Kaartaのモバイルマッピングがベロダイン・ライダーの画期的センサーを活用

オールビジョン・パークビューがベロダイン・ライダー技術を利用したKaartaプラットフォームを使い、道路、路肩、歩道を調査

Kaarta’s new Stencil 2-32 ground surface mapping solution includes Velodyne’s smart, powerful lidar technology. (Photo: Business Wire)

米カリフォルニア州サンノゼ & ピッツバーグ--()--(ビジネスワイヤ) -- ベロダイン・ライダーは本日、Kaartaが同社の新しい地表マッピングソリューションのステンシル2-32にベロダインのスマートで強力なライダー技術を採用したと発表しました。ベロダイン・ライダーを搭載したステンシル2-32は、地表面を正確にスキャンして、路肩、マンホール、標識、柱やその他の特徴を、従来のモバイルマッピングシステムと比べてごくわずかな費用でマッピングします。ステンシル・プラットフォームは、インフラ改善のための都市計画や、駐車と交通の管理で役立ちます。

ステンシル2-32が生成した3Dデータは、BIMモデリング、地理空間データ分析、カタログツールなど、広範なアプリケーションで活用できます。例えばオールビジョンは、ステンシル2-32を自律走行車の開発企業から得たデータと共に使い、路上駐車のニーズが高いことで知られるピッツバーグのストリップ・ディストリクトで、空いた路肩の情報分析を行っています。オールビジョン・パークビューという名称のこのソリューションにより、都市計画者は駐車に関する行動のモニタリングを行い、交通計画と路肩管理を改善できます。

Kaartaの最高経営責任者(CEO)のケビン・ダウリング博士は、次のように述べています。「Kaartaの製品ラインにステンシル2-32が加わったことで、モバイルライダースキャニング向けマッピングアプリケーションの幅が、さらに広がりました。当社は、低ノイズ、長距離、そして視野角を誇るベロダインのコンパクトなライダーセンサーのおかげで、データの取得から処理結果まで、優れた多用途性、精度、スピードを発揮できるシステムを開発できました。」

ステンシルは、3Dマッピングとリアルタイムの位置推定を統合して、固定ベースのスキャニングシステムでは不可能だった機能を生み出しています。ステンシル2-32は、100mの測定距離を持ち、毎秒72万ポイントの速度でデータを収集できるベロダインのHDL-32Eライダーセンサーを搭載しています。Kaartaは高度なロボット技術を活用して、ライダー、ビジュアルオドメトリー、慣性計測装置(IMU)など、複数センサーからの入力を組み合わせ、それらのデータをリアルタイムで処理します。それらのデータは一部の用途向けに、全地球航法衛星システム(GNSS)やホイールオドメトリーセンサーで補強することができます。

オールビジョンの創設者で最高経営責任者(CEO)のアーロン・モリス氏は、次のように語っています。「ベロダイン・ライダーと、Kaartaの高度な3Dマッピング・測位アルゴリズムは実に驚異的な組み合わせであり、素早く簡単に詳細な地表マッピングが行えるポータブルシステムを実現します。正確な最新の地理空間情報を素早く収集できる能力により、無限の用途が生まれます。」

ステンシル2-32はKaartaのステンシル製品ラインに加わる最新の製品となり、ほかの製品にはベロダイン・パック・センサーを使用する低コストで汎用のモバイルマッピングプラットフォームであるステンシル2-16があります。本システムは使いやすく、幅広い用途に対応し、ワークフローが合理化されているため、インフラ検査官、測量技師、エンジニア、建築家、施設プランナー、セキュリティー担当者などに最適です。

ベロダイン・ライダーの社長兼CCOのMike Jellenは、次のように語っています。「Kaartaとオールビジョンは、ベロダインの豊富なコンピューター知覚データをフル活用し、革新的ソリューションを実現する方法を示しています。このソリューションにより、資産の在庫管理、追跡、監視を行い、将来計画と管理を正確に行えます。」

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のためのスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。1983年に設立され、カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。2005年にベロダインの創業者で最高経営責任者(CEO)のデビッド・ホールが、リアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™、汎用のUltra Puck™、自律性を前進させるAlpha Puck™、ADAS向けに最適化されたVelarray™、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™を含め、広範な検知ソリューションがあります。

Kaartaについて

Kaartaはリアルタイムのモバイル3D現実データ取得における革新的企業であり、複雑な環境のマッピングをほかにないスピードと忠実度で容易に行えるようにしています。Kaartaのソリューションは、GPSやWiFiなど、外部の信号インフラがなくても機能します。Kaartaの特許申請中の技術は、高度なロボティクスに根ざしており、現実世界を3Dデジタルツインに正確に変換し、ワークフローの合理化、時間の短縮、コストの低減を可能にし、人間と自律的機械が等しく、空間を新たな次元で理解できるようにします。これにより、建築、設計、建設、不動産の所有者や運用者、施設のプランナーやマネジャー、モバイルロボットの開発者を含む広範な関係者が、1つの真実に基づいて業務を行うことができます。詳しい情報については、www.kaarta.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications Inc. for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

Kathy Pattison
Kaarta
(617) 515-6946
media@kaarta.com

Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications Inc. for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

Kathy Pattison
Kaarta
(617) 515-6946
media@kaarta.com