ThoughtSpotが19億5,000万ドルの評価額で2億4800万ドルを調達、検索とAIを活用した分析で企業の変革を推進

あらゆる業界のFortune 500企業を含む数百のグローバル企業が、エンタープライズ規模で次世代の分析ソフトウェアを採用

更なる生産性向上がデータ視覚化では見込めないため、企業はThoughtSpotを活用して次世代の分析へ移行、ビジネスユーザーに対して積極的に関連性のあるインサイトを自動的に提供

100%のソフトウェアサブスクリプションとマルチクラウド展開により1億ドルのランレート実現が間近となり、ThoughtSpotの成長が加速

(画像:ビジネスワイヤ)

カリフォルニア州サニーベール--()--ビジネスワイヤ)- アナリティクス業界は、大規模な世代交代の過渡期にあります。前回の世代交代は、1997年にTableauが創業者の1人によってスタンフォードのPhDプロジェクトとして誕生したときに始まりました。TableauとQlikが先駆けて開発したデータ視覚化のテクノロジーは、革新的なものでした。21年後の2019年において、このテクノロジー自体はPowerBIで見られるようにコモディティ化し、データ視覚化によって期待される生産性向上は横這いとなっています。クラウド、モバイル、IoTなどのイノベーションが世界をよりソフトウェア・ドリブンにするにつれて、あらゆる業界が変革しつつあり、企業はより多くを求めるようになっています。デジタルの世界で競争するためには、もはや週次のダッシュボードに頼ることはできず、現代のビジネスニーズを満たすために進化した分析ソフトウェアが必要とされています。

企業がこの新しい世界で競争できるよう、ThoughtSpotは本日19億5,000万ドルの評価額で募集額を超える2億4800万ドルの資金調達を完了したことを発表しました。このラウンドの資金調達では、新たな出資者であるSilver Lake WatermanおよびSilver Lakeのレイトステージ グロースキャピタルファンドが、既存の出資者であるLightspeed Venture Partners、Sapphire VenturesおよびGeodesic Capitalに参加しました。

ThoughtSpotは、新たな資金調達により、増大する需要に対応するため、北米、EMEA、APACのチームに投資を続け、エンジニアリングおよび製品チームの採用を含むR&Dの取り組みを拡大し、顧客や年次カンファレンスであるBeyond 2019のようなソートリーダーシップのイベントに投資します。ThoughtSpotチームへの参画を希望される方は、採用情報をご確認ください。

ThoughtSpotのCEO、Sudheesh Nairは述べています。「Walmart、BT、Daimlerなどのお客様がThoughtSpotを活用してサプライチェーンやカスタマーサービスなど重要な機能を変革している様子を見ると、私は信じられないほどのインスピレーションを受けると同時に、データ・ドリブンのインサイトに関して、とてつもなく大きい可能性が残されていると感じます。世界は急速に変化しており、より速く変化するビジネスは繁栄します。お客様のテクノロジーパートナーとして私たちの仕事はたった1つ、お客様の組織に酸素のような俊敏性を提供することで、競争し勝利することを可能にすることです。」

ThoughtSpotの会長兼共同創業者、Ajeet Singh氏は述べています。「7年前にThoughtSpotを創業し、役員室であれ企業の最前線であれ、技術スキルに関係なく全ての人がデータとインサイトを即座に利用できるようにすることで、よりファクト・ドリブンな世界を作りました。私たちは、創業以来、我々のミッションをサポートしてくれる、先見の明のあるお客様とお付き合いさせていただくことができて幸運でした。本日の発表は確かに重要なマイルストーンですが、目標を達成するために未だ2%しか完了していないことを理解しています。私たちは栄光に留まることなく、市場に根本的な革新をもたらし続けます。それこそが私たちだからです。」

AIドリブンのアナリティクスで未来を描く

テクノロジーが全ての業界を再定義するため、企業はデジタル時代のビジネスを競争させ成長させるために、組織全体に渡り意思決定者がより賢明なインサイトで武装する必要があることを理解しています。これにより、アナリティクスはテクノロジーの最もホットな分野の1つになりました。この投資にもかかわらず、多くの企業は、データの視覚化を前提としたツールに縛られ、デジタル的な変革に失敗しています。これらのツールは、熟練したデータ専門家以外の方が使用するには複雑すぎます。これらのデータ専門家でさえ、既存のデータ視覚化テクノロジーは、現代を特徴づける膨大な(そして増大している)データ量を処理しきれませんでした。

ThoughtSpotは、このボトルネックを解消するためにゼロから構築されたため、企業は大規模にデータをインサイトへ変えることでクラウド、IoT、ビッグデータに関する取り組みのメリットを真に享受できます。Googleを使用できるユーザーは誰でも、簡単な検索を使用してインサイトを見つけ、数秒でデータ・ドリブンの決定を下すことができます。システムは、AIと機械学習を使用してこれをさらに進め、何を聞くべきかわからないユーザーへもインサイトを自動的に見つけて提供します。ThoughtSpotのインメモリ計算エンジンを使用すると、数十億行のデータに対してこれら全てが数秒で起こります。その結果、企業は顧客を満足させ、新しい収益機会を見つけ、収益を上げるために必要な俊敏性を獲得できます。

記録破りの年

今回の資金調達は、ThoughtSpotが以下を含むあらゆる点においてこの1年で記録的な成長を遂げた直後に行われます。

  • グローバル企業の成長: Walmart、Hulu、Daimler、7-Eleven、PetCo、Rolls Royce を含む、Fortune 10の半数以上の企業がThoughtSpotの顧客になっています。また、同社の平均販売価格は25万ドルであり、ランレートが1億ドルに近づくにつれて、会計年度上半期の売上高は195%増加します。
  • グローバルフットプリントの拡大: シリーズDの資金調達以来、ThoughtSpotはシンガポール、東京、デュッセルドルフに新しいオフィスを開設し、インドのバンガロールのオフィスに2500万ドルを投資しました。
  • 適切な人材の獲得: 昨年、ThoughtSpotは従業員数を65%以上増やし、500人近くになりました。これには、CEOのSudheesh Nair、チーフデータストラテジーオフィサーのCindi Howson、製品SVPのRaja Mukhopadhyay、World Wide Sales SVPのBrian McCarthy、ビジネスオペレーションSVPのDavid Freeman、公共部門VPのMonica McEwen、ピープルオペレーションVPのMarta Molina Paul、チャネル&アライアンスVPのToni Adams、EMEA VPのSpencer Tuttleなどのエグゼクティブを含みます。
  • アナリティクス・エコシステムの構築: ThoughtSpotは、Google Cloud PlatformSnowflakeDellDataRobotAlteryxCarahsoftなどの革新的な企業とのパートナーシップを発表し、顧客がデータパイプライン全体の課題に取り組むのを支援しています。
  • マーケットリーダーとしての認知: ThoughtSpotは、GartnerのMagic QuadrantにおけるAnalytics&BI Platformsで6年ぶりの新しいリーダーに位置付けられ、世界経済フォーラムにテクノロジー・パイオニアとして選出され、ForbesにForbes 2018 Cloud 100の1社に選出され、またGlassdoorおよびBessemer Venturesにより、50 Highest Rated Private Cloud Computing Companies To Work Forに選出されました。

ThoughtSpotについて

ThoughtSpotは、経営幹部から現場担当者まで、あらゆる従業員にデータからのインサイトを素早く提供できることから、世界中の革新的な企業で利用されています。まるでGoogleのようなシンプルな検索を行うだけで、何十億行ものデータを瞬時に分析します。またAIを活用することで、ユーザーが考えもしなかった質問に対しても、適切かつ信頼できるインサイトを自動で提供します。ThoughtSpotは、あらゆるビジネスユーザーが扱えるほどシンプルですが、スピード、セキュリティ、ガバナンスを損なうことなく、大規模で複雑な企業データに対応できるほど強力です。そのため、Walmart、7-Eleven、BT、Celebrity Cruises、Daimler、De Beers、Hulu、Miami Children’s Health System、Nationwide Building Society、Scotiabankなどの顧客企業は、ThoughtSpotを活用して意思決定のカルチャーを変革しています。ThoughtSpotは、インサイトが全ての会話と意思決定に取り入れられることを通じ、よりファクトドリブンな世界の実現に向けてデータが果たす役割の進化を支援します。詳細については、www.thoughtspot.comをご参照ください。

English version of press release here.

Contacts

Ryan Mattison
ThoughtSpot Head of Content & Communications
press@thoughtspot.com

Contacts

Ryan Mattison
ThoughtSpot Head of Content & Communications
press@thoughtspot.com