東芝:無線LAN搭載SDメモリカード「FlashAir™」の「ニコニコ超会議2016」の出展について

「超タクシーwithプロ生ちゃん」ブースで撮影会や写真プリントサービスを実施

東芝:無線LAN搭載SDメモリカード「FlashAir™」 (写真:ビジネスワイヤ)

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社は、4月29日から30日まで幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2016」の「超タクシーwithプロ生ちゃん」ブースに、無線LAN搭載SDメモリカード「FlashAir™」を活用したサービスで参加します。

ブースではタクシー会社の互助交通有限会社と、IT・開発関係のコミュニティ「プログラミング生放送」(通称「プロ生」)のキャラクター「プロ生ちゃん」がコラボした痛タク(いたたく:痛車タクシー。絵などをデザインしたラッピングを施したタクシー)を展示します。また、「プロ生ちゃん」と「FlashAir」の応援キャラ「閃ソラ(ひらめきそら)」のコスプレモデルとの撮影会を開催します。撮影会へ参加したり、撮影した写真をSNSで共有したりすると、先着でオリジナルグッズをプレゼントします。

さらに、「FlashAir」がシステムに使われている、ラポ株式会社のリアルタイムフォトシェアサービス「スマラポ!PRO powered by FlashAir」を使って、ブースでの一眼レフ撮影画像をリアルタイムにディスプレイに投稿します。投稿された画像は、ホログラム端末「スマラポ!Interactive + Hologram」でプリントし、持ち帰ることができます。

「ニコニコ超会議2016」の「超タクシーwithプロ生ちゃん」ブースの概要
1. 開催日:2016年4月29日(祝・金)~30日(土)
2. 会場:幕張メッセ
3. ブース番号:H2-23 (ホール2)
4. 出展社:互助交通有限会社
協力:プログラミング生放送、ラポ株式会社、株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社

<無線LAN搭載SDメモリカード「FlashAir」について>
「FlashAir」は無線LAN通信機能を搭載したSDメモリカードで、デジタルカメラで撮影した写真やカードに保存されたデータを、その場で外部のスマートフォンやタブレットなどと共有できるのが特長の商品です。さらに同商品は、ホームページ「FlashAir Developers」で開発者向け技術情報を公開しており、その情報を駆使してIoT機器や応用システムを作成することが可能です。

*FlashAirは株式会社東芝の商標です。

(関連サイト)
・「ニコニコ超会議」公式ホームページの「超タクシーwithプロ生ちゃん」のページ
http://www.chokaigi.jp/2016/booth/pronama.html
・「FlashAir」の商品紹介ホームページ
http://www.toshiba-personalstorage.net/product/flashair/index_j.htm
・「FlashAir」の開発者向け技術情報ホームページ「FlashAir Developers」
https://flashair-developers.com/
・株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社のホームページ
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/top.html
・互助交通有限会社のホームページ
http://www.gojyo-taxi.com/
・プログラミング生放送のホームページ
http://pronama.azurewebsites.net/
・ラポ株式会社のホームページ
http://smarappo.com/

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社 東芝
ストレージ&デバイスソリューション社
高畑浩二
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社 東芝
ストレージ&デバイスソリューション社
高畑浩二
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp