カリプソ・テクノロジーがディディエ・ブイヤールをCEOに迎える

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- 資本市場および資産運用向けのクラウド型ソフトウエア・サービスの業界リーダーであるカリプソ・テクノロジーは本日、ディディエ・ブイヤールを最高経営責任者(CEO)および取締役として迎えたことを発表しました。ブイヤールはロンドンを拠点に、資本市場向けテクノロジー業界のリーダー企業として受賞歴のある製品・サービスの拡充を続けるカリプソ・テクノロジーを統括します。暫定執行会長を務めていたトム・ギャビンは、取締役に復帰します。

ブイヤールは、20年以上にわたりグローバルな資本市場テクノロジー企業の経営に携わってきました。カリプソ入社以前には、接続およびトレーディング・サービスの世界的なプロバイダーであるユーエルリンクの最高経営責任者(CEO)を務めており、同社の多年にわたる着実な成長に貢献してきました。

カリプソで新たな職を務めるにあたり、ブイヤールは次のように述べています。「最高経営責任者(CEO)としてカリプソに勤めることを大変光栄に思います。私は資本市場テクノロジー業界に20年以上にわたって携わっており、以前からカリプソの革新的なソリューション、優良顧客基盤、さらに極めて有能な人材が集結していることを高く評価していました。」

ブリッジポイントのパートナで、カリプソの取締役を務めるシャビエル・ロバートは、「取締役会は、力強い成長というカリプソの目標を達成する上でブイヤールが最適なリーダーであると確信しています」と述べ、新最高経営責任者(CEO)を強力に支持しています。トム・ギャビンも、ブイヤールを最高経営責任者(CEO)に迎えたカリプソの未来に同様の期待を寄せており、「ブイヤールは、起業家および確立された世界的規模の組織のリーダーの双方の経験を備えたエネルギッシュなリーダーです。ブイヤールの多彩な能力は、資本市場向け技術ソリューションの未来を形作るカリプソにとって理想的なものです」と述べています。

カリプソは資本市場テクノロジー業界の革新的なリーダーとして高く評価されており、2017年の「Central Banking Risk Technology Provider of the Year」賞などを受賞しています。

カリプソ・テクノロジーについて

カリプソ・テクノロジーは、フロントオフィスからバックオフィスまでカバーするクラウドベースのクロスアセット・ソリューションを金融市場向けに提供しており、60カ国以上に3万5000を超える顧客を有しています。カリプソの受賞歴のあるソフトウエアは、資本市場、資産運用、中央銀行機能、清算、トレジャリー、流動性、担保を含むさまざまな分野における信頼性、適応性、拡張性の向上を実現します。カリプソは、革新的なクラウド・マイクロ・サービスとブロックチェーン分散型台帳技術(DLT)に基づくソリューションを活用して、取引コストの削減と価値を生み出すまでの時間の短縮を達成しています。

「Calypso」は、カリプソ・テクノロジーの米国、EUおよびその他の法域における登録商標です。他の当事者の商標あるいはサービスマークは、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Calypso Technology
Alex Goldvug
alex_goldvug@calypso.com

Contacts

Calypso Technology
Alex Goldvug
alex_goldvug@calypso.com