コルマーBNH、ヘモヒムの二重機能で国際競争力を強化

コルマーBNHが製造し、アトミが販売するヘモヒムGは、カラトウキ、センキュウ、シャクヤクを配合。先月台湾で発売された。(写真:コルマーBNH)

韓国・ソウル--()--(ビジネスワイヤ) -- 健康機能性食品オリジナル開発製造(ODM)の大手企業であるコルマーBNH(KOSDAQ:200130)は、韓国の高名な健康サプリメントであるヘモヒム(HemoHIM)の追加機能性の認証を取得し、市場での地位を強化しました。

同社は、アンジェリカ・ギガスなどから抽出した「アンジェリカ・ギガス等のヘモヒム混合エキス」の疲労改善機能について、2023年に韓国食品医薬品安全処から承認を得ています。この成果は、ヘモヒム持続的技術開発プロジェクトの立ち上げから6年を経て達成されたものです。結果としてヘモヒムは、免疫機能を高め、疲労を軽減するように設計された二重機能健康製品として市場に登場しました。

ヘモヒムは、2006年にコルマーBNHが開発し、アンジェリカ・ギガス、センキュウ、ヤマシャクヤクなどの固有の天然成分を使用して作られた、韓国で初めて個別承認された免疫強化健康サプリメントです。ヘモヒムの販売はアトミ(atom美)が行い、製品は現在20か国以上に輸出されており、売り上げは2兆ウォンを突破し、輸出額は2億ドルを超えるなど、世界的な成功を収めています。10年以上にわたり、韓国で最も売れている免疫強化食品です。

コルマーBNHは、広範な臨床試験(ヒト試験)および非臨床試験(細胞試験)を通じて、ヘモヒムの疲労改善機能を検証しました。試験は、疲労を感じている30歳から59歳の成人を対象として実施し、アンジェリカ・ギガス等のヘモヒム混合エキスの摂取後、疲労重症度スケール(FSS)や多次元疲労インベントリー(MFI)などの疲労測定において有意な向上が観察されました。この結果は、韓国とロシアで特許が登録されている自然薬品を専門とした国際学術誌「Phytomedicine Plus」に掲載されました。

コルマーBNHは、ヘモヒムを発売した後も、イノベーションへのコミットメントを継続しており、年間売上高の2%以上を研究開発に充てています。この投資は、製品の機能性を高め、競争上の優位性を強化することを目的としています。

世界市場をターゲットにしたヘモヒムGは、そのような研究開発へ献身的に取り組んだ成果の一つです。ヘモヒムGは、先月台湾で発売された輸出向けの新製品で、国際的な食品規制を遵守するために原材料と成分比率を綿密に調整しています。カラトウキ(Angelica sinensis)、センキュウ(Ligusticum chuanxiong)、シャクヤク(Paeonia lactiflora)などの主要原材料は、厳格な調達手順と厳重な品質管理を受けています。味と香りのプロファイルは、世界の消費者の好みに合うように調整されました。さらに、その安全性はSCIEレベルで認定された権威ある学術誌「Toxicological Research」で認証されています。

コルマーBNHの責任者は次のように述べています。「コルマーBNHは、たゆまぬ研究開発努力を通じて、ヘモヒムの競争力を強化してきました。私たちは、ヘモヒムへの継続的なイノベーションを通じて、K(韓国)健康機能性食品を世界的に普及させることに専念しています」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Kolmar BNH
Jang Woo Lee
jay.lee@kolmar.co.kr

聯絡人

Kolmar BNH
Jang Woo Lee
jay.lee@kolmar.co.kr