GIGABYTE、COMPUTEX(台北国際コンピュータ見本市)で大量のコンピューティング・パワーを披露し、AI主導の新たな進化に挑戦

GIGABYTE Showcases a Whole Lot of Computing Power at COMPUTEX, Taking the AI-driven New Evolution Head-On (Graphic: Business Wire)

台北--()--(ビジネスワイヤ) -- ITイノベーターのリーダーであるGIGABYTE Technologyは、クラウドとAIコンピューティングシステムで世界の産業を発展させる取り組みの最前線に立ち、ハードウェアイノベーションを通じてユーザー体験を向上させています。GIGABYTEはCOMPUTEX 2024(2024年台北国際コンピュータ見本市)において、AI時代を定義する画期的な製品を発表します。

昨年の成功をもとに、GIGABYTEは「ACCEVOLUTION」をテーマに、当社のAIにおけるリーダーシップを確固たるものにしようとしています。これは、コンピューティングに対する需要の高まりとGIGABYTEの「次の進化を加速させる」力を示すものです。COMPUTEXにおいて過去最大の存在感を示すGIGABYTEのブースは、単一のブランドとしては最大規模の展示となります。AIトレンドに沿った幅広い製品、ソリューション、アプリケーションを展示するGIGABYTEは、AIコンピューティング、高度なコネクティビティ、未来のモビリティ、没入型リアリティ、持続可能性、イノベーションなどの主要な技術トレンドをカバーしています。

GIGABYTEは、HGX™ H100 8 x SXM5を効率的にサポートする世界初で唯一のNVIDIA認定5U AIサーバーであるG593-SD0を発表するなど、近年のAIサーバー開発におけるGIGABYTEの目覚ましい進歩は広く注目を集めています。GIGABYTEは、次世代スーパーチップGrace Hopper™を搭載したARMベースのAIサーバーや、AMDの次世代スーパーチップであるMI300X GPUとMI300A APUをサポートするAIサーバーなど、スーパーAIサーバーのラインナップをさらに拡充しています。今年は、アップグレードされたH200 GPUに加え、NVIDIAがBlackwellアーキテクチャを発表する中、GIGABYTEのブースでは、B100やB200などのGPUに対応した最新の高密度サーバーを当初の予定より前倒しで展示します。また、GB200 NVL72として液冷式キャビネットに搭載された待望のGB200が、同量のH100 GPUに比べ30倍の推論パフォーマンスを実現する巨大な1つのGPUとして動作する様子についてデモを行います。来場者はこれらのイノベーションを直接目撃できるだけでなく、AI開発とコンピューティング展開の将来について専門家と議論することもできます。

AIがユビキタス化するにつれ、大規模なデータセンターやAIのスタートアップ企業ではコンピューティングに対する需要が急激に高まっています。GIGABYTEは今年のCOMPUTEXにおいて、データセンターレベルのデプロイに対応できるように設計されたスケーラブルなラック統合ソリューションであるGIGA PODを出展します。現地でのデモンストレーションでは、GIGA PODの包括的なハードウェア・ソフトウェア統合やAIトレーニングの最適化環境を紹介するだけでなく、そのパフォーマンス・リーダーシップとデプロイに関する柔軟性に焦点を当てます。

GIGABYTEのAI開発には、データセンターにおけるGPUによる並列計算、データストレージ、ネットワーク伝送が含まれています。GIGABYTEの研究開発能力の高さは、業界をリードする熱設計と機械設計からも明らかです。また、モジュール設計により製品の多様性を促し、市場投入までの時間を短縮します。ブースでは、クラウド・コンピューティングやエッジ・コンピューティング、そして高性能ストレージや高密度ストレージに対応したサーバー、様々な規模でのAI開発に合わせたDIYサーバー・マザーボードなど、中小企業や小規模事業者向けのコンピューティングに関する選択肢をご覧いただけます。

GIGABYTEのグリーン・コンピューティングはAIの進歩を完璧に補完する役割を果たします。直接液冷液浸冷却といった革新的な技術は、パフォーマンスと効率を再定義し、サーバーやキャビネットに包括的なセットアップを提供します。これにより、AMD、インテル、NVIDIAの最新チップを搭載したサーバーは、これまでの冷却技術の限界を超えることができ、安定性を確保しながら放熱と計算の密度を向上させることが可能となります。GIGABYTEの持続可能性へのコミットメントは、液浸冷却式ソリューションからも明らかであり、効率的な電力使用により技術の進歩をサポートします。

GIGABYTEは、ロバストなAIモデルのトレーニング機能と、産業用グレードの組み込みコンピューターによる実用的なAIアプリケーションを紹介します。デモンストレーションは、AI対応のマシンビジョンと遠隔制御用の高い安定性を誇る組み込みコンピューターを備えたスマート工場や、AI認識とビッグデータ分析を組み合わせたパネルPCを活用した飲食店など多岐にわたります。AIと次世代CPU/GPUの進化により、ADASやテレマティクス車載機器といったスマート自動車アプリケーションも強化されます。

GIGABYTEはマザーボード、グラフィックカード、AIゲーミング・ノートPCなどのAIを活用した製品でコンシューマーPC市場をリードしています。これらの製品は、AORUS 16Xゲーミング・ノートパソコンに搭載されたAI NexusのようなAIの安定したコンピューティング・パワーと革新的な機能を特徴としており、AI Power GearやAI Boostといったアプリケーションを提供しています。当社ブースのAI体験コーナーでは、NVIDIA ACEやChatRTXなど、最新のAIアプリケーションやリアルタイムインタラクションを体験することができ、最先端のAI技術に没入することができます。

GIGABYTEはCOMPUTEXに素晴らしい製品ポートフォリオを提供し、日々変化するAIランドスケープにおいてテクノロジーの次の進化を加速させる能力があることを示します。データ・AIのコネクティビティと速度が実現する当社の豊富なコンピューティングソリューションにより、ビジネスを向上させ、成長と発展のスピードが著しい時代に活躍する個人の力になります。

GIGABYTEのCOMPUTEXイベントページをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

メディア連絡先:Michael Pao brand@GIGABYTE.com

聯絡人

メディア連絡先:Michael Pao brand@GIGABYTE.com