エソカの統合型ソリューション・スイートは、実証された業界協業を通じて90%のチャージバックを排除することを目指す

画期的なEliminatorソリューションを中心に、このスイートは純粋な詐欺、フレンドリー詐欺、顧客紛争に対する3層防御を提供しながら、顧客のエクスペリエンスを改善

トロント & 米テキサス州オースティン & ロンドン--()---- (ビジネスワイヤ) -- 取引引受けの拡大と電子商取引の不正・チャージバック防止でカード発行会社とオンライン企業を支援する提携式技術ソリューションの業界標準であるエソカ(Ethoca)は本日、新しい統合ソリューション・スイートの開始を発表しました。業界全体でフルスケールで採用されれば、エソカの製品スイート(Ethoca Eliminator、Ethoca Alerts、Enhanced Representmentsで構成)は、純粋な詐欺、フレンドリー(本人)詐欺、虚偽請求によるチャージバックを最大90%削減できます。さらにもっと重要な点として、エコシステム全体でのカード引受けを改善できる環境が作られます。

現在の電子商取引のエコシステムには、購入プロセスでの摩擦を増やしてマイナスの顧客体験の原因となる問題が多数存在しています。フレンドリー詐欺(悪意の有無にかかわらず)と虚偽請求は、デジタル商品のようなセクターではすべての不正の90%に達しており、カード発行会社、店舗、顧客は、カードの受入れに大きな悪影響をもたらす紛争の悪循環に陥っています。業界の推定では、誤った拒絶(正当な顧客が不正リスクを理由として誤って拒絶されること)は増加を続けており、1ドルの不正が確認されるごとに、13ドルの正当な取引が誤って拒絶されています。誤って拒絶された顧客は、信頼できる電子商取引ウェブサイトでの購入をやめるか、別の支払いカードを使うか、あるいは、39%の場合には、その購入そのものをやめてしまいます1

エソカの新たなソリューション・スイートは、電子商取引の摩擦と顧客体験の問題を、3段階の防御によって解決しています。第1段階はEthoca Eliminatorです。これは、発行会社が販売業者について豊富な情報(買い物かごの詳細、IPアドレス、アカウント情報など)を調査できる画期的な新ソリューションです。この情報は、カード保有者がモバイル・バンキングのアプリで取引ボタンをクリックした瞬間にも、取引についての疑問を銀行に問い合わせた時にも得ることができます。この独自のプロセスにより、苦情の申し立てが真正であるか悪意のものであるかを問わず、カード保有者は自分の取引をよりよく認識できるようになります。

紛争がほぼ即座に回避されるようになるため、カード保有者は、正しい取引がなぜか不正であると報告されることで不必要に支払カードをキャンセルされることがなくなります。販売業者はチャージバック請求を避けて取引の売り上げを守ることができ、カード発行会社はカード保有者に摩擦のない体験を提供でき、紛争処理に伴う高い運営費を避けることができます。米国のカード発行会社上位5社と主要デジタル商品販売業者でのパイロット試験では、Eliminatorは、紛争の38%を回避できました。このような紛争は、回避されなければ、チャージバックによる損害を生むところでした。世界のカード発行会社の15社以上と世界トップのデジタル商品ブランド数社が、2018年中にEliminatorを実装することを決めています。

エソカのスイートによる防御の第2段階は、2010年に導入された当社の旗艦的製品であるEthoca Alertsです。 Ethocaのプロセスによってもカード保有者が取引について争う姿勢を変えない場合、エソカのネットワークに参加しているカード発行会社は、詐欺あるいは紛争の対象となっている取引についての確認情報をエソカに提供します。エソカは、行動の根拠となるこの情報をエソカのネットワークに参加している5400社以上の販売業者にリアルタイム・アラートとして公開します。これは、商品やサービスの提供を停止して取引の返金を行うことで、チャージバックを避ける機会を提供します。このサービスを利用するカード発行会社は、チャージバック処理の費用を避けることができ、詐欺による損失(3Dセキュアや低額取引の消去)をこれまでと比べて相当に迅速かつ安価に回復できます。

防御の第3段階は、Enhanced Representmentsです。フレンドリー詐欺の証明やその他の取引紛争への対抗が可能なほど十分な証拠を持っている販売業者は、チャージバック処理によって失う可能性がある売り上げを回復しようとすることがよくあります。Enhanced Representmentsは、チャージバック処理と説得力のある証拠の規則についてのエソカの深い理解に基づいて、チャージバックに責任をもって対抗することに特化した完全自動化ソリューションです。Enhanced Representmentsは、販売業者が正当な説得力のある証拠があるチャージバックのみに対抗できるようにすることでエコシステム内で公平なバランスを維持します。無差別的な対抗行動によって悪影響を受けることが多いカード発行会社が被害を受けることは避けられます。

エソカの最高商業&商品責任者のKeith Briscoeは、このように述べています。「エソカでは、現在の電子商取引環境でよく見られる摩擦や低質な顧客体験に対抗する唯一の解決策が階層的なアプローチであると考えています。このアプローチは、当社が先駆的に構築した世界的な協業関係に支えられています。チャージバックの90%排除を目指しながら、善良な顧客が拒絶されない取引受入体験の新たな基礎を作ることが、当社の現在の使命となっています。この新たなソリューションによって、当社のビジョンに一歩近づくことができます。それは、豊富な取引データと情報の迅速な交換に必要な新たな基盤を作ることで最終的に摩擦のない電子商取引を現実のものにすることです。」

エソカについて

エソカは、提携ベースの技術を世界的に提供することで、カード発行会社、電子商取引企業、オンライン企業がカード引受けを増やし、不正防止率を上げ、売上損失を取り戻し、詐欺や顧客サービス紛争に由来するチャージバックを排除することを可能にしています。業界でこの種として初で唯一のエソカ・ネットワークを通じて、当社はカード発行会社と加盟企業の間の情報ギャップを埋めています。このユニークな能力で、不正と顧客紛争の知見をリアルタイムで入手し、対処可能にしています。

当社の一連のサービスは、40カ国以上の5400社を超える販売業者、20カ国以上の585社を超えるカード発行会社に収益拡大と費用節約の大きな機会を提供しています。北米の電子商取引ブランド上位10社のうち8社、北米のカード発行会社上位20社のうち14社、英国のカード発行会社上位10社のうち6社が、エソカのソリューションとネットワークを信頼して利用しています。

1 Javelin – Future Proofing Card Authorization, 2015.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
Ethoca
Keith Briscoe, +1-416-312-8105
Chief Marketing Officer
keith.briscoe@ethoca.com

Contacts

Media:
Ethoca
Keith Briscoe, +1-416-312-8105
Chief Marketing Officer
keith.briscoe@ethoca.com