BACがポセイドンと提携し、自動車メーカーとして初めて「クライメット・ポジティブ」を採用

英リバプール--()--(ビジネスワイヤ) -- リバプールを拠点とするブリッグス・オートモーティブ・カンパニー(BAC)は、自動車メーカーとして世界で初めて「クライメット・ポジティブ」を採用し、気候変動対策の新たな業界標準を設定しました。クライメット・ポジティブの採用とは、BACが自社の排出量より多くの二酸化炭素を大気中から削減して貢献することを意味します。

環境保護への取り組みを実現するために、世界的に有名なスーパーカー「モノ」のメーカーがポセイドン財団と提携しました。ポセイドンは、ブロックチェーン技術を使用して世界中の森林保全プロジェクトを支援することで、個人、組織、政府にカーボン・フットプリントを相殺する機会を提供しています。

最も純粋な形で運転をスポーツとして楽しむために主に使用される世界で唯一公道を走行可能なシングルシーターのスーパーカーを製造するメーカーであるBACは、その環境影響を認識し、現在と将来のお客さまに環境に貢献する機会を提供するための措置を講じます。

本日よりBACは、スーパーカー「モノ」の世界的な生産・販売事業において、その気候への影響を相殺します。BACのお客さまは、モノの購入からサービスまでの取引を完了するごとに、ポセイドンのプラットフォームを通じて追加の寄付を行う機会が提供され、その寄付は森林保全に直接使用されます。BACの目標は、お客さまに気候変動対策に関わっていただくことで、自動車部門の行動の変化を推進することです。

BACは、ポセイドンの助けを借りて世界中の森林保全プロジェクトに貢献していきます。そうしたものの1つが、ペルーのコルディジェラ・アスル国立公園のプロジェクトです。6000種の植物と絶滅が危惧される大型哺乳動物11種が暮らし、平均的な樹木は樹齢400年以上です。樹木は炭素を吸い取るスポンジとして機能し、気候変動の自然の解決策となるため、森林保全活動は非常に効果的です。

BACは、革新的な材料グラフェンで作った初のハイブリッド炭素複合ホイールとボディパネルを開発しており、技術開発での先駆性は実証されています。ポセイドンとの提携により、BACは環境水準でも自動車業界をリードしていきます。

BACの共同創業者で設計ディレクターのイアン・ブリッグスは、次のように述べています。「ポセイドンと協力して、気候を重視するメーカーになるためのこの重要な一歩を踏み出せて非常にうれしく思います。私たちは既に、当社の英国を拠点とするサプライチェーンを通じてカーボン・フットプリントを削減する措置を講じ、より軽量の材料とより高品質の材料をより効率的に使用しています。私たちは、ポセイドンと協力することで、環境を一層保護できます。」

「BACでは、新技術の採用に一貫して取り組んでおり、技術の進歩に合わせて、より炭素を削減できる製品の設計と開発に努力しています。将来的には、BACは環境を重視した製品の生産に取り組み、自動車業界でさらなる環境事例を設定するでしょう。」

ポセイドン創設者のLaszlo Giricz最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちと同様に、技術革新が世界を変える鍵であると考えるBACと提携できて非常にうれしいです。世界の行動を変えるための活動をさらに進めなければ、2027年までにパリ協定で設定した1.5℃のリミットを上回るでしょう。炭素の人類への影響に対処して気候変動を止めるために、共に協力することが必須です。」

2020年までにリバプール市の炭素排出量を35%削減するプログラムを主導しているリバプール市のジョー・アンダーソン市長は、次のように述べています。「BACがこの最先端技術を使用して取り組みを主導していることをうれしく思います。このアプローチは、間違いなく自動車業界に革命的な影響を与え、技術革新に関するリバプールの非常に豊かな実績と、気候変動対策に関して英国で最も進歩的な都市の一つとしての地位をさらに強調しています。私たちは、環境面で真の前向きな変化を生み出す民間企業の支援に一貫して取り組んでいます。今回のBACとポセイドンの革新的な提携がきっかけとなり、今後この地域でそうした多くのプロジェクトが生まれることを願っています。」

編集者への注記

BACについて

カスタムメードのスーパーカーを製造するBAC(ブリッグス・オートモーティブ・カンパニー)は、リバプールを拠点とし、イアン・ブリッグスとニール・ブリッグスの兄弟が共同で設立しました。当社は、高速で高く評価されているスーパーカー「モノ」を生産しています。モノは直感的で刺激的な運転体験を提供するシングルシーターのレース用スタイルの自動車です。

2011年の発売以来ますます人気を広げ、現在は世界各地の複数市場で販売されています。2015年末に香港に鳴り物入りで進出した際には、一晩で8台の自動車を販売して大成功を収めました。BACの販売代理店は、北米、日本、ロンドンにもあります。

2016年型のモノには、4気筒305bhpで2.5リットルのマウンチューン製エンジンが搭載され、580キログラムの自動車がわずか2.8秒で0~60mphに到達します。

BACは最近、炭素ハイブリッド・ホイールを発売し、強力な材料グラフェンの使用を発表しました。グラフェンは炭素繊維より20%軽量で、鋼鉄より200倍強靭です。

世界的な人気にもかかわらず、BACのモノは英国らしさを維持し、可能な限り英国の部品を使用しています。

有益なリンク:

ウェブサイト:www.bac-mono.com

フェイスブック:facebook.com/bacmono

ツイッター:twitter.com/DiscoverMono

ポセイドンについて

ポセイドンは、すべての人が自身の気候への影響を画期的な方法により相殺することを可能にする非営利組織です。ブロックチェーン技術を活用することにより、例えば、ポセイドンは炭素市場と取引とを販売時点でつなぎ、日常的な物品の購入時に世界中の森林保全プロジェクトを支援することで、消費者に自身の生活スタイルの気候への影響を相殺する機会を与えています。個人、組織、政府に包括的なサービスを提供するポセイドンにより、人々のカーボン・フットプリントとの関係が大きく変化し、非常に重要な行動変化が促され、炭素市場の著しい成長が実現して気候変動問題の効果的な解決につながることが期待されます。

ポセイドンの詳細情報については、www.poseidon.ecoをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Hawthorn Advisors for Poseidon Foundation
Edward Jones-Davies, +44 (0) 20 3745 4977
e.jones-davies@hawthornadvisors.com

Contacts

Hawthorn Advisors for Poseidon Foundation
Edward Jones-Davies, +44 (0) 20 3745 4977
e.jones-davies@hawthornadvisors.com