TRIGOがサービス・ラインアップの拡充と市場進出の拡大を図るべくSCSIを買収

パリ--()--(ビジネスワイヤ) -- TRIGOはこのたび、サプライ・チェーン・サービシズ・インターナショナル(SCSI)の資本を100%取得しました。SCSIは、米国イリノイ州ピオリアに本社を置き、米国、欧州、アジアに拠点を有しています。今回の買収は、先進的なサプライ・チェーン・サービスに向けてサービス・ラインアップを拡充し、運輸業界における新規市場セグメントへの進出を拡大するTRIGOの戦略を強化するものです。

SCSIは、サプライヤーとOEMがライン停止の発生を防止して仕様・納期に対する需要を満たすことができるよう支援することで両者の関係を強化することを使命として、2001年にPierre Lewin氏とPatrick Peronnet氏が共同で創業しました。これまでにオフハイウェイ車市場を対象とした先進的なサプライチェーンおよび品質管理のソリューションを設計・提供する独自の専門技術を培ってきました。

TRIGOのMatthieu Rambaud最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「SCSIの買収により、国際製造サプライチェーンに高性能の品質管理ソリューションの独自ラインアップを提供することで、当社の世界市場における主導的立場を強化することができます。また、実績のある専門性と顧客第一の姿勢を持つSCSIの優秀な人材をTRIGOに迎えることをうれしく思います。」

Pierre Lewin氏は、次のように述べています。「今後、志を同じくする顧客第一主義のチームと共に、世界中のお客さまに大幅に拡充された機能を提供できるようになると大いに期待しています。」さらにPatrick Peronnet氏は、次のように述べています。「自ら創業したSCSIをここまで育ててきたことは、すばらしい経験でした。成熟した成功企業グループであるTRIGOの中でこれから次の段階に進み、成長を続けていくことをうれしく思います。」

今回の買収は、2018年になってTRIGOが行った2件目の買収で、2016年にプライベート・エクイティ会社であるアーディアンがTRIGOの支援を始めてから数えて6件目の買収となります。

SCSIについて

20年近くにわたり、SCSIは世界有数のOEMやサプライヤーにサプライチェーン全体にわたる品質検査、事後抑制、ロジスティクスを提供してきました。当社、OEM、サプライヤーのいずれの施設であれ、お客さまが必要とする場所でお客さまをサポートします。世界のどこでもSCSIがお手伝いします。

http://www.scsinternational.com

TRIGOグループについて

1997年創業のTRIGOは、製造業界、中でも自動車および航空宇宙業界向けに業務品質管理ソリューションを提供する多国籍企業です。4大陸にわたる20カ国以上で勤務する数千人の専門職員からなるチームを擁し、検査から専門家監査、コンサルティング、トレーニングに至る各種品質管理サービスを包括的に取り揃えています。

https://www.trigo-group.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

TRIGO
Mercédesz TRUM, +36304858353
Group Marketing Director
mercedesz.trum@trigo-group.com

Contacts

TRIGO
Mercédesz TRUM, +36304858353
Group Marketing Director
mercedesz.trum@trigo-group.com