IBC2018の世界トップクラスの基調講演者と「グローバル・ゲームチェンジャー」ステージ開催の発表

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- IBCは、2018年9月13日木曜日から17日月曜日までRAIアムステルダムで開催されるIBCカンファレンスに基調講演者として参加することが決定した講演者の第1陣を発表しました。また、世界中のビジネス、デジタル、クリエイティブ、変革、ニュースの各分野で新しい波を生み出している未来志向の著名人を迎えるステージイベント「グローバル・ゲームチェンジャー」の開催も発表しました。

9月13日木曜日のIBCカンファレンス開幕基調講演はBBCスタジオ最高経営責任者(CEO)ティム・デイビー氏が、同日午後の「グローバル・ゲームチェンジャー」ステージに先立つ基調講演はディスカバリー・ネットワークス・インターナショナル(DNI)社長兼最高経営責任者(CEO)のジャンブリアック(JB)ペレット氏が行います。9月14日金曜日午後のカンファレンス・セッションは、ユーチューブ最高プロダクト責任者のニール・モーハン氏の基調講演で始まり、同時にIBC2018展示会も開幕します。

こうした基調講演者のそうそうたる顔ぶれに加えて、9月13日木曜日に今年度初めて行われる「IBCグローバル・ゲームチェンジャー」ステージには、グループMおよびWPPグローバル最高変革責任者のリンゼイ・パティソン氏、モダン・タイムス・グループ(MTG)のEVPでMTGインターナショナル・エンターテインメントおよびMTGxデジタル・ビデオ・コンテンツ最高経営責任者(CEO)のJette Nygaard-Andersen氏、ニューヨーク・タイムズのオーディオ担当エグゼクティブ・プロデューサーのリサ・トビン氏、およびアルジャジーラ最高情報責任者(CIO)兼最高技術責任者(CTO)のモハメッド・アブアグラ氏が登壇します。

チャンネル4の最高執行責任者(COO)IBC2018コンテンツ運営グループの議長を務めるキース・アンダーウッド氏は、次のように述べています。「こうした傑出した企業トップの面々が9月のIBCに登壇してくださることが決定し、うれしく思います。講演者の思考面でのリーダーシップと世界規模での経験から、メディア業界が直面している緊急の課題について、独自の深い知見が生まれることでしょう。」

ティム・デイビー氏は2018年4月1日より新会社BBCスタジオ(旧BBCワールドワイドおよびBBCスタジオ)の最高経営責任者(CEO)に就任しており、世界中でBBCのブランド、視聴者層、商業的利益、および評判を築くというビジョンの下、世界の他の大手テレビ局と同様に番組制作、営業、および配信を単一のBBCサービスとして一元化して組織構造の合理化を推進しています。

JBペレット氏は、ディスカバリーの米国外における全事業の統括と戦略設定を担っています。3年前にもIBCカンファレンスの基調講演に登壇しましたが、その後3年の間にディスカバリーがさまざまな取引を通じて主要市場でプレゼンスを高めて来たこと、中でもスクリップス・ネットワークス・インタラクティブ(現在はディスカバリー・インク)とユーロスポーツの買収から、国際オリンピック委員会との画期的な契約につながり、ディスカバリーとユーロスポーツが2024年のパリ開催まで欧州全域におけるオリンピック試合の放送権を取得した経緯などについて語ります。

ニール・モーハン氏は、全世界のあらゆるデバイス、あらゆるプラットフォームを対象としたユーチューブの全サービスを統括しています。講演では、エンターテインメントの未来について、また技術によって放送局がこれまでにない形でより多くの人々にコンテンツを提供できるようになるさまざまな方法について知見を共有します。オンライン動画の力と最先端のハードウエアと革新的なソフトウエアが揃うことで視聴者がシームレスでインタラクティブな没入型のエンターテインメントを楽しむことのできる新時代のテレビのあり方について論じます。

IBCグローバル・ゲームチェンジャーは、創造的な頭脳とビジネス上の影響力を持つ人々を招き、より広い視野から全体像を描く試みです。各セッションに先立ち、ビジネスをテーマに、グループMおよびWPPグローバルの初の最高変革責任者となったリンゼイ・パティソン氏によるオープニング基調講演が行われます。パティソン氏は、グループと代理店の構造、能力とリーダーシップの開発、および文化と多様性を推進する変革プログラムを主導しています。WPPでは、パティソン氏は世界全体で計50の顧客対応チームを統率し、同社が戦略上特に重視している水平性を実現できるよう尽力しています。次に、Jette Nygaard-Andersen氏によるデジタル・グローバル・ゲームチェンジャーのセッションが開催されます。MTGのデジタルプラットフォーム投資について、またテレビ業界にとっての最大の市場破壊要因であるミレニアル世代とジェネレーションZ世代の行動を取り上げ、そうした若年層の消費パターンや動画視聴のスタイルを明らかにします。

その後、クリエイティブ・セッションと変革セッションが続き、グローバル・ゲームチェンジャーの締めくくりとなるニュース・セッションでは、「デイリー」編集者のリサ・トビン氏が講演を行います。「デイリー」は、ニューヨーク・タイムズのニュースルームスタッフなどの多大な知的資源を活用して週5日制作されているニュース・ポッドキャストです。トビン氏と共に登壇するのは、アルジャジーラ・メディア・ネットワークの技術・運用担当CIO/CTO兼エグゼクティブディレクターのモハメッド・アブアグラ氏です。同氏は、世界全体で70カ所以上に拠点を置き10個のチャンネルを運営する同局の戦略とサポートサービスを統率しています。ニュース業界の現状、最新式のスタジオの設計や雰囲気、現場レポート、そしてフェイクニュース、スタートアップ企業、消費者レポーターといった現象が業界にもたらすチャンスと課題について話し合います。

今後もさらに多くの登壇者が発表される予定で、こうしたプログラム内容と登壇者の顔ぶれから、今年度のIBC2018カンファレンスがこれまで以上に有益な知識と知的刺激に満ちたイベントになることが期待されます。

show.ibc.orgで参加登録を行うことで、事前登録特別料金でIBC2018カンファレンスに参加できます。5月15日に一般参加登録の受付が開始すると、カンファレンス参加の確認メッセージが届きます。5月20日までに参加の確認を行うと、カンファレンス・パス料金の大幅割引を受けることができます。

## 以上 ##

編集者への注記:

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的サプライヤー1700社以上による最新の電子メディアおよびエンターテインメント技術の展示が行われます。

IBC2018の日程

カンファレンス:       2018年9月13日〜17日
展示会: 2018年9月14日〜18日

IBC2018の詳細情報については、show.ibc.org/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Bubble Communications
Louise Wells
E:louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252

Contacts

Bubble Communications
Louise Wells
E:louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252