シルバ・インターナショナル・インベストメンツ所有のマイアミFCがNPSLナショナル・チャンピオンシップを獲得

Coach Paul Dalglish (left), owner Riccardo Silva (Centre), player Dylan Mares of Miami FC Photo:OrovioPhotography/Silva/LaPresse

マイアミ--()--(ビジネスワイヤ) -- シルバ・インターナショナル・インベストメンツのポートフォリオの一部であるマイアミFCが、ニューヨーク・コスモスを3対1で破り、ナショナル・プレミア・サッカー・リーグ(NPSL)ナショナル・チャンピオンシップを2年連続で勝ち取りました。試合は、土曜日の夜にニューヨーク州ロングアイランドにあるミッチェル・アスレチック・コンプレックスで行われました。

試合前半にディラン・マレス選手が2ゴールを奪い、オレンジとブルーのユニフォームを着たマイアミFC(オーナー:リッカルド・シルバ)はリードしたまま譲らず、さらにショーン・チン選手が追加点を挙げ、ニューヨーク・コスモス(オーナー:ロッコ・コミッソ)に対するマイアミFCの勝利を確実にしました。

今回は4年間のクラブ史上8個目のトロフィーで、そのうちの6個はコーチのポール・ダルグリッシュが率いた2シーズン中に獲得したものです。監督は、次のように述べています。「NPSLトーナメントで有終の美を飾り、このタイトルを再び獲得したマイアミFCの選手たちを、この上なく誇らしく思います。これほど素晴らしいチームの監督を務めていることは、私の名誉です。」

NPSLナショナル・チャンピオンシップ決勝戦で2年連続で最優秀選手に選ばれたマレス選手は、試合前半、相手からボールを奪った直後に2つのゴールを決めました。マレス選手は、次のように述べています。「1回でも何らかの優勝を成し遂げるのは難しいものですが、2回となると信じがたいほど難易度が上がります。このタイトルを再び獲得するために私たちは懸命に努力し、今年1年戦った中で最高のチームを相手にした試合は、大変厳しいものでした。」

後半のロスタイムにコスモスが激しく前進する中、ショーン・チン選手は、ゴールラインから40ヤード離れていたゴールキーパーのポール・ブランシェット選手からゴールを奪いました。その直後に試合終了を告げるホイッスルが鳴り、マイアミFCは2年連続でナショナル・チャンピオンシップを獲得したNPSL史上初のチームとなりました。

シルバ・インターナショナル・インベストメンツについて

シルバ・インターナショナル・インベストメンツは、メディア、スポーツ、エンターテインメント、ファッション、テクノロジー、不動産を含む複数の分野で資産を運用する投資企業です。2015年にリッカルド・シルバにより設立された当社のポートフォリオには、マイアミFC、マスト・キャピタル、MPマネジメント、スポーツビジネス、グローブ・サッカー、Musik、シルバ・ファミリー・コレクション(美術コレクション)、WE Do Video Productionが含まれます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Tony Pilch
pilch@silvainternational.com
+44 734 288 5618

Release Summary

Miami FC win National Premier Soccer League (NPSL) National Championship

Contacts

Tony Pilch
pilch@silvainternational.com
+44 734 288 5618