PEIジェネシスがインドに進出:マネッシュ・プラタップ・シンをカントリーマネジャーに任命

フィラデルフィア--()--(ビジネスワイヤ) -- カスタムメイドのコネクターおよびケーブル・ソリューションの設計と組み立ての世界的なリーダー企業であるPEIジェネシスがインド市場に進出し、マネッシュ・プラタップ・シンをインドのカントリーマネジャーに任命したことが本日、同社の販売・国際営業担当ゼネラルマネジャーのジェーン・フィシェッティより発表されました。

フィシェッティは、次のように述べています。「当社はこれまで長年にわたり、ジョスト・エンジニアリングを通じてインド市場で当社製品を販売してきましたが、今回のシンのカントリーマネジャーへの任命は、インド市場に注力する当社の姿勢を明確に示しています。次のステップは、この成長市場における当社の既存顧客と新規顧客をサポートするための営業員とエンジニアリングの専門家で構成される現地チームの確立です。」

ニューデリーを拠点とするシンは、インドおよび南アジアで20年以上にわたって事業開発および営業分野のリーダーとして活躍してきました。ノーテルDASAのカントリーマネジャー、タタグループの事業開発責任者、AEGパワー・ソリューションズの営業・マーケティング責任者など、経営幹部を歴任してきました。

シンは次のように述べています。「引き続きインド市場は、世界中の成長企業の注目の的となっています。私は、価値と専門的知見を併せ持つPEIジェネシスの比類ない魅力を、航空宇宙、防衛、衛星、鉄道、工業の各セクターを中心にインド市場に届けることを目指しています。インド全域にPEIジェネシスの事業を拡大させる今回の動きは、インド政府が推進する『Make in India(メイク・イン・インディア)』プログラムに貢献します。」

PEIジェネシスの社長兼最高経営責任者(CEO)のスティーブン・フィッシャーは、次のように述べています。「インドに当社の拠点を設けることは、確固とした戦略的な動きの1つです。シンをPEIファミリーに迎え、世界で最も高い経済成長を記録している国の1つであるインドに拠点を確立できたことを大変うれしく思います。」

フィシェッティは、次のように述べています。「サービスを重視する当社の姿勢と技術的な専門性はインドのお客さまに高く評価されるものと自負しています。」

PEIジェネシスについて

PEIジェネシスは精密コネクターおよびケーブル・アセンブリーの世界最速のアセンブリー企業です。コネクター部品の世界最大の在庫を有するPEIジェネシスは、世界の軍事、工業、医療、航空宇宙、運輸、エネルギーの各セクターをサポートするエンジニアリング・ソリューションを開発しています。米国ペンシルベニア州フィラデルフィアに本社を置くPEIジェネシスは、インディアナ州サウスベンド、アリゾナ州チャンドラー、メキシコのノガレス、英国のサウサンプトン、中国の珠海に生産拠点を有し、米州、欧州、アジアの各地に販売拠点を展開しています。詳細情報については、www.peigenesis.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

PEI-Genesis
Jenna Hinkle, 215-737-1151
Jenna.Hinkle@peigenesis.com
or
Debbie Albert, 215-283-6006
debbie@albertcommunications.com

Contacts

PEI-Genesis
Jenna Hinkle, 215-737-1151
Jenna.Hinkle@peigenesis.com
or
Debbie Albert, 215-283-6006
debbie@albertcommunications.com