AMLビットコインがデジタル通貨取引所のIDAXに上場

ラスベガス--()--世界で唯一特許を取得した法規制準拠デジタル通貨であるAMLビットコインを開発したNACファウンデーションは、AMLトークンの取引がデジタル通貨取引所のIDAXで開始されたことを発表しました。AMLトークンの取引シンボルは、ABTCです。

2018年5月5日午後6時(太平洋時間)に、ABTCの取引がIDAX取引所で開始されました。現時点では、IDAXはABTCの引き出しを認めていませんが、1、2週間以内に引き出しが可能になる見通しです。米国およびカナダの利用者は、引き出しが可能になってから取引を開始されることを推奨します。

NACファウンデーションのマーカス・アンドラーデ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「過去数カ月間、AMLトークンを多数の仮想通貨取引所で取引可能にすることに注力してきました。AMLビットコインは、今後6カ月以内に立ち上げられる予定です。AMLビットコインの立ち上げ後には、AMLトークンを1対1の比率でAMLビットコインに交換することができます。AMLビットコインは、他のすべてのデジタル通貨と異なり、固有のプライベート・ブロックチェーンの下で管理され、特許技術のマネーロンダリング対策(AML)および本人確認(KYC)機能を備えています。IDAXの迅速な対応により、IDAXはAMLトークンが上場される最初の取引所となりました。現在、AMLトークンはIDAXで購入することができ、近いうちに世界中の他の取引所でもAMLトークンを購入できるようになるでしょう。」

IDAX(国際デジタル資産取引所)は、国際的なブロックチェーン研究所のGBC(グローバル・ブロックチェーン・リサーチ・センター)により開設された取引所です。そのグローバルなデジタル資産サービス・プラットフォームは、ユーザーフレンドリーに設計されています。IDAX取引所は優れた機能性を備えており、複数の仮想通貨の取引が可能で、豊富な言語オプションが用意されています。

IDAXにおけるABTCの管理画面はこちらをご覧ください:https://www.idax.mn/#/exchange?pairname=ABTC_BTC

NACファウンデーションについて

米国に本拠を置くNACファウンデーションは、世界で唯一特許を取得したマネーロンダリング対策、本人確認、テロ対策、盗難防止の機能を備えたデジタル通貨であるAMLビットコインの開発者です。AMLビットコインは、米国愛国者法、米国銀行秘密法を含め、主要な国家安全保障および金融保護関連の法規制すべてに準拠しています。NACの使命は、ブロックチェーン技術を活用して世界的な規模のセキュリティ・コンプライアンスを進化させることにより、デジタル通貨の採用と利用を促進することにあります。詳細情報については、www.amlbitcoin.comまたはwww.amltoken.comをご覧ください。

IDAXについて

IDAX (国際デジタル資産取引所)は、国際的なブロックチェーン研究所で、ブロックチェーン取引所に関連したリサーチのためのグローバルなデジタル資産サービス・プラットフォームであるGBC(グローバル・ブロックチェーン・リサーチ・センター)により創設されました。IDAXの使命は、「セキュア、迅速、安定、高度/正確」というアクティビティガイドに従ったブロックチェーンのグローバル化のための最も質の高いデジタル資産取引所プラットフォームを構築することです。詳細情報については、www.idax.mnをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

NAC Foundation/AML BitCoin
Melissa Foteh
media@amlbitcoin.com

Release Summary

AML BitCoin, the world’s only patented compliant digital currency, has commenced trading on cryptocurrency exchange IDAX, using trading symbol ABTC.

Contacts

NAC Foundation/AML BitCoin
Melissa Foteh
media@amlbitcoin.com