モダン・ガバナンス3.0:モダン・ガバナンスを役員室の外に拡張して、監査役、規制当局者、その他の第三者との安全なファイル共有と協業を可能に

ディリジェントがブレインループの技術を搭載したセキュア・ファイル・シェアリングとセキュア・ミーティング・ワークフローをフォーチュン1000企業の50%以上を含む顧客に提供

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ)-- ディリジェントは本日、モダン・ガバナンスを支えるための次なる重要な拡張として、ディリジェント・ガバナンス・クラウドを構成するアプリケーションのセキュア・ファイル・シェアリング(Secure File Sharing)とセキュア・ミーティング・ワークフロー(Secure Meeting Workflow)を発表しました。これらの画期的なアプリケーションにより、取締役と幹部の間のみならず、監査役、規制当局者、その他の重要な第三者を含め、役員室の外でも完全にセキュリティーを確保しての協業が実現します。その結果、デジタル性、モバイル性、ソーシャル性を備えた今日の時代に業務を行う組織にとって、セキュリティーと情報ガバナンスの水準が大きく向上します。

ペースの速い今日の世界において、脅威はあらゆる角度から瞬時にやってきます。一流組織は、サイバー攻撃や情報漏洩から防御するために、以前に増して高い基準を定めながら、より多くの外部関係者と協業しなければなりません。有能なリーダーでも、重要機密ファイルの取り扱いにおいては死角があり、特に取締役会を準備する際に、アクセスできる人の管理と把握が不十分な文書を場当たり的に共有することがあります。モダン・ガバナンスでは、組織内のデータに対して、通常のファイルストレージシステムさえも上回る新たな次元のセキュリティーが求められます。

ディリジェントのセキュア・ミーティング・ワークフローとセキュア・ファイル・シェアリングは、セキュリティーと管理が整った協業を実現することで、組織がセキュリティーのレベルを向上させ、リスクを排除し、統括するCISOとCIOの実務を支えられるようにします。ガバナンス・クラウド製品の統合コンポーネントとしてセキュア・ミーティング・ワークフローとセキュア・ファイル・シェアリングのアプリケーションを提供することで、ディリジェントは重要文書のための包括的な意思疎通フレームワークを実現し、それら文書の協業での使用を取締役会と幹部チームを飛び越えた組織全体で、また必要な場合は組織外でも推進します。

ディリジェントのブライアン・スタッフォード最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「大きな賭けを伴う今日の環境において、取締役と経営陣は情報漏えいや攻撃のリスクにさらされずに、単なる取締役会資料ではなく、機密性が決定的に重要な文書を使って効率的に協業できるクローズド・ループ・ソリューションが必要です。当社のソリューションは、役員室内で常に最高のセキュリティーを提供してきましたが、ガバナンス・クラウドを拡張し、役員室を飛び越えた組織全体で、また監査役、銀行業務従事者、規制当局者、その他の第三者とファイル共有と協業をサポートできることを誇りに思います。モダン・ガバナンスでは企業の最重要データを今まで以上に高い水準で保護する必要がありますが、当社は取締役会の準備中とそれ以外でも、セキュリティーと管理が行き届いた協業を実現できるようになりました。」

ディリジェントのセキュア・ミーティング・ワークフローによって、取締役会の準備プロセスを体系的に完全なセキュリティーを確保しながら実現します。極めて機密的なファイルを、慎重に管理された社内外の関係者から成るグループと、確かな自信を持って共有して、それを基に協業できます。セキュア・ミーティング・ワークフローは取締役会の準備プロセスを簡素で使いやすいアプリケーションによって実行可能にして、セキュリティーを確保することで、取締役会に機密情報を送る際に、安全でない電子メールやメッセージングアプリケーションを使用する必要性を完全に排除します。

ディリジェントのセキュア・ファイル・シェアリングは、機密文書の配布と保管のための完全に信頼できるプライベートスペースをリーダー専用に提供します。このプライベートスペースは、通常のファイル保管システムには欠けているITシールドを備えており、情報を漏洩することなく、特別に選ばれた個人やグループとの文書の共有とそれに基づく協業をサポートします。

イージス・インシュアランス・サービシズの法律顧問兼事務部長のマーク・A・ウォルシュ氏は、次のように述べています。「イージスは数年間、ディリジェントの製品を利用しています。当社にとって、ディリジェント・ボーズ(Diligent Boards)は、取締役会資料と関連情報を機密性と信頼性を確保しながら配布するための不可欠なツールです。ディリジェントが当社取締役会の準備プロセスでセキュリティーの確保された協業を支援できるようになったと知り、大変喜んでいます。当社の取締役会の準備プロセスで、ディリジェントに対して依拠するようになったのと同水準の効率性、革新性、使いやすさを提供してくれるツールの利用に期待しています。」

これらの新しいアプリケーションは、ブレインループから買収した成熟技術を用いて構築されています。ブレインループは、企業内で使用するボードポータルとセキュアな協業ソリューションを提供する一流企業で、これにより機密文書に基づいた高度なセキュリティーの協業が実現します。ブレインループはドイツと広く欧州大陸でセキュアな企業向けクラウドストレージを提供しており、ドイツのDAX 30企業の70%が利用しています。

モダン・ガバナンスで求められるセキュリティーの詳細についてご確認いただけます。

ディリジェントについて

ディリジェントはモダン・ガバナンスの先駆者です。ディリジェントは、比類ない洞察力と極めて安全な統合SaaSアプリケーションを通して、リーダーがガバナンスを競争上の優位性に変えられるようにし、現在の複雑でグローバルな状況の中で組織が成功し、存続できるよう支援します。信頼される当社のクラウドベースのアプリケーションは、取締役会や委員会の日々の作業を合理化し、組織全体での協業と安全な情報共有をサポートし、子会社と事業体のデータを管理し、リーダーがガバナンスの欠陥を緩和して新たな機会を捉えるために必要な洞察と情報を提供します。

会社取締役と経営幹部の最大の世界的ネットワークであるディリジェントは、90カ国以上で1万6000社以上の組織と65万人以上のリーダーから信頼されています。世界全体で受賞歴のある顧客サービスを提供するディリジェントは、フォーチュン1000社の50%以上、FTSE 100構成企業の70%以上、ASX上場企業の65%以上にサービスを提供しています。

モダン・ガバナンスが同業他社や競合他社を凌ぐ業績を生み出せることに役立つ様子については、www.diligent.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Diligent Corporation
Greg Nyhan, 646-215-6884
gnyhan@mww.com

Contacts

Diligent Corporation
Greg Nyhan, 646-215-6884
gnyhan@mww.com