ハイ・ロボティクス、ロレアル中国初のSMARTフルフィルメントセンターにGTPソリューションを導入

From left to right: Shengdong Xu, Chief Technology Officer (Hai Robotics); Richie Chen, Founder and Chief Executive Officer (Hai Robotics); Jean-Luc Laurans, Supply Chain Director North Asia (L'Oréal); Jakub Czaplicki, Fulfillment Factory Director North Asia (L'Oréal); Alan Liu, President of Greater China, Japan & Korea (Hai Robotics); Iris Gu, Key Accounts Manager (Hai Robotics) (Photo: Business Wire)

SHENZHEN, China--()--(ビジネスワイヤ) -- ハイ・ロボティクス(以下「ハイ」)は、中国蘇州におけるロレアルのSMARTフルフィルメントセンターの開設において、ロレアルと提携しました。蘇州工業園区内に位置するこのフルフィルメントセンターは、技術的な専門知識、質の高いサービス、迅速な納品により、お客様の倉庫管理のあらゆる段階をサポートするというハイの継続的な意気込みを示すものです。

46.000平方メートルの面積を持つこのフルフィルメントセンターには、ハイの重要なGTP定点ピッキング・ソリューションであるHaiPick System1が設置され、39台のHaiPick A42自律型多層ケースハンドリング移動ロボット(ACR)や、HaiPortおよびコンベア・ピッキング・ワークステーションも備えられています。ロレアルは、サプライチェーン業務のインテリジェンスと持続可能性を犠牲にすることなく、柔軟性、効率性、拡張性を高め、D2C(消費者直接取引)のオーダーに対応できるようになりました。

ハイ・ロボティクスの創業者であるリッチー・チェン最高経営責任者(CEO)は、「当社のACRとGTP技術でサポートする形で、ロレアルの倉庫管理事業の一部を担えることをうれしく思います。これは私たちのパートナシップにとって重要な瞬間です」と述べ、さらに次のようにも述べています。「この新しいフルフィルメントセンターは、業務効率、保管密度、注文への柔軟性を向上させることでサプライチェーンの変革を促進し、最終的にはスピードと利便性を求める顧客の体験を向上させるでしょう。当社は、ロレアルがより広範なビジネス目標を達成する面で、同社を支援できることを誇りに思うと同時に、未来がもたらすものを楽しみにしています」

ハイ・ロボティクスはスマートで優れたEC倉庫ソリューションを企業に提供し、注文処理、エラー削減、返品処理などの課題に対応します。これらのソリューションはまた、企業がピークシーズンに取り組むために柔軟に業務を調整し、迅速なワークフローの変化に適応することを可能にします。ハイの自動化ソリューションにより、倉庫の保管密度は80%~400%増加し、アウトバウンド効率は2.5倍に向上しています。

優れたオートメーション技術と情報システムを備えたロレアル蘇州SMARTフルフィルメントセンターは、中国本土における美容ブランドのD2C(消費者直接取引)およびB2B(企業間取引)注文を取り扱う重要な拠点となります。これにより、ロレアルはeコマースプラットフォーム、オフライン小売業者、美容室などの販売先の顧客に対するサポートを向上させることができます。HaiPickシステムの詳細については、https://www.hairobotics.com/productsをご覧ください。

ロレアルについての詳細は、https://www.loreal.com/en/mediaroomをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Jennifer Kang
pr@hairobotics.com

聯絡人

Jennifer Kang
pr@hairobotics.com