2024高陽国際花博覧会の開幕…「世界各国の花で飾られた華やかな祭典の中で」

2024高陽国際花博覧会は4月26日(金)から5月12日(日)まで17日間「地球環境と花」をテーマとして一山湖公園一帯で開催される。 (写真: 高陽国際花博覧会)

高陽(コヤン)、韓国--()--(ビジネスワイヤ) -- 4月26日、財団法人高陽国際花博覧会(理事長:イ・ドンファン)は、2024高陽国際花博覧会の華やかな開幕式を行った。

今回の花博覧会では、室内外の花卉展示、国際アワードショー、高陽フラワーマーケットなど多様な展示とイベントが開催され、歌う噴水広場やバラ園を含めて、造成面積は昨年の155,000平方メートルから240,000平方メートルに拡張された。

「地球環境と花」というテーマでESGイベント(車のない博覧会)として運営されている花博覧会では、テーマに合わせて花で作られたクジラのオブジェ、循環庭園、水辺庭園など盛りだくさんの9個の庭園を訪れることができる。また花で飾られた水上自転車、花作りなど訪問者が直接参加できる多様な体験プログラムも用意されている。

開幕式の演説で、高陽国際花博覧会のイ・ドンファン理事長は、「今回の花博覧会は高陽特例市が持つ花卉産業の可能性を発見し、都市ブランド価値を高めるきっかけとなる」と述べ、「家族やカップル、友人と楽しい思い出を作って、今年の美しい春の一日を楽しんでほしい」と語った。

また、4月26日(金)から5月12日(日)まで17日間開催される2024高陽国際花博覧会は、「地球環境と花」をテーマとして一山湖公園一帯で開催され、リールズ・写真イベント、春の花の名所イベント、応援イベントなど、参観者や高陽国際花博覧会に関心を持つこれから参観する方のための様々なイベントも用意されている。

聯絡人

Goyang International Flower Foundation
Kim Yei Ji
art4yj@flower.or.kr

聯絡人

Goyang International Flower Foundation
Kim Yei Ji
art4yj@flower.or.kr