IBC2018、会議最終日にリリー・コール氏とクワミ・フェレイラ氏がImpossible.comについて基調講演

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- IBC会議は、現代の変わりつつある世界を探り、業界の将来を分析することに力を入れています。会議の最終日となる9月17日(月)は、メディア、エンターテインメント、技術と関連分野すべての、次なる進展を包括的かつ重点的に取り上げます。

最終日は、革新グループでインキュベーターでもあるImpossible.comを設立したリリー・コール氏とクワミ・フェレイラ氏の基調講演で開幕します。コール氏とフェレイラ氏、そして世界各地のさまざまな都市にいる多様な専門家から成るチームは、設計と技術を使って社会的・環境的課題を解決し、地球規模の変化を主導しようとしています。この組織は志を同じくする人々と力を合わせ、技術に根ざした地球重視のサービスや製品を開発しています。

Impossible.comは、メンターによるサポートとウィキペディアのジミー・ウェールズ氏といった著名人からの助言を受けて、問題解決を行うビジネスと手法から成るエコシステムへと進化しました。IBCのセッションでは、地球重視の設計と、個人や企業が地球と共に、よりバランスの取れた方法で革新する方法に焦点を当てます。

リリー・コール氏は、次のように述べています。「私たちが開発した最新の製品やビジネスに加え、それらの背景にある地球重視の設計という考え方を紹介するのが楽しみです。」

月曜のプログラムは、聴衆に自身を探り、挑戦するように働きかけるアイデアや発想を提供します。セッションは、私たちが知っていると思う事柄や、将来直面する脅威や機会への対処法を、詳細に見ていきます。セッションの講演は、博愛的用途のためのソーシャルネットワーク構築から実験や協業までを取り上げ、より望ましい未来のために、意義ある変化を起こすように聴衆を触発するでしょう。IBC会議の最終日は、これらを含む多数のプログラムが用意されています。

会議のフィナーレを飾る「ニュー・テック・ロードマップ」セッションは、幹部レベルの業界専門家から成るパネルが、最高の技術革新およびソリューションと、大規模なビジネスで変化を管理する方法について議論します。HBOの最高デジタル責任者兼技術担当エグゼクティブバイスプレジデントのダイアン・トライスキー氏と、Eluvioの最高経営責任者(CEO)兼共同設立者のミッシェル・マンソン氏に、アルファ・ネットワークスの設立者兼最高経営責任者(CEO)のセス・シャピーロ氏、バイアコムのメディア・アンド・テクノロジー・サービシズの最高技術責任者(CTO)のデイビッド・クライン氏が加わり、私たちの業界を形成しつつある技術や戦略について、活気ある意見交換が行われる見通しです。ビジネス戦略、コンテンツ収益化のための新ソリューションの発明、新しいビジュアル・オーディオ体験の創造、将来を守るための革新的ワークフロー・インフラの開発などの実現で、次なる技術として目されているものについて、洞察を提供します。

2つの基調講演のほか、会議の熱心な聴衆に豊富な知識と経験をもたらす「最先端技術イノベーター」トラックを用意し、EBUが人工知能(AI)とクラウドベースのワークフローに関するセッションを行います。また、「次なる世代:インタラクティブな没入型体験」トラックの2日目は、eスポーツに注目します。「広告:新しいアテンション・エコノミー」トラックのヘッドライン・セッションは、ProSiebienSat.1のヤナ・アイゼンシュタイン氏、Publitalia'80のパオラ・コロンボ氏、グーグルのマーク・ハウ氏が洞察を共有するため、見逃すことができません。

詳しい情報や登録については、show.ibc.orgをご覧ください。

## 以上 ##

基調講演者の経歴:

リリー・コール氏のキャリアは、ファッション、映画、起業にわたっています。英国の若者から「最もインスピレーションにあふれる女性」に選ばれ、複数の環境保護活動を積極的に支持しています。ケンブリッジ大学を優等学位で卒業後、コール氏は起業家精神を発揮し、よりバランスの取れた地球を目指して、主に持続可能性の分野で幾つものベンチャーを立ち上げました。現在は、エミリー・ブロンテに着想を得た映画のクリエイティブディレクターを務めています。また、英国のコメディ番組「Upstart Crow(アップスタート・クロウ)」の新シリーズでは、2018年12月に放送予定のクリスマス特番に、ケネス・ブラナーや、テレビ番組「Young Ones(ヤング・ワンズ)」のエイドリアン・エドモンドソンおよびナイジェル・プレイナーと出演する予定です。

クワミ・フェレイラ氏は、Impossible.comの最高経営責任者(CEO)として、企業が設計において地球重視のアプローチを取り、発展できるように支援しています。多彩な能力を持つフェレイラ氏は、地球重視設計(Planet Centric Design)手法の開発者です。これは大企業の内部・外部で革新を育て、事業目標と地球のニーズを連携させるアプローチです。また同氏は、エモーショナル・ウェアラブルの「bond-touch.com」、デジタル・オフィス・マネジャーのボット・エンジン「nikabot.com」、配慮のある保険会社「kinsu.co.uk」の生みの親でもあります。Impossible.comは技術によってコミュニティーとして行動することを促す新しい方法を研究し、Kwame氏はその取り組みを統括しています。

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的サプライヤー1700社以上による最新技術の展示が行われます。世界クラスの展示会と会議に加え、IBCはIBCデイリー、IBCTV、IBC365も開催します。

IBC365は、年間を通じて話題のトピックと重要動向に関する一流の業界ジャーナリストの洞察と意見を届けるほか、洞察に満ちた白書、査読技術論文、非常に魅力的なウェビナー、拡大を続けるビデオ・ライブラリーを提供しています。

IBC2018の日程

会議:   2018年9月13~17日
展示: 2018年9月14~18日

IBC2018の詳しい情報については、show.ibc.org/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

IBC Press Contact
Bubble Agency
Louise Wells
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252

Contacts

IBC Press Contact
Bubble Agency
Louise Wells
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252