メアリー・ケイが権威ある2019年春季オムニ賞教育部門で金賞を受賞

世界的な美容ブランドの革新的販売教育システム「リンク&ラーン」が10点中9.5点を獲得

ダラス--()--(ビジネスワイヤ) -- メアリー・ケイは本日、当社の革新的な販売教育システム「リンク&ラーン」が、2019年春季オムニ賞教育部門で栄えある金賞を獲得したと発表しました。この革新的なeラーニング・プラットフォームは、独立営業員への教育支援を拡大してそのビジネスの成功を増大させるよう設計された堅固な学習カリキュラムを運営しており、また、コンテンツ、アクセシビリティー、地域に基づいて、メアリー・ケイの独立した美容コンサルタントを学習コミュニティーにつないでます。

メアリー・ケイの世界的販売教育担当副社長でメアリー・ケイの欧州地域販売・マーケティング担当副社長のベス・ロペスは、次のように述べています。「メアリー・ケイでは、継続教育と専門的な能力開発の追求の重要性を強く信じています。リンク&ラーン技術に注いできた懸命の努力が評価されて、2019年春季オムニ賞金賞を受賞できたことを光栄に思います。この新しい販売教育システムへの反応と取り組みは驚くほど前向きで、私たちは今後もメアリー・ケイの市場と協力してこの革新的で受賞歴のあるプラットフォームを本格展開し、世界中の女性の生活を豊かにするという当社の使命を引き続き追求したいと思います。」

オムニ賞は映画/動画、ウェブ、モバイル・メディアでの卓越した功績を表彰する賞で、全世界からの応募を受付けています。オムニ賞の審査プロセスには、高い評価を受けている企業で働くバラエティー豊富な才能あるプロフェッショナルが集結します。選奨委員会を代表する企業・団体には、オリンピック組織委員会、CNN、NBC、ABC、PBS、米国陸軍、カートゥーン ネットワーク、ディズニー、AP通信、ソディウム・エンターテインメントなどがあります。

メアリー・ケイについて

ガラスの天井を打ち破った女性の先駆者の一人として知られるメアリー・ケイ・アッシュは、55年以上も前に次の3つの目標を掲げて自ら化粧品会社を起業しました。その目標とは、女性にやりがいのある機会を与えること、魅力的な製品を作ること、世界をより良い場所にすることです。彼女の夢は、約40カ国に数百万人の独立したセールス担当者を擁する数十億ドル規模の会社へと発展しました。メアリー・ケイは、美容の背後にある科学の研究と、最先端のスキンケア、カラー化粧品、フレグランス、栄養補助食品の製造に注力しています。当社は、メアリー・ケイ財団を通じて、がん研究と家庭内暴力シェルターへ7800万ドル以上の寄付を行ってきました。メアリー・ケイ・アッシュが抱いていたビジョンは、口紅を1本ずつ売るごとに、さらに輝きを増しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com

Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com