CanAmがEB-5の実績を調査 - PKF監査

Audit report summary

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- EB-5業界のリーダーとしての地位をさらに進める行動として、CanAmは、世界的会計事務所のPKFオコーナー・デイビス(PKF)に監査を依頼して、CanAm地域センターにおける投資家のI-526申請、I-829申請、およびEB-5資本払戻の成功率を確認しました。

世界的に評価の高い会計顧問会社のPKFは、数カ月にわたり、数千の投資家記録を徹底的かつ個別に審査し、2003年から2017年にわたって各投資家に関するUSCIS発行の通知、銀行取引明細書、関連財務書類を相互参照しました。この監査プロセスは、本質的に信頼性の低い単純なサンプリングや編集ではなく、はるかに実体的なものとなりました。

監査を終えたPKFは、2017年12月31日現在でCanAmのI-526申請認可とI-829申請認可の成功率がそれぞれ99.9%と99.7%であることを確認できました。数少ない却下事例は、CanAmが出資するプロジェクトの運営とは無関係でした。PKFはまた、CanAmが1711件の投資家への払戻を円滑に進めたと報告しています。これにより、EB-5資本払戻総額は8億5550万ドルとなります。

CanAmのトム・ローゼンフェルド社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ほぼすべての投資家は、移民および投資の目標を達成する可能性を評価する際、地域センターの実績を非常に重要な要素と考えています。CanAmの従業員は皆、当社のEB-5の随一の実績を非常に誇らしく思っています。私の知る限りでは、このような体系的で包括的な独立した実績監査を実施している地域センターは、ほかにありません。」

2018年3月15日現在、CanAmは、合計で4200件のI-526申請認可を受けました。I-829申請認可総数の2100件を上回り、EB-5資本金として26億ドル以上を調達しました。CanAmは真の意味でEB-5業界を代表する企業です。

PKFレポート概要の写しは、CanAmにご請求ください。

CanAmエンタープライジズについて

CanAmは、30年にわたって米国とカナダで移民関連投資を促進し、長期にわたる確立された実績を誇っています。CanAmは、信頼性と信用の評判を基礎とした業務に基づいて、55件以上のプロジェクトローンに資金を提供し、EB-5投資で26億ドルを調達しました。CanAmは、フィラデルフィア市、ペンシルベニア州、ロサンゼルス郡、ハワイ州、ニューヨーク・メトロポリタン地域、フロリダ州、テキサス州で7つのUSCIS指定地域センターを独占的に運営しています。

詳細情報については、www.canamenterprises.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

CanAm Enterprises
Clare Chen, 212-668-0696
clarechen@canamenterprises.com

Contacts

CanAm Enterprises
Clare Chen, 212-668-0696
clarechen@canamenterprises.com