シンタビアがハウコ・グループとの合弁事業を発表

新会社は石油・ガス業界向け付加製造に傾注

米フロリダ州ハリウッド--()---- (ビジネスワイヤ) -- 航空宇宙・防衛産業向け金属付加製造(AM)大手一次メーカーのシンタビアは本日、石油・ガス産業向けの付加製造の開発支援を目的にハウコ・グループと合弁会社を設立するためのタームシートを締結したことを発表しました。合弁会社はハウコ・グループの名称を使用し、テキサス州ヒューストンにあるハウコの北米本部内に配置されます。この合弁会社は、今年後半に業務を開始する予定です。

このプレスリリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20190521005062/en/

シンタビアのブライアン・ネフ会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「シンタビアが航空宇宙・防衛産業向けに開発してきた独自の付加製造工程の多くは、石油・ガス産業にも同じように応用できます。ハウコとの連携により付加製造の経済的および技術的な利点を石油・ガス業界のお客さまにお届けできることを大変うれしく思います。」

住友商事の完全子会社のハウコは、ダウンホール、海底、海面設備の原材料の販売およびターンキー部品の製造に従事する世界的な有力企業です。新合弁会社は、ニッケル合金、ステンレス鋼など、航空宇宙・防衛産業と石油・ガス産業に共通する素材を専門に扱います。合弁会社に関するさらなる条件は開示されていません。

シンタビアについて

シンタビアは、航空宇宙・防衛産業向けの金属AMを手掛ける一社完結型の世界的なリーダー企業です。精密後処理装置、完全装備された機械的検査機器、総合的な金属・粉体研究室に加え、高速プリンターを同じ施設内に設置しているシンタビアは、重要産業向けの高品質部品のパラメーターの最適化、連続製造、監査を実現しています。シンタビアは業界最高水準の品質基準を追求しており、Nadcap、AS9100、ISO17025、ANABの認定を取得しているほか、OASISおよびITARに準拠しています。詳細情報については、www.sintavia.comをご覧ください。

ハウコについて

ハウコは、石油・ガス産業向けの低合金、クローム合金、デュプレックス合金、ステンレス合金、ニッケル合金の独立した世界最大の供給・加工会社です。ハウコは、包括的なグローバルな拠点を通じて石油・ガス業界の川上分野のお客さまのために原材料のサプライチェーンを管理しています。ハウコでは、北米、欧州、中東、アジアに戦略的に在庫を維持しており、世界のお客さまの個々のニーズに対応しています。ハウコは、サブトラクティブ・マシニング、熱処理およびターンキー製造拠点をお客さまに近い場所に設けることにより、最も総コストの低いソリューションを提供しています。

www.howcogroup.com

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20190521005062/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Carolyn N. Allan, +1 954.474.7800
Sintavia
Director of Marketing & Strategic Sales

Contacts

Carolyn N. Allan, +1 954.474.7800
Sintavia
Director of Marketing & Strategic Sales