カネカ生分解性バイオポリマー Green Planet®製の発泡成形品 ソニーの大型テレビ用緩衝材に採用

Green Planetを採用したブラビアの包装材、実際の装着イメージ(写真:ビジネスワイヤ)

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社カネカ(本社:東京都港区、社長:藤井 一彦、以下「カネカ」)のカネカ生分解性バイオポリマー Green Planet®(以下、Green Planet)を使用した「Green Planet発泡成形品」が、ソニー株式会社(本社:東京都港区、以下「ソニー」)の大型テレビ用の緩衝材として採用されました。今夏から発売される85インチのブラビア®に使用されます*1。大型で重量のあるテレビの輸送時の耐衝撃性を確保するには、特有の強度や耐久性が必要とされます。ソニーの包装設計の技術的な知見とカネカの材料成型技術を用いて、両社で技術的な検証を重ねることでGreen Planet製の発泡成形品を緩衝材に用いることを実現しました。家電製品の緩衝材にGreen Planet発泡成形品を用いる事例は世界初*2となります。

Green Planetは、石油資源に依存せず、環境にやさしいソリューションを提供したいという思いを原点に、当社が開発した100%バイオマス由来の生分解性バイオポリマーです。幅広い環境下で優れた生分解性を有し、土壌中に加え海水中でも容易に分解されCO2と水に戻るため、プラスチックによる環境汚染問題の解決に貢献します。今回のGreen Planet発泡成形品は、当社が長年培ってきた発泡成形の技術とGreen Planetの開発技術を組み合わせて生みだした製品であり、今後は家電の包装材、生鮮食品の輸送容器や漁業資材といった幅広い緩衝材用途に展開してまいります。

当社は「カネカは世界を健康にする。KANEKA thinks “Wellness First”.」という考えのもと、ソリューションプロバイダーとしてグローバルに価値を提供しています。今後も、Green Planetの普及を通じてサステナブルな社会の実現を目指してまいります。

*1.  

香港、台湾向け。モデル・地域により異なります。

 

「ソニー」および「ブラビア」は、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。

*2.  

カネカがGreen Planetを原料に製造した家電製品の緩衝材として。(2024年4月現在、カネカ調べ)

 

聯絡人

株式会社カネカ
IR・広報(Investors & Public Relations)部
原田 千佳
Info_PRoffice@kaneka.co.jp

聯絡人

株式会社カネカ
IR・広報(Investors & Public Relations)部
原田 千佳
Info_PRoffice@kaneka.co.jp