もし過去にペトロブラスの特定の証券を購入等で取得したことがあれば、集団訴訟和解による現金支払いを受ける権利があるかもしれません

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ペトロブラス証券訴訟に関してポメランツが以下の声明を発表しています。

米国ニューヨーク州南部地区地方裁判所からの重要な法的通知

投資家がペトロレオ・ブラジレイロ(ペトロブラス)およびその特定の関連会社、引受会社、外部監査法人、および現在と過去の取締役および役員を相手取って起こした証券集団訴訟において、2件の和解案が成立しました。この和解には、ペトロブラスが発行した特定の証券が含まれます。ペトロブラス、被告引受会社、プライスウォーターハウスクーパース・オーディターズ・インディペンデンツ(PwCブラジル)は、すべての不正の嫌疑を否定しており、地方裁判所は誰が正しいかの判断はしていません。

過去に郵送送付された2016年5月9日付けの集団訴訟の係属公示に対して除外を要請した方は、今回の和解に含まれており和解集団に含まれないことを望む場合は再度除外を要請しなければなりません。

自分は和解案の対象者でしょうか? ウェブサイト(www.PetrobrasSecuritiesLitigation.com)をご覧いただき、和解集団にご自身が含まれているかどうかをご確認ください。和解集団には、以下に該当する人が全員含まれます:

(a) 2010年1月22日から2015年7月28日まで(同日を含む)の期間(集団期間)にペトロブラス証券を購入したかその他の形で取得した人(ニューヨーク証券取引所で、もしくはその他の対象取引に従ってPifCoおよび/またはPGFが発行した債務証券を含みます)、および/または

(b) ペトロブラスが公募の有効日より後に始まる最低12カ月の期間を対象とする決算明細書を証券保有者が一般に利用できるようにする前に(2013年5月13日の公募の場合は2014年8月11日、2014年3月10日の公募の場合は2015年5月15日)ペトロブラス、PifCo、および/またはPGFが発行した債務証券を対象取引において、米国で登録された2013年5月13日の公募、および/または米国で登録された2014年3月10日の公募で直接、および/またはそれに従って、および/またはそれに遡ることができる形で購入またはその他の形で取得した人。

本和解に関しては、「対象取引」は、以下の基準のいずれかを満たす取引を意味します:

(i) ニューヨーク証券取引所(NYSE)で取引するために上場されているペトロブラス証券の取引、

(ii) 預託信託会社の応募システムを通じて清算または決済されたペトロブラス証券の取引、

(iii) 米国の証券法(該当する場合はモリソン対ナショナルオーストラリア銀行561 U.S. 247 (2010)における最高裁判所の判断に従うものを含む)が適用されるペトロブラス証券の取引。

和解集団の完全な定義、および基準(i)、(ii)、(iii)を満たす資格のあるペトロブラス証券の完全な一覧は、www.PetrobrasSecuritiesLitigation.comで入手できます。

和解で何が得られますか? ペトロブラス、被告引受会社、PwCブラジルは、総額30億米ドル(US$3,000,000,000.00)の和解金に同意しています。この和解案は、自分が購入または取得した証券の種類、購入または取得した適格証券の数、適格証券を購入または取得した時期によって、現金を提供することができます。

支払金はどのようにして受け取ることができますか? 2018年6月9日までの郵送消印日または提出日による支払いを受け取るために債権証明を提出する必要があります。ウェブサイトを閲覧してオンラインで債権証明を提出するか、ダウンロードして郵送で提出してください。

ほかにどのような選択肢がありますか? この和解による法的拘束を受けることを望まない場合は、2018年4月27日までに到着するように除外要請書を書面で提出することで自分自身を除外しなければなりません。自分自身を除外しない場合、ペトロブラス、被告引受会社、PwCブラジル、および特定のその他の放棄対象当事者に対して自分が持っている債権を放棄することになります。この和解には、2018年5月11日までに到着するように反対書を書面で提出することで反対することができます。和解から自分を除外することと和解に反対することの両方を行うことはできません。下に示すウェブサイトで入手できる詳細な通知に、除外方法や反対方法が説明されています。裁判所は2018年6月4日に和解審理を行い、最終的に和解、和解金総額の最大9.5%(2億8500万ドル)の弁護士報酬の要請、集団訴訟代表者への最大40万ドルの補償金を承認するかどうかを検討します。和解審理に自ら出席することも雇用した弁護士を通じて出席することもできますが、出席する必要はありません。救済、資格、債権放棄を含む詳細情報については、以下の電話番号に電話するかウェブサイトをご覧ください。

1-855-907-3218
www.PetrobrasSecuritiesLitigation.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Pomerantz LLP
Jeremy A. Lieberman, Esq., 212-661-1100

Contacts

Pomerantz LLP
Jeremy A. Lieberman, Esq., 212-661-1100