従来型ハードウエア・エミュレーターを提供するストロマシスが、専門技術を活用してOpenVMSクライアントのサポート選択肢を拡充

米ノースカロライナ州ローリー--()--(ビジネスワイヤ) -- レガシーシステム仮想化ソリューションの世界的リーダーであるストロマシスは本日、オリジナルのVAXハードウエア・プラットフォームとエミュレーション・プラットフォームの両方で、OpenVMSオペレーティングシステムのサポートを提供すると発表しました。この新しい取り組みは、物理的VAX環境とエミュレーションしたVAX環境を対象とし、当社のCharon VAXプラットフォームを補完します。レガシーハードウエアを利用する顧客に、優れたサービス体験を継続的に保証できるシームレスなソリューションです。

この新たなサポート・サービスの主たる役割は、熱意あふれるソフトウエア専門家のコミュニティーが、基幹的なアプリケーションとシステムを24時間スムーズに稼働できるように支援することです。従来のVAX/OpenVMS OSクライアントは、この新しいサポート・プラットフォームの立ち上げにより、以下のような恩恵を受けられます。

1) 業界有数のサービスレベルと応答時間。

2) 標準的な営業時間中における世界規模のサポート。

3) あらゆるイベントを確実に記録・処理・解決する複数のサポートチャネル。

ストロマシスのJohn Prot最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社は、活気あふれるソフトウエア・コミュニティーを支援する手段として、この新しいサービスに取り組むことに決めました。OpenVMS OSのお客さますべてをストロマシスのファミリーとして歓迎します。物理的な、もしくはエミュレーションしたVAX環境を今も活用しているお客さまにサポートを提供することが楽しみです。旧式システムにも継続的なサポートを提供すれば、組織は自社の重要な事業目標に向けて前進を続け、展開基盤を拡大できます。」

レガシーハードウエアのエミュレーション・ソリューションを提供する世界的大手のストロマシスは、世界70カ国以上で導入実績があり、OpenVMSの顧客基盤を支える上で必要なスキル、経験、人材、リソースを有しています。新しいサポート・サービスが加わることで、ストロマシスは、OpenVMSが稼働するVAX物理的サーバーとエミュレーション・サーバーを活用している世界中の組織に、サービスとサポートを提供できるようになります。

ストロマシスについて:

ストロマシスは、エンタープライズクラスのクロスプラットフォーム・レガシー・サーバー・エミュレーション・ソリューションのパイオニアとして、レガシー・アプリケーションに最新のインフラを提供しています。1998年に設立された当社はスイスのジュネーブに本社を置き、営業、エンジニアリング、研究、開発の拠点を世界各地に有しています。ストロマシスは、70カ国を超える国々でクロスプラットフォーム仮想化ソリューションを実装し、組織によるコスト削減、投資の保護、性能向上、リスク低減、容易な保守を支援しています。

当社の仮想化環境には次のようなものがあります。

ストロマシスの詳細情報については、919-239-8450までお電話いただくか、http://www.stromasys.com/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Stromasys, Inc.
Matt Barker, 919-239-8452
Chief Marketing Officer
matthew.barker@stromasys.com
www.stromasys.com

Contacts

Stromasys, Inc.
Matt Barker, 919-239-8452
Chief Marketing Officer
matthew.barker@stromasys.com
www.stromasys.com