ACI Worldwideのレポート - 世界でのリアルタイム決済の成長は「持続可能」であり、新たなユースケースによりトランザクションは過去最大規模に

  • 2023年には世界中で2,662億件のリアルタイム決済が記録され、前年比42.2%の成長
  • 世界中のリアルタイム決済のうち49%がインドで行われ、ブラジル(14%)、タイ(8%)、中国(7%)、韓国(3%)がそれに続く
  • レポートでは、大成功を収めたリアルタイム決済市場5ヶ所(インド、ブラジル、インドネシア、マレーシア、オランダ)から得られた教訓を強調

下載

正在載入媒體播放器…

2024年版リアルタイム決済のゴールデンタイムレポート: リアルタイム決済は可能性から実証へ。

ネブラスカ州オマハ--()--(ビジネスワイヤ) -- ACI Worldwide(NASDAQ: ACIW)が発行した2024年の「Prime Time for Real-Time」レポートによると、世界でのリアルタイム決済の成長は、2023年に前年比42.2%増加し、2,662億件のリアルタイム決済トランザクションが発生したことにより、持続可能なレベルに到達しました。同社は、リアルタイム決済ソフトウェアのグローバルリーダーであり、データと分析における代表的企業であるGlobalDataと提携しています。

過去のレポートでは、世界でのリアルタイム決済の経済的利点および消費者への普及を強調しましたが、第5弾となる今年のレポートでは、世界をリードするリアルタイム決済市場をいくつか掘り下げ、それらの国で順調なエンドツーエンドのリアルタイム決済エコシステムを築くことができた要因を強調しています。また、今回のレポートでは、世界中の新規市場参入者が急速に追い上げており、世界中の立法者や中央銀行がリアルタイム決済の経済的利点を得て、人々の経済的包括性を促進すべく、その採用に努めていることを示しています。

主な調査結果の概要

  • 世界全体では、2028年までに5,751億件のリアルタイム取引が予測されており、2023年から2028年の年平均成長率(CAGR)は16.7%になると予測されています。2028年までに、リアルタイム決済は世界全体の電子決済のうち27.1%を占めると予測されます。
  • インドは引き続き、世界のリアルタイム決済市場において最重要な国となります。2023年には1,293億件の取引が発生しており、これは他の国のリアルタイム決済市場の上位10位を合わせたよりも大規模です。インドで行われた電子決済のうち、現在84%がリアルタイムで行われています。
  • ブラジルでは2023年に前年比77.9%の驚異的な成長を遂げ、374億件のリアルタイム決済取引が行われました。ブラジルはラテンアメリカにおいて、誰もが認めるリアルタイム決済のリーダーであり、地域のすべてのトランザクションのうち75%を占めています。他のラテンアメリカ諸国はリアルタム決済の最新化への取り組みを進め、ブラジルの成功を模倣しようとしています。ペルーとコロンビアは、2023年から2028年にかけて、地域最大の年平均成長率を示すと予測されています(それぞれ51.2%と42.6%)。
  • アジア太平洋地域(APAC)は最大のリアルタイム決済市場であり、2023年には、地域のすべての電子決済のうち24.0%に相当する1,858億件の取引がありました。リアルタイム決済市場の取引量上位5市場のうち4市場を持つAPAC地域では、2028年までに3,515億件以上のリアルタイム取引が発生し、2023年から2028年の年平均成長率は13.6%になると予測されています。
  • 中東は、世界で最も急速に成長しているリアルタイム決済市場です。オマーン、クウェート、カタールでは、2023年にすべての国でスキームを立ち上げ、サウジアラビア、バーレーン、UAEなどの地域内で確立されたプレーヤーに加わりました。地域での2023年から2028年の年平均成長率は28.8%であり、トランザクションは2028年までに、8億5,500万件から30億件に増加すると予想されています。
  • 2024年2月に可決された欧州連合(EU)での即時決済規則により、EU加盟国27カ国を含む単一ユーロ決済圏全体で即時決済量が促進されると予想されます。2028年までに、即時決済はヨーロッパでのすべての電子決済のうち13%を占め、2023年より8%上昇することが予測されています。
  • 北米は注目に値する重要な成長市場であり、その主な要因は2023年に米国で開始したFedNowサービスです。2023年から2028年の年平均成長率は27.1%が予測されています。
  • ナイジェリアは、同様に重要な成長市場であるアフリカにおける誰もが認めるリアルタイム決済のリーダーです。同国では2023年に79億件のトランザクションを記録し、リアルタイム決済は、すべての電子取引のうち82.1%という驚異的なシェアを占めました。

市場深堀り:大成功を収めたリアルタイム決済市場からの教訓

今年のレポートでは、初めて大成功を収めたリアルタイム決済市場の5か国であるインド、ブラジル、インドネシア、マレーシア、オランダを掘り下げ、これらの国でビジネスを変革し、消費者の生活を高める力を備えた、繁栄するリアルタイム決済エコシステムを作り上げることができた促進要因およびユースケースを分析しています。

  • コラボレーションの力。政府の命令か産業のコンセンサスかを問わず、リアルタイム決済システムは積極的なコラボレーションによって繁栄します。 金融機関、決済サービスプロバイダー、中央銀行、政府機関、加盟店、サードパーティのステークホルダーが協力して、成功できるリアルタイム決済エコシステムを構築・運用する必要があります。
  • オープンかつ包括的な決済エコシステム。大成功を収めたリアルタイム決済市場では、フィンテックが豊富な環境を促進しています。調査によると、フィンテックおよび小規模銀行が世界の代表的な市場におけるリアルタイム決済エコシステムで、さらに重要な役割を果たしています。大規模銀行は戦略を再評価し、フィンテック企業と新たなパートナーシップを築くことで、世界中で急速に成長するリアルタイム決済市場における競争力を維持する必要があります。
  • 加盟店への強力なインセンティブ。加盟店における採用と普及は、リアルタイム決済の成長に欠かせません。たとえば、インド政府はマーチャントディスカウントレートを廃止し、すべての加盟店にUPI受け入れのためのQRコードを発行し、あらゆる規模の加盟店にUPI決済を受け付けるよう、積極的にインセンティブを与えました。
  • 新たなユーザーフレンドリーなユースケースの絶え間ない流れ。リアルタイム決済は、革新的なユースケースが消費者や企業に大量に採用されている国で繁栄しています。公共料金や税金、交通機関の切符や道路通行料、サブスクリプションの支払い、毎週の食料品店などを問わず、最も成功している市場の消費者はリアルタイムで支払いを行うようになっています。
  • 国境を超えたリアルタイム決済の結びつきが次の大きなフロンティアとなる。リアルタイム決済を国境を越えた(クロスボーダー)決済へと拡大する取り組みがようやく結実し、アジア諸国が先導しています。インドで普及しているUPIスキームを使った決済は、マレーシア、インドネシア、アラブ首長国連邦、フランスで利用可能となり、マレーシアのDuitNowを使用すると、インドネシア、シンガポール、タイ、中国からの支払いをQRコードにより、リアルタイムで行えるようになりました。
  • リアルタイム決済の不正。生成AIは不正攻撃の性質と規模を変化させていますが、業界はこの課題に立ち向かいます。消費者の権利に関する取り組み、教育プログラム、政府の介入などが、AIベースの新しい不正防止技術や手法と合わせることで効果を発揮し始めています。

ACI Worldwideのリアルタイム決済グローバル責任者であるクレイグ・ラムゼーは次のように述べています。「今年のレポートでは、一部の国がリアルタイム決済の最新化を進め、消費者と企業に莫大な利益をもたらすことを可能にした主要な要因を強調しています。最新のリアルタイム決済にはコラボレーションが欠かせません。また、リアルタイム決済は銀行にとって競争または協力(多くの場合、その両方)相手となる、新世代の市場参加者を促進するものです。さらに、世界で大成功を収めているリアルタイム決済スキーム、特にインドとブラジルのそれは、想像を絶するほど普及したユースケースを特徴としています。」

「リアルタイム決済、特にクロスボーダー決済は、未来そのものです。これらの決済により、決済の摩擦をなくし、金融システムの流動性を高め、最終的には経済成長と金融包括を推進できます。銀行は、市場におけるリアルタイムのレールを真に最大限に発揮できているかどうか、最小化への取り組みが将来の決済における潜在的なシェアを限定していないかどうかを検討する必要があるでしょう。」と、ACI Worldwideの最高製品責任者であるデビー・ゲラは述べています。

編集者向け注 すべてのキーファクトと数字に関する概要は、当社の「Prime Time for Real-Time 2024 Infographic」でご覧になれます。

ACI Worldwideについて
ACI Worldwideは、ミッションクリティカルなリアルタイム決済ソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。当社の実証済みで、安全かつスケーラブルなソフトウェアソリューションにより、世界有数の企業、フィンテック、金融ディスラプターがデジタル決済を管理し、オムニコマース決済を強化し、請求書支払を提示・処理し、不正やリスクを管理しています。当社は、世界的なフットプリントと地域のプレゼンスを合わせ、決済とコマースにおけるリアルタイムのデジタル変革を促進します。

© Copyright ACI Worldwide, Inc. 2024
ACI、ACI Worldwide、ACI Payments, Inc.、ACI Pay、Speedpay、およびすべてのACI製品/ソリューション名は、米国およびその他の国、またはその両方におけるACI Worldwide, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。参照されている他社の商標は、それぞれの所有者に帰属します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Media
Nick Karoglou | Head of Communications and Corporate Affairs | nick.karoglou@aciworldwide.com
Katrin Boettger | Communications and Corporate Affairs Director | Katrin.boettger@aciworldwide.com

聯絡人

Media
Nick Karoglou | Head of Communications and Corporate Affairs | nick.karoglou@aciworldwide.com
Katrin Boettger | Communications and Corporate Affairs Director | Katrin.boettger@aciworldwide.com