ベロダイン、CVPR 2019で自律走行車向けの先進的ライダーを展示

エンジニアの皆さんは是非、ベロダインの採用担当者(1515番ブース)と面会し、素晴らしい雇用機会を探ってください

米カリフォルニア州サンノゼ--()--(ビジネスワイヤ) -- ベロダイン・ライダー(1515番ブース)は本日、6月16~20日にカリフォルニア州ロングビーチで開催され、学界と業界からコンピュータービジョン、機械学習、人工知能の専門家が参集するCVPR 2019カンファレンスを後援すると発表しました。ベロダインは本イベントにおいて、自律走行車(AV)、先進運転支援システム(ADAS)、その他のインテリジェント・コンピューター・ビジョンのアプリケーションに欠かせない技術として、当社のスマートで強力なライダーソリューションを紹介します。

ベロダインのブースでは、ベロダイン・アルファ・パック(Velodyne Alpha Puck™)のライブデモを実施します。同製品は、高速走行時の自律走行と高度な車両安全のために特別に作られたライダーセンサーです。また、ベロダインの指向性ビュー型ライダーセンサーのVelarray™をADASに不可欠な要素として確立する画期的なソフトウエアのVella™も大々的に紹介します。

カンファレンスに参加されるエンジニアの皆さんは是非とも、ベロダインのブースを訪れて、当社の採用担当者と面会し、雇用の機会について話し合ってください。ベロダインは、コンピュータービジョン/SLAM、ライダー認知、経路計画、センサーフュージョンの技能を備えた技術職を複数名、積極的に募集しています。詳細については、ベロダインの採用ページをご確認ください。

ベロダイン・ライダーのディレクターであるVishal Jainは、次のように述べています。「ライダー技術のリーダー企業であるベロダインに入社するなら、今が大変面白い時期です。ベロダインの最新式センサーは、当社のお客さまが完全自律走行車を操縦・指示するための最も安全な方法を決定することに役立つよう、道を開くものです。当社は自動車業界にライダーセンサーを大量に供給しており、世界中に250社以上のお客さまがいます。」

ベロダイン・ライダーについて

ベロダインは、自律性と運転支援のためのスマートで強力なライダーソリューションを提供しています。1983年に設立され、カリフォルニア州サンノゼに本社を構えるベロダインは、画期的なライダーセンサー技術のポートフォリオで世界的に知られています。2005年にベロダインの創業者で最高経営責任者(CEO)のデビッド・ホールが、リアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明し、自動車、新しいモビリティー、マッピング、ロボット工学、セキュリティーなどの分野で認知と自律性の機能に革命をもたらしました。ベロダインの高性能製品ラインには、コスト効果の高いPuck™、汎用のUltra Puck™、自律性を前進させるAlpha Puck™、ADAS向けに最適化されたVelarray™、画期的なドライバー支援ソフトウエアのVella™を含め、広範な検知ソリューションがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications Inc. for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com

Contacts

Sean Dowdall
Landis Communications Inc. for Velodyne Lidar, Inc.
(415) 286-7121
velodyne@landispr.com