東芝:低消費電力・高機能な民生・産業機器向けArm® Cortex®-M3コアマイコンの量産開始について

東芝:Arm Cortex-M3コア搭載マイコン「M3Hグループ」 (写真:ビジネスワイヤ)

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、民生・産業機器向けに開発したArm® Cortex®-Mコア搭載マイコンTXZ™ファミリーのラインアップに「M3Hグループ」を加え、量産を開始しました。
「M3Hグループ」は、スタンダードな「M3Hグループ(1)」と、パッケージラインアップおよびメモリ容量を拡張した高速対応(80MHz)の「M3Hグループ(2)」を取り揃えました。両グループ併せて、最小32pinから最大144pinまで13種のパッケージ、および32KBから最大512KBのフラッシュメモリ内蔵、と豊富なラインアップを提供します。

「M3Hグループ」は、モータ制御や民生機器・産業機器分野からの多様な要求に応えるために、グローバルスタンダードのArm Cortex-M3コアを採用し、動作周波数はM3Hグループ(1)を40MHz(max)、M3Hグループ(2)を80MHz(max)としています。
また、1.5μsで変換可能な12ビットADコンバータ(最大21ch)や8ビットDAコンバータ(2ch)などの高精度アナログ回路に加え、「M3Hグループ(2)」ではブラシレスDCモータなどのモータ・インバータ制御に適した当社独自のモータ制御回路Advanced-Programmable Motor Driver (A-PMD)を搭載しています。これにより、UART、I2C、TSPI、タイマなど汎用性の高い周辺回路を搭載しながら、低消費電力と高機能の両立を図り、高機能家電製品やOA機器などの大規模システムにも対応します。

さらに、ADコンバータの基準電圧を確認する自己診断機能、メモリの読み出し毎に誤りを検出するRAMパリティ機能やCRC計算回路を内蔵し、自己診断機能におけるソフトウエア処理の負荷軽減に貢献します。

当社は、今後も高速データ処理向け通信制御マイコングループや、低速から中速のモータ制御向け高精度アナログ回路搭載のマイコングループのリリースを計画しており、モータ制御およびセンシング市場の多種多様なニーズに応えるTXZファミリーマイコン製品のラインアップを強化し展開していく予定です。

■応用機器

エアコン、洗濯機、冷蔵庫、OA機器、住設、AV機器、モータ制御(民生、産業)など

■新製品の主な特長

▶高性能Arm Cortex-M3コア 最大80MHz動作
グローバルスタンダードのArm Cortex-M3コア
▶豊富なメモリ、パッケージラインアップ
選定時の選択肢を広げる、豊富なメモリサイズとパッケージのラインアップ
▶幅広い用途に向けた汎用マイコン
民生機器のメイン制御、民生・産業機器のモータ制御など幅広い使用用途
ADコンバータ、DAコンバータ、A-PMD、UART、I2C、TSPI、タイマを内蔵

 

■新製品の概要と主な仕様

 
製品シリーズ   TXZ3シリーズ
製品グループ M3Hグループ(1)   M3Hグループ(2)
CPUコア Arm Cortex-M3
最大動作周波数 40MHz 80MHz
内蔵発振器 10MHz(±1%) *1
内蔵メモリ   Flash (code)

32K~128KB

256K~512KB

Flash (data)

8K~32KB

32KB
RAM

8K~18KB

66KB
パリティ付き
I/Oポート

24~87

56~134

CRC計算回路(CRC) なし 1チャネル
通信機能 UART

2~3チャネル

5~6チャネル

TSPI

1~2チャネル

1~5チャネル

I2C

1~3チャネル

2~4チャネル

12ビット ADコ
ンバータ(ADC)

チャネル入力

4~16チャネル入力

19~21チャネル

変換時間 1.5μs
8ビット DAコンバータ(DAC)

0~2チャネル

2チャネル
モータ制御回路(PMD+) 1チャネル なし

アドバンストプログラマブルモー
タ制御回路(A-PMD)

なし

1チャネル
‒ 3相相補PWM出力:
分解能:12.5ns
‒ PFC制御:3相インタ
リーブPFC対応可
‒ 外部入力による緊急停
止機能

アドバンストエンコーダ入力回路
(A-ENC)

1チャネル

リモートコントロール受信回路
(RMC)

0~1チャネル

1チャネル
タイマ(Timer)

32ビット時:6チャネル
16ビットタイマ×2チャ
ネルとしての使用時:12
チャネル

32ビット時:8チャネル
16ビットタイマ×2チャネ
ルとしての使用時:16チャ
ネル

リアルタイムクロック(RTC)

0~1チャネル

1チャネル
ウォッチドッグタイマ(WDT) 1チャネル 1チャネル
DMAコントローラ(DMAC) 32チャネル/1ユニット 64チャネル/2ユニット
動作温度範囲

-40~+85℃

電源電圧

2.7~5.5V

ピン数  

32~100ピン

 

64~144ピン

*1:工場出荷時

 

* ArmおよびCortexはArm Limited(またはその子会社)のUSまたはその他の国における登録商標です。

 

■新製品採用検討用のコンテンツ

 新製品採用検討用に各種コンテンツを取り揃えています。

項目   解説   入手方法
データシート

製品グループ毎に機能・動作の説明、ピン配置、電
気的特性などを記したドキュメント。具体的なシス
テム適用イメージをサポートする製品仕様書。

製品紹介ページ
からダウンロー

リファレンスマ
ニュアル

製品の搭載機能(IP)詳細を記したドキュメント。

クロック制御・モータ制御回路・ADコンバータな
どIPごとの詳細な機能をレジスタ単位で確認する
ことができる仕様書。

製品紹介ページ
からダウンロー

ドライバ/サン
プルプログラム

CMSIS形式ドライバサンプルと評価ボード上で動
作確認ができるサンプルプログラム。ソースコード
とIAR EWARM用およびKeil MDK用のプロジェ
クトが準備されています。

アプリケーショ
ンノート・サンプ
ルプログラムの
サイトからダウ
ンロード

アプリケーショ
ンノート

サンプルプログラムの解説書。

機能単位のドキュメントとして準備されています。

製品紹介ページ
からダウンロー

評価ボード 製品の機能的特長を実動作で確認できる評価基板。

ChipOneStopで
販売

ビデオクリップ   評価ボードの紹介動画。  

マイクロコンピ
ュータ製品ページ

 

■製品紹介ページ

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページより、製品を選択してご覧ください。
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/design-support/search/multiSearch.1.1.TMPM3H.html

■各製品グループの紹介については、下記ページをご覧ください。

・「M3Hグループ(1)」
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/microcomputer/lineup/arm-micon/txz3-series/m3h-1.html
・「M3Hグループ(2)」
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/microcomputer/lineup/arm-micon/txz3-series/m3h-2.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ミックスドシグナルIC営業推進部
Tel: 044-548-2241
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp