアナリティックスソフトウェアは、幅広い従業員監視ソリューションそして100倍の生産性を生み出すソフトウェア会社として世界的に成功を果たした様々な有名企業と共に候補リストに挙がりました。

ビヘーボックスはブルームバーグ社ブロードリッジファイナンシャルソリューション社と並び、2019年ファンドインテリジェンスオペレーション及びサービスアワードの“ ベストデータマネージメントソリューション”の候補リストに並びました。またアーンスト・アンド・ヤングリフィニティブ、ブロードリッジ社と共に“ベストリスクマネージメントソリューション”の候補リストに挙がりました。

受賞会社の発表は10月10日です。

ビヘーボックス創設者及び最高経営責任者のアーキン・アディロブは以下のコメントを残しました。「私たちが世界で成功する数々の企業と共にアワードの候補リストとして選ばれたことをとても光栄に思います。特に私達のお客様の生産性とパフォーマンスの向上のために毎日働いている世界中のチームの誇りとなりました。」

ビヘーボックス株式会社について
ビヘーボックスは企業や組織における仕事場の組織作りに生かすピープルアナリティックス会社として先駆的に急成長を遂げている会社です。膨大なデータとだけ捉えられるデータの中からも、当社はその中に隠された人間行動のシグナルを見つけ出します。そしてそのシグナルを合理的に捉えることが、競争的な差別化と業績の真の推進要因となります。

現代の職場環境は広大で複雑なデジタルの領域になりました。組織内での成功、さらにはリスクや失敗が見えないデジタルファクトリーの中に埋もれてしまうこともあります。経営陣にとっての重大な問題は、成功を後押しする従業員の成功の引き金となる行動を発見し、促進し、普及させることであります。私達のBehavioral OS(オペレーティングシステム)はデジタルな職場環境内に埋もれている従業員のビヘイビア(人間行動)シグナルを掘り出し、マネージメントチームに実用的な洞察として提供し、生産性とパファーマンスの優れた優秀な人材育成につなげます。

ビヘーボックスは100倍の生産性を生み出します。現在、小企業から大企業までピープルアナリティックスを用いる動きの要因は、100倍の生産性です。Behavioral OSでビジネスを促進する最先端の企業にいち早くなってください。

ビヘーボックスはニューヨークに本社を置き、ロンドン、シンガポール、モントリオール、サンフランシスコにオフィスを有しています。詳細情報や100倍の生産性については、こちらをご覧ください。

Contacts

メディア連絡先:
シャーロット キアイエ
ckiaie@profileadvisors.com
電話347-774-4468

Contacts

メディア連絡先:
シャーロット キアイエ
ckiaie@profileadvisors.com
電話347-774-4468