2024 ロボワールド、6月まで早期申込み割引プロモーションを実施中

6月30日まで2024ロボワールド早期申込み割引プロモーションを実施して、期間内にブースの申込みをする企業に対しては、ブース費用を最大20%まで割引する特典を提供する。ロボワールドは、今年の10月23日から26日まで韓国KINTEX(キンテックス)で開催される。(画像:ROBOTWORLD)

韓国ソウル--()--(ビジネスワイヤ) -- ロボットのAからZまで、すべてのものに出会うことができる「2024 ロボワールド(ROBOTWORLD 2024)」の開催を控えて、参加企業を対象とする早期申込み割引プロモーションが進行中である。

韓国ロボット産業協会は、6月30日までロボワールド早期申込み割引プロモーションを実施して、期間内にブースの申込みをする企業に対しては、ブース費用を最大20%まで割引する特典を提供すると説明した。

産業通商資源部が主催し、韓国ロボット産業協会、韓国ロボット産業振興院、制御・ロボット・システム学会が共同で主管する韓国内最大のロボット展示会である「2024 ロボワールド」は、今年の10月23日から26日までの4日間、一山(イルサン)KINTEX(キンテックス)の第1展示場1~3ホール(3万2,157㎡)で開催される予定である。

今回のロボワールドでは、製造業用ロボット・スマートファクトリー・自動化、専門・個人サービス用ロボット、自律走行・物流ロボット、医療・リハビリ・国防ロボット、RaaS、ロボット部品・ソフトウェアなど様々な分野のロボット企業の参加が予想される。これまでで最大規模となる、国内250社、海外50社、合計300社による約900個のブースで構成される。

昨年のロボワールド展示会には、約4万2千人の参観者が来場し熱心な関心が寄せられたが、今年は、注目度がさらに大きくなる見込みである。すでに、Yujin RobotやYuil Robotics、Wonik Robotics、JRT(Jookang Robotech)など韓国内の主要ロボット関連企業の参加が確定し、展示会に併せて国際ロボットビジネスカンファレンス・国際ロボットコンテストが同時に開催され、ビジネスマッチングのための輸出商談会、スタートアップ企業への投資誘致のためのスタートアップイノベーションデー、参加企業と関連機関、記者などのためのネットワーキングパーティーなど参加企業と参観者のための様々なイベントが用意されている。

本展示会に関して韓国ロボット産業協会の関係者は、「すでにロボワールドに参加を希望する企業からの関心が高まっており、今回の早期申込み割引プロモーション期間中に、これまでで最大規模の申込みになると予想される」と述べ、「参加企業と参観者がロボワールドによってさらに多様な経験ができるように、主要なロボット強国を対象とした海外国家館を構成するなど様々な追加策を計画している」と説明した。

今回の「2024 ロボワールド」に関するさらに詳細な情報は、ロボワールドホームページ(http://www.robotworld.or.kr)で確認することができる。

聯絡人

For Korea Association of Robot Industry
James Chang
jameschang@oreumcom.com

发布摘要

10月23日から26日まで開催されるROBOTWORLD 2024は6月までブース費用が最大20%割引される早期申請割引をする。

聯絡人

For Korea Association of Robot Industry
James Chang
jameschang@oreumcom.com