Blake2B、CryptoNight、EquihashのASICクラウドマイニングがハッシュゲインズで可能に

米デラウェア州デラウェアシティ--()--(ビジネスワイヤ) -- ブームが続く仮想通貨マイニング業界において、投資家は常に高い利益を求めています。クラウドマイニング業界の先頭を歩むハッシュゲインズは、投資家の皆さまに確かな評価をいただける機能を提供しています。当社の顧客数は1万を超え、ビットコインのマイニングイーサリアムのマイニング、その他の仮想通貨で利益を上げています。

ハッシュゲインズは業界で初めて、Blake2B、CryptoNight、EquihashのアルゴリズムのマイニングサービスをASIC(特定用途向け集積回路)マシンを使用した高度な先進的自動化プラットフォームから提供します。

Siacoin(SC)、Monero(XMR)、Bitcoin Gold(BTG)、Zcash(ZEC)、Bytom(BTM)などの通貨のマイニングはGPUプラットフォームでなければ不可能ですが、ASICクラウドマイニングが始まったことで、これらすべてのコインは、ビットコインやイーサリアムなどのマイニングと比較して高い利益を上げることが可能になりました。マイニングによる利益は難易度レベルや競争などの多様な要因によって変化しますが、現時点ではMoneroのROIが最も高く700%を超えているようです。

他社とは異なり、ハッシュゲインズは透明性が高く、マイニングリターン計算器によってすべてのお客さまがマイニング利益を完全に把握できるようにしています。

ハッシュゲインズは、お客さまがアルゴリズムとマイニング通貨を選択できるマイニングサービスも導入します。これにより、お客さまは、利益率の高いマイニングを選ぶことができます。当社は、注文から24時間以内にMonero、Zcash、Bytom、イーサリアムのASICマイニングサービスを提供することを保証しています。ハッシュゲインズは、その透明性と迅速な支払いで何千もの投資家に信頼されています。

ハッシュゲインズのクラウドセールは、大成功を収めています!

ハッシュゲインズは、2018年4月30日にクラウドセールを無事完了し、HGSトークンの販売によって総額910万ドルの資金を集めました。この資金は、計画されている2つのデータセンターのうち1つを始動するために使用されます。合計1265万8650個のトークンが、1トークン当たり平均価格0.72ドルで販売されました。

ハッシュゲインズがHGSトークンという名称でICOプログラムを開始した目的は、カナダとインドに再生可能エネルギー源(太陽光と風力)で稼働する環境にやさしいクラウドマイニング用メガデータセンターを構築することです。

ハッシュゲインズは、15年以上の経験を持ちフォーチュン500企業の一部に利用されているクラウドデータセンター業界で名高いCyfutureによって推進され、常にプラットフォームの拡大を進めており、顧客数は1万を超えています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

HashGains
Manjari Singh
US Toll Free : +1-888-889-3335
pr@hashgains.com

Contacts

HashGains
Manjari Singh
US Toll Free : +1-888-889-3335
pr@hashgains.com