NBCユニバーサル、ハバス・グループ、エンデモル・シャインがIBC2018でAI、ブロックチェーン、VRの未来を議論

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 技術の発明および革新の拠点としてふさわしいIBC2018では、2018年9月13~18日にアムステルダムRAIに世界中から訪れるコンテンツクリエイターやコンテンツオーナーを対象に、エンゲージメント、情報提供、触発のための意欲的で時宜にかなった要素を広範に提供します。参加必須の本イベントには、革新的な新プラットフォーム、オーディエンスエンゲージメント、インタラクションと没入感に着目する斬新で触発的なテーマのカンファレンスに加え、AIやVRから高度なクラウドベースのワークフローまでの最新技術すべてを網羅する広範な展示会があります。IBC2018の登録はhttps://ibc.itnint.com/IBC18/Online/RegLogin.aspxで受け付け中です。

IBCのマイケル・クリンプ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「メディア状況はこれまでにないスピードで進展を見せており、新たなプラットフォームや技術、新たなリアリティー技術さえも自由に使えるようになり、これらによってコンテンツイノベーションとオーディエンスエンゲージメントのための機会が拡大しています。IBCはカンファレンスセッション、フォーラム、展示会のずば抜けたプログラムを準備していますが、これらを通じて一流組織の専門家が一堂に会して、こうした発展分野における各自の経験と知識を披露することで、充実した情報と活力に富む討論を実現して、来場者に今後への備えができるようにしてもらいます。」

IBCカンファレンスでは初めて、エディス・ボウマン氏が司会を務める「グローバル・ゲームチェンジャー」ステージを設け、エンデモル・シャイン・グループの最高クリエイティブ責任者のピーター・サルモン氏やNBCユニバーサルのユーロニュース担当ヘッドのデボラ・ターネス氏を含め、ビジネスや創作活動、技術、ニュースの各分野で活躍し、世界中で波を起こしている未来志向の大物を招待します。

IBCは今年、一連の新しいカンファレンストラックを提供し、これらの生まれたばかりの分野に光りを当てます。「次世代:双方向体験と没入的体験」では、没入的コンテンツの分野における発展状況に独自に切り込んで鋭い知見を提供します。ハマー・フィルムズの共同最高経営責任者(CEO)であるマーク・シッパー氏が没入的コンテンツ業界の専門家パネルに加わり、ARやAIなど、最新の没入的技法について探ります。

「オーディエンス:エンゲージメント、影響力、成長」では、GDPRと機械学習について掘り下げ、市場アクセスの有力な事例から学び、ニッチを含む広範なオーディエンスを巻き込むための方法を明らかにしていきます。ハバス・グループの最高インサイト&アナリティクス責任者兼ハバスX最高経営責任者(CEO)を務めるマリア・ガリドー氏がトラックの口火を切り、変転するオーディエンスにリーチするための重層的戦略を明らかにします。チャンネル4前チーフのデビッド・エイブラハム氏も氏の新ベンチャー企業Wonderhood Studiosを設立して間もない段階で登壇し、コンテンツ・広告主・プラットフォームの交錯領域について検討し、オーディエンスによるビデオ視聴がビジネスモデルを変えている様子や、これが次世代のスタジオやコンテンツ創作戦略に及ぼす影響についても取り上げます。

「広告:新たな注目経済」では、ビッグデータの時代とブロックチェーン登場の下で機会と売上高を最大化するための新たな方法を探ります。プロジーベンザットの広告プラットフォームソリューション担当エグゼクティブバイスプレジデントを務めるヤナ・アイゼンシュタイン氏とグーグルのEMEAエージェンシー担当マネジングディレクターであるマーク・ハウ氏「広告:新たな注目経済」パネルに参加して、ターゲットマーケティングの種々のモデルについて検討します。

さらに、「最先端技術の革新者」と題する魅力的なトラックでは、AI、VR、ブロックチェーン、市場を一変させるその他技術が私たちを導く先の未来を垣間見ることになります。仮想現実産業フォーラム(VRIF)会長でMPEGリーダーのロブ・ケーネン氏と共に、没入的メディア技術の現在と未来についての専門マスタークラスをお受けください。

IBCでは招待者限定の3件のエグゼクティブフォーラムも開催します。リーダーズフォーラム、サイバーセキュリティーフォーラム、通信&メディアイノベーションフォーラムは、業界のトップに立ち、最も影響力と先見の明を備えた人物に参集してもらい、今後の戦略を形作るための重要な動向、機会、根本的変革要因について議論します。

絶えず進化し続ける本展示会は、コンテンツ創作/配信チェーンのあらゆるリンクを結び付け、既存の多国籍組織の参加者が大きなアイデアを持つ小規模の新興企業の参加者と並ぶことになります。IBC展示会では、当業界の最も影響力のあるメーカーを一部展示フロアに引き付けます。「未来ゾーン」では最新のアイデアや革新成果が勢ぞろいし、今年は開発段階が異なる種々の製品や技術を展示することに重点を置きます。このエリアでは、参加無料の「未来ゾーンシアター」で選りすぐりのセッションプログラムも提供し、VR、AR、MXRやこれらを上回る技術などの新技術の影響や、これらをめぐる機会・課題・意味合いについて検討します。「What Caught My Eye(私が注目したもの)」を今回も実施して、来場者にとって逃すことのできない製品の紹介やデモを専門家が展示フロアで行います。

「ビッグスクリーン」はIBCの中核として、最新の映画用投影/音響技術を展示します。ウォルター・プレゼンツのウォルター・ルッツォリーノ氏が大型新シリーズの初回エピソードを紹介する一方で、ユニティー・テクノロジーズの映画製作技術担当ヘッドのアダム・マイヒル氏と、BAFTA賞受賞者でオスカー賞候補者、デジタル・モナーク・メディア最高執行責任者(CCO)のハビブ・ザーガルプール氏は、『ブレードランナー2049』、ディズニーの『ジャングル・ブック』、『レディ・プレイヤー1』などの著名プロジェクトを手掛けた仕事について、他では知ることのできない情報を詳しく提供します。

IBC2018の別の講演者やイベントに関する詳細は、今後数週間のうちに発表します。

6月8日より前にカンファレンスの参加登録をすると、特別発売料金のメリットを受けることができます。

## 以上 ##

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的サプライヤー1700社以上による最新技術の展示が行われます。世界クラスの展示会と会議に加え、IBCはIBCデイリー、IBCTV、IBC365も開催します。

IBC365では年間を通じて一流の業界ジャーナリストから話題のトピックと重要動向について詳しい情報と意見をお聞きするほか、洞察に満ちた白書、査読技術論文、非常に魅力的なウェビナー、拡大を続けるビデオライブラリーも提供します。

IBC2018の日程

カンファレンス:   2018年9月13~17日
展示会: 2018年9月14~18日

IBC2018の詳細情報についてはshow.ibc.org/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

IBC Press Contact
Louise Wells, Bubble Agency
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252

Contacts

IBC Press Contact
Louise Wells, Bubble Agency
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252