ロカとアイアンマンが世界的パートナーシップを締結して関係を拡大

ロカはアイアンマンのウェットスーツとスイムスーツの世界的公式パートナーに

The most inspiring swim start in all of triathlon. #FindFaster #IMKona (Photo: Business Wire)

米フロリダ州タンパ & テキサス州オースティン--()--(ビジネスワイヤ) -- ワンダ・スポーツ・ホールディングス傘下企業のアイアンマンは本日、オースティンのパフォーマンス・マルチスポーツ・ブランドのロカとの関係を拡大する世界的な複数年パートナーシップを発表しました。新しいパートナーシップにより、ロカはアイアンマン、アイアンマン世界選手権、アイアンマン70.3世界選手権のウェットスーツとスイムスーツの世界的公式パートナーとなります。

このアイアンマンとロカのパートナーシップは、2014年に始まった両社の関係をさらに深めるものです。世界各地で行われるアイアンマン・イベントでロカ・ブランドの露出が増えることに加えて、10月にはアイアンマン世界選手権のスイム製品でアイアンマン40周年を記念するコレボレーションを実施します。さらに、ロカはwww.ironmanstore.comroka.comでダブルブランドのスイム製品のオンライン販売を行い、各イベントの水泳競技では、年齢グループ別の最速アスリートを表彰するロカ「最速スイマー賞」の授与を継続します。

ロカ最高経営責任者(CEO)で共同創業者のロブ・カナリスは、次のように述べています。「アイアンマンとのパートナーシップを拡大でき、嬉しく思います。アイアンマンは究極の耐久レース体験の提供で世界のトップに君臨しており、ロカはレース当日に求められる条件に応える高性能製品でアスリートを支援することにかけては世界一です。新しい製品とサービスでアイアンマンと提携できること、そして既存の当社製品を世界のさらに多くのアスリートの元へ届けられることを楽しみにしています。」

過去6年間、ロカは世界の最先端を行く高性能ウェットスーツ、ゴーグル、アイウェア、スイムスキン、レースアパレルをデザインしてきました。ハビエル・ゴメス・ノヤ、ルーシー・チャールズ、ティム・リード、メリッサ・ハウシルド、ルーク・マッケンジー、メレディス・ケスラー、リンジー・コービン、ジェシー・トーマスなどの世界最高峰のトライアスリートがロカのスイム製品を着用し、数々の世界タイトルを制し、50以上のアイアンマンとアイアンマン70.3で優勝してきました。この新しいパートナーシップにより、アイアンマンのアスリートは各アイアンマン・イベントのアイアンマン・ビレッジで、ロカの画期的な技術を購入前に試し、レースまでの間に特別に紹介されている新製品を見ることができます。

アイアンマン70.3世界選手権の2度の王者で、スペインとニュージーランドを拠点とするハビエル・ゴメス・ノヤ選手は、次のように述べています。「2014年に初めてロカのマーベリック・ウェットスーツとヴァイパー・スイムスキンを試し、それ以来ずっと、時に米国以外では見つけるのが困難なこともありましたが、この2つの製品を愛用してきました。今回のパートナーシップの拡大により、アイアンマン・アスリートは世界各地で、過去4年間私の秘密兵器となってきた最先端技術を手に入れることができるようになります。」

オースティンのガレージでささやかに立ち上がってからわずか6年で、ロカは世界各地の無数のトライアスリートと何百ものマルチスポーツ・チームに選ばれるウェットスーツとスイムウェア・ブランドへと成長し、ヴァイパーはアイアンマン世界選手権で何年にもわたり、他のどのブランドよりも多くのアスリートに着用されるスイムスキンとなっています。

アイアンマンの最高売上責任者のマチュー・ヴァン・ヴェーンは、次のように述べています。「ロカは、アスリートのニーズに沿ったイノベーションと創意を体現する存在です。世界のアイアンマン・イベントすべてを含めるパートナーシップへ拡大することで、ロカのスイムウェア製品を世界各地のアスリートに届けたいと思います。」

2018年に、ロカはアイアンマンとアイアンマン70.3シリーズに協力し、北米開催の40レース、欧州開催の32レース、オセアニア開催の13レース、ならびにアイアンマン世界選手権とアイアンマン70.3世界選手権の会場でロカ・ブランドをアピールします。各アイアンマン・レースは2.4マイルの水泳、112マイルの自転車、26.2マイルのランニングから成り、アイアンマン70.3レース・シリーズは1.2マイルの水泳、56マイルの自転車、13.1マイルのランニングという構成です。

アイアンマン・ブランドと世界のイベント・シリーズの詳細については、www.ironman.comをご覧ください。

ロカの詳細については、roka.comをご覧ください。

ロカについて

オースティンのガレージでささやかに立ち上がったロカは、創業当初より1つの目標に集中してきました。それは「人類の可能性を解放する」というミッションです。これを実現するためのウェアを開発し、挑戦者の力となり、その意欲を奮い立たせて燃え上がらせるのが、ロカの使命です。ロカは、目標が何であっても、どんな場所にいても、新たな基準を打ち立てようと自分の限界を追求する人々を応援します。

2013年の創業より、ロカのアスリートは数々の世界タイトルを勝ち取り、賞に輝く特許取得製品の優れたコレクションのデザインと開発で重要な役割を果たしてきました。2016年に、ロカはリオ・オリンピックに、金メダルと銅メダル獲得選手を含むアスリート18人を送り出しました。平昌オリンピックでも、ロカのアドバンスト・パフォーマンス・アイウェアを着用した選手が金メダルと銅メダルに輝きました。2018年ではランニング、自転車競技、トライアスロン、スピードスケート、ビーチバレーボール、オフロード耐久イベントにおいて世界各地のトップアスリートがロカのアイウェアを信頼し、大きな大会のパフォーマンスが重視される場面で身に着けています。

ロカの製品は世界各国で、www.roka.comまたは一部の小売店にてお求めいただけます。ロカのウェブサイトで、質の高いパフォーマンス・アイウェア製品の充実したラインアップをご覧ください。ソーシャルメディアをご利用の方は、フェイスブックツイッターインスタグラムでロカをフォローしてください。

アイアンマンについて

ワンダ・スポーツ・ホールディングスの傘下企業であるアイアンマンは、アイアンマン・トライアスロン・シリーズ、アイアンマン70.3トライアスロン・シリーズ、5150トライアスロン・シリーズ、ロックンロール・マラソン・シリーズ、アイアンガール、アイアンキッズ、国際トライアスロン連合主催の世界トライアスロン・シリーズ・レース、UCIベロソン・シリーズを含む自転車ロードレース、アブサ・ケープ・エピックを含むマウンテンバイクレース、スタンダード・チャータード・シンガポール・マラソンを含む一流マラソン・レース、その他の複合種目レースなど、世界の各種イベントの運営を行っています。アイアンマンのレースはワンダ・スポーツ・ホールディングスの他のレースと共に、さまざまな種類の大会を通じて、年間100万人以上の競技者に耐久スポーツ参加の機会を提供しています。代表的なアイアンマン・シリーズは、世界最大規模の参加者を誇るスポーツ・プラットフォームです。1978年にアイアンマンがスタートして以降、アスリートは世界屈指の過酷な挑戦である耐久レースをフィニッシュすることによって、「どんなことも可能である」ことを証明してきました。一つのレースとして始まったアイアンマンは、50カ国で200以上のレースが開催される世界的な知名度を誇るイベントへと成長を遂げています。詳細については、www.ironman.comをご覧ください。

ワンダ・スポーツ・ホールディングスについて

ワンダ・スポーツ・ホールディングスは、世界的スポーツ産業における機会獲得、そして国際的なスポーツ界の主要3分野である1)観戦型スポーツ(メディア、マーケティング事業)、2)参加型スポーツ(アクティブライフスタイル事業)、3)サービス(デジタルや制作、サービス事業)の発展に寄与するために設立された世界をリードするスポーツ事業体です。ワンダ・スポーツ・ホールディングスは、国際的スポーツ・マーケティング企業であるインフロント・スポーツ&メディア、耐久レースの象徴的存在であるアイアンマン、そしてワンダ・スポーツ・チャイナを擁しています。本社所在地は、中国・広州です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

ROKA
Editorial contact
Diane Thibert
VP Communications & Public Relations
(310) 804-2400 / diane@roka.com
or
IRONMAN
Dan Berglund
Director of Communications
Press@ironman.com

Contacts

ROKA
Editorial contact
Diane Thibert
VP Communications & Public Relations
(310) 804-2400 / diane@roka.com
or
IRONMAN
Dan Berglund
Director of Communications
Press@ironman.com