マジックステイが国際開発を加速するために300万ユーロを調達

パリ--()--(ビジネスワイヤ) -- 出張者専用アパート賃貸プラットフォームのMagicStay.comは、主要な出張予約ツールと完全に統合され、その開発を進めるための300万ユーロのシリーズA資金調達を実施したと発表しました。調達額は、2013年の始動以来で800万ユーロを超えました。

最高経営責任者(CEO)で共同設立者のValéry Linÿerは次のように述べています。「この資金調達により、弊社の成長を加速させるための人材募集が可能となります。自由に使用できるようになった独自技術のおかげで、年末までにフランス大手企業の4分の1と契約を結び、100万戸の住宅にアプローチしたいと考えています。弊社には競合他社に勝る4つの主な利点があります。弊社は注意義務の課題に対応しており、長期短期共に各大手企業の制約を満たすためにツールをカスタマイズすることができます。さらに、質の高いプロセスと旅行者サポートを備えた24時間365日のカスタマーサービスを提供しており、旅行者の個人データの保護に対応できる唯一のサービスでもあります。」

国際的な重点:共同設立者のWilliam Lecerfは次のように述べています。「出張旅行市場は本質的に世界規模であり、グローバルプレーヤーも同様です。MagicStay.comはこのコミュニティーの一員であることを誇りに思っています。そして私たちの持つ技術が今後、国際舞台において弊社の存在感を高めるのを加速してくれることでしょう。」

セキュリティー(iSOS、SSF、Anticip、iJET等)、支払い(Amex BTA、Airplu等)、OBT(Concur、KDS等)、TMC、世界中の不動産会社をつなぐリアルタイム・ツールなど、出張旅行市場で主要企業のために独自の接続技術を開発しているMagicStay.comは、全世界で40万戸以上の住宅ポートフォリオを達成し、100%以上増加したと発表しました。

CWTによれば、2019年にはホテル料金が6.8%上昇し、企業の出張方針に圧力がかかります。Valéry Linÿerは次のように述べています。「専門家によって管理・運営されるアパートの提供により、自宅にいるように滞在したいという出張者の増え続けるニーズを満たすと同時に、出張費の4分の1を占める宿泊費の大幅な節約を可能にします。」

JérômePatenotte氏とSophie MesnierTeissèdre氏(シモンズ&シモンズ)およびFlorent Guillermain氏とRodolphe Besserve氏(Société Générale Corporate & Investment Banking SGCIB)が取引を完了しました。

マジックステイは既にシリーズBに向けて準備中です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Fanny Wong
press@magicstay.com

Contacts

Fanny Wong
press@magicstay.com